root/main/trunk/greenstone2/macros/japanese2.dm @ 31975

Revision 31887, 51.7 KB (checked in by ak19, 2 years ago)

Japanese language GS interface for modules auxdm, perlmodules, glidict, gs3interface, greenstoneorg, gs3colcfg. Many thanks to Mr Gaku Yamaguchi.

  • Property svn:keywords set to Author Date Id Revision
Line 
1# this file must be UTF-8 encoded
2
3############################################################################
4#
5# This stuff is only used by the usability (I'd like to Complain) stuff
6#
7############################################################################
8
9######################################################################
10# 'home' page
11package home
12######################################################################
13
14#------------------------------------------------------------
15# text macros
16#------------------------------------------------------------
17
18_documents_ [l=ja] {ドキュメント}
19_lastupdate_ [l=ja] {最新の曎新}
20_ago_ [l=ja] {以前の日付}
21_colnotbuilt_ [l=ja] {コレクションが圢成されおいない。}
22
23### taken from here
24
25_textpoem_ [l=ja] {<br><h2>Kia papapounamu te moana</h2>  <p>kia hora te marino, <br>kia tere te karohirohi, <br>kia papapounamu te moana  <p>may peace and calmness surround you, <br>may you reside in the warmth of a summer's haze, <br>may the ocean of your travels be as smooth as the polished greenstone. }
26
27_textgreenstone_ [l=ja] {p>グリヌンストヌンはこの゜フトのようにニュヌゞヌランド発の半宝石である。䌝統的なマオリ瀟䌚では、半宝石はもっずも厇められ、すべおの物を差し眮いお远い求められた。<i>ワむルア</i>ずいう魂や生呜力を吞収し保持するこずができ、パブリックドメむンのデゞタルラむブラリヌプロゞェクトの適切な象城ずなる、䌝統的な䟡倀を賊䞎されおいる。その茝きは慈愛透明さ、正盎堅牢さ、勇気そのなせる尖端、正矩を瀺しおいる。グリヌンストヌンデゞタルラむブラリヌ゜フトのロゎは<i>patu</i>、すなわちファむテむングクラブの<i>patu</i>であり、プロゞェクトメンバヌの䞀人の家宝である。接近戊でその䌝っ぀はずおもすばやく、正確で、完党である。我々はこれらの性質が、技術の尖端を象城する <i>patu</i>の剃刀の刃先である゜フトにも適甚されるこずを望む。}
28
29_textaboutgreenstone_ [l=ja] {<p><a href="http://www.unesco.org"><img alt="UNESCO logo" src="_httpimg_/unesco.gif"class="logo"></a><a href="http://www.unesco.org"><b>囜際連合教育科孊文化機関</b></a><br> 党䞖界に教育、科孊、文化の情報を普及させ、ずりわけ発展途䞊囜で掻甚するこずは、すべおのプログラムの政府間情報内で远求されるナネスコの目暙の栞心であり、適切でアクセス可胜な情報ずコミュニケヌション技術はこの点においお重芁な手段であるず芋られる。</p><p><a href="http://humaninfo.org"><img alt="Human Info logo" src="_httpimg_/ghproj2.jpg" class="logo"></a><a href="http://humaninfo.org"><b>ベルギヌのアントワヌプにあるThe Human Info NGO</b></a><br>このプロゞェクトは囜連機関ず他のNGO団䜓ず共同で開発され、人類の発展のため䟡倀あるドキュメンテヌションをデゞタル化する䞊で䞖界的な評䟡を確立しおおり、発展途䞊囜では無償で、他の囜々ではコストに芋合った圢で広く利甚できるものである。</p>}
30
31_textdescrselcol_ [l=ja] {コレクションを遞択する}
32
33######################################################################
34# home help page
35package homehelp
36######################################################################
37
38#------------------------------------------------------------
39# text macros
40#------------------------------------------------------------
41
42_text4buts_ [l=ja] {ホヌムペヌゞにさらに぀のボタンがありたす。}
43
44_textnocollections_ [l=ja] {<p>珟圚グリヌンストヌンのむンストヌルに䜿甚可胜なコレクションはありたせん。 コレクションを远加するには <ul><li>䜿甚する <a href="_httppagecollector_">コレクタヌ</a> 新芏コレクションを構築する<li>cd-romがあればコレクションをcd-romからむンストヌルできたす。</ul>}
45
46_text1coll_ [l=ja] {このグリヌンストヌンむンストヌルは぀のコレクションを含みたす。}
47
48_textmorecolls_ [l=ja] {グリヌンストヌンのむンストヌルは_1_぀の コレクションを含む。}
49
50######################################################################
51# external link package
52package extlink
53######################################################################
54
55#------------------------------------------------------------
56# text macros
57#------------------------------------------------------------
58
59_textextlink_ [l=ja] {倖郚リンク}
60_textlinknotfound_ [l=ja] {内郚リンクが芋぀からない}
61
62_textextlinkcontent_ [l=ja] {遞択したリンクは珟圚遞択したコレクションの倖郚にありたす。もしこのリンクを芋たくおブラりザヌがり゚ブにアクセスしおいるなら、<a href="_nexturl_">進んで</a>このペヌゞぞ; さもなければ 前のドキュメントぞ戻るために「バック」ボタンをクリックしおください。}
63
64_textlinknotfoundcontent_ [l=ja] {制埡䞍胜な理由で、遞択された内郚リンクは存圚したせん。これは゜ヌスコレクション内の゚ラヌによるものです。前のドキュメントに戻るために、ブラりザヌの「戻る」ボタンを䜿甚しおください。}
65
66# should have arguments of collection, collectionname and link
67_foundintcontent_ [l=ja] {<h3>Link to "_2_" collection</h3> <p> 遞択されたリンクは_collectionname_コレクションの倖郚にありたす。"_2_" コレクションにリンクしおいたす      もし"_2_" コレクションのリンクを芋たければ<a href="_httpdoc_&c=_1_&cl=_cgiargclUrlsafe_&d=_3_">進む</a>このペヌゞに;      もしくはブラりザ-の「バック」ボタンを䜿甚しお以前のドキュメントぞ戻っおください。}
68
69######################################################################
70# authentication page
71package authen
72######################################################################
73
74#------------------------------------------------------------
75# text macros
76#------------------------------------------------------------
77
78_textGSDLtitle_ [l=ja] {グリヌンストヌンデゞタルラむブラリヌ}
79
80_textusername_ [l=ja] {ナヌザヌネヌム}
81_textpassword_ [l=ja] {パスワヌド}
82
83_textmustbelongtogroup_ [l=ja] {このペヌゞにアクセスするには、 "_cgiargugHtmlsafe_" グルヌプに属しおいなければなりたせん。}
84
85_textmessageinvalid_ [l=ja] {あなたが芁求しおいるペヌゞはサむンむンが必芁です。<br> _If_(_cgiargug_,[_textmustbelongtogroup_]<br>) グリヌンストヌンのナヌザヌネヌムずパスワヌドを入力しおください。}
86
87_textmessagefailed_ [l=ja] {ナヌザヌネヌムかパスワヌドが誀っおいたす。}
88
89_textmessagedisabled_ [l=ja] {すみたせん、あなたのアカりントは䜿甚できたせん。このサむトのり゚ブマスタヌに連絡しおください。}
90
91_textmessagepermissiondenied_ [l=ja] {すみたせん、あなたはこのペヌゞにアクセスする暩限がありたせん。}
92
93_textmessagestalekey_ [l=ja] {あなたが接続しおいるリンクは叀くなっおいたす。このペヌゞにアクセスするためにパスワヌドを入力しおください。}
94
95######################################################################
96# 'docs' page
97package docs
98######################################################################
99
100#------------------------------------------------------------
101# text macros
102#------------------------------------------------------------
103
104_textnodocumentation_ [l=ja] {<li>グリヌンストヌンはコンパクトむンストヌルを䜿甚しおCD-ROMからむンストヌルされたした。<li>グリヌンストヌンはむンタヌネットからダりンロヌドされた配垃ファむルでむンストヌルされたした。</ol>いずれかの堎合グリヌンストヌンCD-ROMの the <i>docs</i> directoryから、あるいは<a href="http://www.greenstone.org">http://www.greenstone.org</a>から.ドキュメンテヌションを獲埗できたす}
105
106_textuserguide_ [l=ja] {ナヌザヌガむド}
107_textinstallerguide_ [l=ja] {むンストヌルガむド}
108_textdeveloperguide_ [l=ja] {デベロッパヌガむド}
109_textpaperguide_ [l=ja] {玙からコレクションぞ}
110_textorganizerguide_ [l=ja] {オヌガナむザヌを䜿甚する}
111
112_textgsdocstitle_ [l=ja] {グリヌンストヌンのドキュメンテヌション}
113
114######################################################################
115# collectoraction
116package wizard
117
118_textbild_ [l=ja] {コレクションを構築する}
119_textbildsuc_ [l=ja] {コレクションが構築されたした。}
120_textviewbildsummary_ [l=ja] {より詳しく芋るために<a href="_httppagex_(bsummary)" target=_top>構築のサマリヌ</a>を芋るこずができたす。}
121_textview_ [l=ja] {コレクションを芋る}
122
123_textbild1_ [l=ja] {コレクションは構築䞭です少し時間がかかりたす。䞋郚の構築のステヌタスラむンがどのように操䜜が進展しおいるかのフむヌドバックを䞎えたす。}
124
125_textbild2_ [l=ja] {構築の䜜業を䞭断したいずきはい぀でもここをクリックしおください。}
126
127_textstopbuild_ [l=ja] {構築䞭止}
128
129_textbild3_ [l=ja] {もしこのペヌゞを残すそしお「構築䞭断」ボタンを抌しお構築䜜業を䞭断しないならコレクションは構築を継続し完成に進みたす。}
130
131_textbuildcancelled_ [l=ja] {構築が䞭断された。}
132
133_textbildcancel1_ [l=ja] {コレクション構築は䞭断されたした。䜿甚しおコレクションを曎新するか構築䜜業を再開するため䞋郚の黄色ボタンを抌しおください。}
134
135_textbsupdate1_ [l=ja] {構築ステヌタスは1分間で曎新されたす。}
136_textbsupdate2_ [l=ja] {構築ステヌタスがアップデヌトされたす。}
137_textseconds_ [l=ja] {秒}
138
139_textfailmsg11_ [l=ja] {コレクションはデヌタがないために構築されたせんでした。で確認しおください。}
140
141_textfailmsg21_ [l=ja] {コレクションは構築されたせんでした。import.pl が倱敗したした。}
142_textfailmsg31_ [l=ja] {コレクションは構築されたせんでした。buildcol.plが倱敗したした。}
143_textfailmsg41_ [l=ja] {コレクションが構築されたしたがむンストヌルされたせんでした。}
144_textfailmsg71_ [l=ja] {予期しない゚ラヌがコレクション構築䞭に発生したした。}
145
146_textblcont_ [l=ja] {構築ログには以䞋の情報が含たれおいたす。}
147
148######################################################################
149# collectoraction
150package collector
151######################################################################
152
153#------------------------------------------------------------
154# text macros
155#------------------------------------------------------------
156
157_textdefaultstructure_ [l=ja] {コレクタヌ}
158_textmore_ [l=ja] {もっず}
159_textinfo_ [l=ja] {コレクションの情報}
160_textsrce_ [l=ja] {゜ヌスデヌタ}
161_textconf_ [l=ja] {コレクションを圢成する。}
162_textdel_ [l=ja] {コレクションを削陀する}
163_textexpt_ [l=ja] {コレクションを゚クスポヌトする。}
164
165_textdownloadingfiles_ [l=ja] {ファむルのダりンロヌド}
166_textimportingcollection_ [l=ja] {コレクションをむンポヌトする。}
167_textbuildingcollection_ [l=ja] {コレクションを構築する}
168_textcreatingcollection_ [l=ja] {コレクションを構築する。}
169
170_textcollectorblurb_ [l=ja] {<i>ペンは剣より匷し <br>むンフォメヌションコレクタヌを構築頒垃するには、開始前にあなたが考慮すべき諞責任が䌎いたす。 著䜜暩の法的な問題が存圚したす。ドキュメントにアクセス可胜なこずは、それを必ず他者に譲枡するこずができるずいうこずを意味したせん。 瀟䌚的問題が存圚したす。コレクションはそのドキュメントが生成したコミュニテむの慣習を尊重しなければなりたせん。 倫理的問題が存圚したす。ある皮のドキュメントは他人に利甚可胜になされるべきではありたせん。  <br>情報のも぀力に泚意を払い、䞊手に䜿甚しおください。 </i> }
171
172_textcb1_ [l=ja] {コレクタヌは新芏のコレクションの構築、倉曎、远加を揎助したす。この䜜業は必芁な情報を芁求する䞀連のり゚ブペヌゞによっお案内がされたす。}
173
174_textcb2_ [l=ja] {最初に、どちらかを決めなければなりたせん}
175_textcnc_ [l=ja] {新芏コレクションを構築する。}
176_textwec_ [l=ja] {珟圚の状態で䜜業し、デヌタを远加するか削陀する。}
177
178_textcb3_ [l=ja] {デゞタルラむブラリヌコレクションを構築、倉曎するためにはサむンむンしなければなりたせん。これは他の人があなたのコンピュヌタヌにログむンし情報を倉曎するこずを予防したす。泚意セキュリティのため、ログむン埌30分が経過するず自動的にログアりトされたす。ご心配なくログむンするように案内され、ログアりトした箇所から䜜業を続けるこずができたす。}
179
180_textcb4_ [l=ja] {グリヌンストヌンのナヌザヌネヌムずパスワヌドを入力し、ボタンをクリックしおください。}
181
182_textfsc_ [l=ja] {最初に動䜜させたいコレクションを遞択しおください。曞き蟌み犁止コレクションはこのリストに衚瀺されたせん。}
183
184_textwtc_ [l=ja] {遞択したコレクタヌで、できたす。}
185_textamd_ [l=ja] {デヌタを远加しおコレクションを再構築しおください。}
186_textetc_ [l=ja] {コレクションのコンフィギュレヌションファむルを線集しおコレクションを再構築する。}
187_textdtc_ [l=ja] {コレクションを完党に削陀する。}
188_textetcfcd_ [l=ja] {コレクションを自動むンストヌルのりむンドりズCD-ROMに曞き蟌む}
189_textcaec_ [l=ja] {既存のコレクションを倉曎する}
190_textnwec_ [l=ja] {曞き蟌みできないコレクションは倉曎で実行できたす。}
191_textcianc_ [l=ja] {新芏のコレクションを構築する。}
192_texttsosn_ [l=ja] {新芏のデゞタルラむブラリヌを構築するのに必芁な䞀連のステップは}
193_textsin_ [l=ja] {名前ず関連するむンフォメヌションを特定する}
194_textswts_ [l=ja] {゜ヌスデヌタ源を特定する}
195_textatco_ [l=ja] {コンフィギュレヌションのオプションを調敎する䞊玚ナヌザヌのみ}
196_textbtc_ [l=ja] {コレクションを"構築"する。䞋郚参照}
197_textpvyh_ [l=ja] {あなたの手䜜業を自信を持っお瀺したす。}
198
199_texttfsiw_ [l=ja] {第のステップではコンピュヌタヌがすべおの䜜業を行いたす。「構築」の過皋で、コンピュヌタヌはすべおのむンデックスを䜜成し、この䜜業をするのに必芁な情報を集めたす。しかし最初にこの情報を特定しなければなりたせん。}
200
201_textadab_ [l=ja] {いたどこにいるかを远跡するのに圹立぀図衚が䞋に珟れたす。緑のボタンを䞀連の䜜業を実行するためにクリックしたす。手順に埓っおいくず、ボタンが黄色に倉わりたす。図の察応する黄色ボタンを抌すず前にペヌゞに戻るこずができたす。}
202
203_textwyar_ [l=ja] {準備ができたら、新芏のデゞタルラむブラリヌコレクションの構築開始のために緑の「コレクションむンフォメヌション」ボタンをクリックしおください。}
204
205_textcnmbs_ [l=ja] {コレクションは特定されなければなりたせん。}
206_texteambs_ [l=ja] {メヌルアドレスが特定されなければならない。}
207_textpsea_ [l=ja] {むヌメヌルアドレスを username@domainの圢匏で指定しおください。}
208_textdocmbs_ [l=ja] {コレクションの蚘述は特定されなければなりたせん。}
209
210_textwcanc_ [l=ja] {新芏コレクションを構築する時゜ヌスデヌタの予備情報を入力しなければなりたせん。この過皋はコレクタヌに䞀連のり゚ブペヌゞに構築されたす、ペヌゞの䞋郚のバヌが完成されるペヌゞの手順を瀺したす。}
211
212_texttfc_ [l=ja] {コレクションのタむトル}
213
214_texttctiasp_ [l=ja] {コレクションタむトルはコレクションの内容を特定するためにデゞタルラむブラリヌで䜿甚する短いフレヌズです。サンプルタむトルは"Computer Science Technical Reports" ず "Humanity Development Library."を含んでいたす。}
215
216_textcea_ [l=ja] {メヌルアドレスにコンタクトしおください。}
217
218_textteas_ [l=ja] {このむヌメヌルアドレスはコレクションにコンタクトする最初のポむントを特定したす。もしグリヌンストヌンが問題を怜知するず、蚺断レポヌトがこのアドレスに送られたす。むヌメヌルアドレスを<tt>name@domain</tt>の完党なフォヌムで入力しおください。}
219
220_textatc_ [l=ja] {このコレクションに぀いお}
221
222_texttiasd_ [l=ja] {これはコレクションの内容を制埡する原理を蚘述するステヌトメントです。これはコレクションが衚瀺されるず最初のペヌゞに珟れたす。}
223
224_textypits_ [l=ja] {Your position in the sequence is indicated by an arrow underneath--in this
225case, the "collection information" stage.  To proceed, click the green
226"source data" button.
227}
228
229_srcebadsources_ [l=ja] {<p>あなたが特定したむンプット゜ヌスのいく぀かが利甚できたせん。 (以䞋の _iconcross_ にマヌクされおいたす).  <p>これはたぶん <ul> <li>ファむル, FTPサむト、URLが存圚したせん。 <li>あなたのISPを最初にダむアルアップしなければなりたせん。 <li>ファむアりオヌルからURLにアクセスしようずしおいたす。 (これはあなたがむンタヌネットにアクセスするためにナヌザヌネヌムずパスワヌドを提瀺する堎合です。. </ul>  <p>もしこれがブラりザヌで芋えるURLでしたら、ロヌカルにキャッシュされたコピヌかも知れたせん。ロヌカルにキャッシュされたコピヌはミラヌリングプロセスでは芋えたせん。 この堎合は、たずブラりザヌを䜿甚しおペヌゞをダりンロヌドしおください。 }
230
231_textymbyco_ [l=ja] {<p>あなたのコレクションに䟝拠するこずができたす。 <ul> <li>デフォルトの構造 <dl><dd>新芏のコレクションは以䞋のフォヌマットのドキュメントを栌玍できたす HTML, plain text, "m-box" email, PDF, RTF, MS Word, PostScript, PowerPoint,  Excel, images, CDS/ISIS. </dd></dl> <li>既存のコレクション <dl><dd>新芏ファむルのコレクションは既存のファむルの構築に甚いられたのず同じ皮類でなければなりたせん。</dd></dl> </ul>}
232
233_textbtco_ [l=ja] {コレクションに基づいお}
234_textand_ [l=ja] {新芏デヌタを远加する}
235_textad_ [l=ja] {デヌタを远加する。}
236
237_texttftysb_ [l=ja] {以䞋に指定したファむルがコレクションに远加されたす。すでにコレクションに存圚するファむルを再指定しないこずに留意しおください。さもなければ぀のコピヌが導入されたす。ファむルは完党なパスネヌムで特定されたす。り゚ブペヌゞは完党なり゚ブアドレスで特定されたす。}
238
239_textis_ [l=ja] {゜ヌスをむンプットする。}
240
241_textddd1_ [l=ja] {<p>もしファむルを特定するのに file:// か ftp://を䜿甚すれば、そのファむルはダりンロヌドされたす。  <p>If you use http:// it depends on whether the URL gives you a normal web もしhttp:// を䜿甚すれば、そのURLがブラりザヌに通垞のり゚ブペヌゞを提䟛するか、ファむルリストを提䟛するかのいずれかになりたす。もし、ペヌゞであれば、そのペヌゞはダりンロヌドされたす。そしおリンクしおいるすべおのペヌゞず、それらペヌゞがリンクしおいるすべおのペヌゞがダりンロヌドされたす。URLの䞋にあるそれらファむルが属する同䞀のサむトから䟛絊されたす。 <p>If you use file:// or ftp:// to specify a folder or directory, or give aもしフォルダヌやデむレクトリヌを特定するため、あるいはにファむルリストを導くhttp:// URLを提䟛するために、file:// or ftp://を䜿甚すれば、フォルダヌのすべおずすべおのサブフォルダ―がコレクションに含たれたす。 http:// URL that leads to a list of files, everything in the folder and all its sub-folders will be included in the collection.  <p>Click the "more sources" button to get more input boxes. }
242
243_textddd2_ [l=ja] {<p>緑のボタンの䞀぀をクリックしたす。䞊玚ナヌザヌであればコレクション生成の調敎ができたす。もしくは構築のステヌゞぞ盎接飛べたす。黄色のボタンをクリックすれば、前のステヌゞぞ戻るこずができたす。}
244
245_textconf1_ [l=ja] {あなたのコレクションの構築ず提瀺はコンフィギュレヌションファむルの指定によっお制埡されたす。䞊玚ナヌザヌはコンフィグレヌションの蚭定を倉曎しおください。<center><p><b>もし䞊玚のナヌザヌでなければ、ペヌゞの䞋郚に行くだけです。<p>コンフィギュレヌションの蚭定を倉曎するには、䞋郚に珟れるデヌタを線集したす。もし間違ったら、「リセット」をクリックすれば元のコンフィギュレヌションの蚭定を再衚瀺できたす。}
246
247_textreset_ [l=ja] {リセット}
248
249_texttryagain_ [l=ja] {次のボタンを抌しお<a href="_httppagecollector_" target=_top>restart the collector</a>
250、もう䞀床詊しおください。
251}
252
253_textretcoll_ [l=ja] {コレクタヌにもどる。}
254
255_textdelperm_ [l=ja] {コレクションのいく぀かあるいは党郚が削陀できたせん。考えられる原因ずしおは <ul> <li>グリヌンストヌンは _gsdlhome_/collect/_cgiargbc1dirnameHtmlsafe_を削陀する蚱可暩限を持っおいたせん。 directory.<br> You may need to remove this directory manually to complete the removal of the _cgiargbc1dirnameHtmlsafe_ collection from this computer.このコンピュヌタヌから_cgiargbc1dirnameHtmlsafe_の移動を完成するためにこのディレクトリヌをマニュアルで移動する必芁がありたす。</li> <li>グリヌンストヌンは_gsdlhome_/bin/script/delcol.plプログラムを起動できたせん。このファむルが読み取り可胜でか぀実行可胜であるこずを確認しおください。</li> </ul>}
256
257_textdelinv_ [l=ja] {コレクタヌ}
258
259_textdelsuc_ [l=ja] {_cgiargbc1dirnameHtmlsafe_ コレクションは削陀されたした。}
260
261_textclonefail_ [l=ja] {_cgiargclonecolHtmlsafe_  コレクションは耇補できたせん。考えられる原因ずしおは <ul> <li> The _cgiargclonecolHtmlsafe_ collection が存圚しない。 <li> The _cgiargclonecolHtmlsafe_ collection が collect.cfg configuration fileを持たない。 <li> グリヌンストヌンがcollect.cfg configuration fileを読む暩限がない。 </ul>}
262
263_textcolerr_ [l=ja] {コレクタヌ゚ラヌ}
264
265_texttmpfail_ [l=ja] {コレクタヌはテンポラリヌファむルからのディレクトリヌの読み出しや曞き蟌みができたせんでした。考えられる原因ずしおは<ul><li> グリヌンストヌンは_gsdlhome_/tmp      デむレクトリヌにアクセスする暩限がありたせん。</ul>}
266
267_textmkcolfail_ [l=ja] {コレクタヌは新芏コレクションに必芁なデむレクトリヌ構造を構築するのに倱敗した  (mkcol.pl failed)。考えられる原因は <ul> <li> グリヌンストヌンは_gsdlhome_/tmp  directoryに曞き蟌む暩限がない。 <li> mkcol.pl perl script errors. </ul>}
268
269_textnocontent_ [l=ja] {コレクタヌ゚ラヌ新芏コレクションにコレクション名が䞎えられおいない。最初からコレクタヌの再起動をしおみおください。}
270
271_textrestart_ [l=ja] {コレクタヌを再起動する。}
272
273_textreloaderror_ [l=ja] {新芏コレクションを構築䞭に゚ラヌが発生したした。これはグリヌンストヌンが、ブラりザヌの「リロヌド」か「バック」ボタンを䜿甚したために混乱したせいです。コレクタヌでコレクションを構築䞭はこれらのボタンを䜿甚しないでください。コレクタヌを最初から再起動しおください。 }
274
275_textexptsuc_ [l=ja] {_cgiargbc1dirnameHtmlsafe_ コレクションは _gsdlhome_/tmp/exported\__cgiargbc1dirnameHtmlsafe_ディレクトリヌに゚クスポヌトされたした。. }
276
277_textexptfail_ [l=ja] {<p>_cgiargbc1dirnameHtmlsafe_コレクションの゚クスポヌトに倱敗した。  <p>これはグリヌンストヌンが「CD-ROMに゚クスポヌトする」機胜をサポヌトする必芁なコンポヌネントをむンストヌルしおいないためです。  <ul>   <li>もしグリヌンストヌンの2.70w 以前のバヌゞョンがCD-ROMからむンストヌルされおいれば、カスタムむンストヌルで遞択しない限りこれらのコンポヌネントはむンストヌルされたせん。むンストヌルの手順を再実行するこずで、コンポヌネントを远加できたす。     <li>If you installed Greenstone from a web distribution you will need toもしグリヌンストヌンをり゚ブから入手するならこれらの機胜を実行するには远加のパッケヌゞをむンストヌルしなければなりたせん。<a href="http://www.greenstone.org">http://www.greenstone.org</a> か<ahref="https://list.scms.waikato.ac.nz/mailman/listinfo/greenstone-users">にアクセスしおください。メヌリングリスト</a>  詳现は  </ul>}
278
279######################################################################
280# depositoraction
281package depositor
282######################################################################
283
284_textdepositorblurb_ [l=ja] {<p>以䞋のファむルの情報を指定しお䞋郚の _textintro_ をクリックしおください。 </p>}
285
286_textcaec_ [l=ja] {既存のコレクションに远加する。}
287_textbild_ [l=ja] {アむテムをデポゞットする。}
288_textintro_ [l=ja] {ファむルの遞択}
289_textconfirm_ [l=ja] {確認}
290_textselect_ [l=ja] {コレクションの遞択}
291_textmeta_ [l=ja] {メタデヌタの指定}
292_textselectoption_ [l=ja] {コレクションの遞択}
293
294_texttryagain_ [l=ja] {Please <a href="_httppagedepositor_" target=_top>デポシッタヌを再起動し</a>再䜜業をしおください。}
295
296_textselectcol_ [l=ja] {新芏のドキュメントを远加したいコレクションを遞択する。}
297_textfilename_ [l=ja] {ファむルの名前}
298_textfilesize_ [l=ja] {ファむルのサむズ}
299
300_textretcoll_ [l=ja] {デポゞッタヌに戻る}
301
302_texttmpfail_ [l=ja] {デポゞッタヌがテンポラリヌファむルからの読み取りや曞き蟌みに倱敗したした。考えられる原因ずしおは <ul> <li>グリヌンストヌンは_gsdlhome_/tmpを読み蟌み・曞き蟌みする暩限がありたせん。      directory. </ul> }
303
304######################################################################
305# 'gsdl' page
306package gsdl
307######################################################################
308
309#------------------------------------------------------------
310# text macros
311#------------------------------------------------------------
312
313_textgreenstone1_ [l=ja] {グリヌンストヌンはデゞタルラむブラリヌのコレクションを提䟛し、新芏のコレクションを構築するこずができる゜フトのセットです。情報を組織化する新しい手法を提䟛し、むンタヌネットやCD-ROMで出版したす。グリヌンストヌンはワむカト倧孊のニュヌゞヌランドデゞタルラむブラリヌプロゞェクトによっお補䜜され、ナネスコずヒュヌマンむンフォNGOの協力で頒垃されおいたす。オヌプン゜ヌス゜フトであり、GNU General Public Licenseの芏定のもず、<i>http://greenstone.org</i> で利甚可胜です。}
314
315_textgreenstone2_ [l=ja] {ニュヌゞヌランドデゞタルラむブラリヌプロゞェクトのホヌムペヌゞ (<a href="http://nzdl.org">http://nzdl.org</a>) には、グリヌンストヌンで䜜成された、公開されお芋るこずのできる倚くのサンプルコレクションがありたす。倚くの調査ず怜玢のオプションを瀺しおおり、アラビア語、䞭囜語、フランス語、マオリ語、スペむン語、英語版のコレクションがありたす。音楜コレクションもありたす。}
316
317_textplatformtitle_ [l=ja] {プラットフォヌム}
318_textgreenstone3_ [l=ja] {グリヌンストヌンは、りむンドりズ、ナニックス、マックOS Xで䜜動したす。頒垃はりむンドりズの党バヌゞョン、リナックス、マックOS Xのバむナリヌファむルで䟛絊されたす。システムの党゜ヌスコヌドがあり、マむクロ゜フトのC++ かgccでコンパむルできたす。グリヌンストヌンはpache WebserverやPERLなどの無償で配垃されおいる゜フト䞊で動きたす。ナヌザヌむンタヌフェヌスはMozilla FireFoxやInternet Explorerなどのり゚ブブラりザヌを䜿甚したす。}
319
320_textgreenstone4_ [l=ja] {倚くのドキュメントコレクションはグリヌンストヌン゜フトを䜿甚したCD-ROMで配垃されたす。たずえば<i>Humanity Development Library</i>は䌚蚈や氎の衛生蚭備に関する1,230冊の出版物を掲茉しおいたす。発展途䞊囜でよく芋られる最小限のコンピュヌタヌ蚭備で利甚できたす。情報はサヌチ、䞻題・タむトル・機関・ハりツヌリストなどによる怜玢、本の衚玙のランダムな衚瀺などでアクセスできたす。}
321
322_textcustomisationtitle_ [l=ja] {カスタマむズ}
323_textgreenstone5_ [l=ja] {グリヌンストヌンは高床に拡匵性があり、カスタマむズ可胜に特別に蚭蚈されおいる。新芏のドキュメントずメタデヌタフオヌマットは "プラグむン" (Perlの)を曞くこずで修正できる。同様に、新芏のメタデヌタのブラりゞング構造は"識別子"を曞きこむこずで導入される。ナヌザヌむンタヌフェヌスの倖芳は簡単なマクロ蚀語で曞かれた"マクロ"を䜿甚しお倉曎できる。Corbaプロトコルでは、Javaの゚ヌゞェントを䜿甚するこずでドキュメントコレクションの機胜を䜿甚できる。最埌に、C++ずPerlの゜ヌスコヌドが曎新に利甚でき、アクセス可胜である。}
324
325_textdocumentationtitle_ [l=ja] {ドキュメンテヌション}
326_textdocuments_ [l=ja] {グリヌンストヌン甚の詳现なドキュメンテヌションが䜿甚できたす。}
327
328#_textthreedocs_ {There are three documents that explain the Greenstone system:}
329#_textinstall_ {The Greenstone Digital Library Software Installer's Guide}
330#_textuser_ {The Greenstone Digital Library Software User's Guide}
331#_textdevelop_ {The Greenstone Digital Library Software Developer's Guide}
332
333_textmailinglisttitle_ [l=ja] {メヌリングリスト}
334_textmailinglist_ [l=ja] {議論をするためのメヌリングリストがありたす。}
335
336_textbugstitle_ [l=ja] {バグ}
337_textreport_ [l=ja] {この゜フトがちゃんず圹立぀ようにしたいず思いたす。どんなバグも<a href="https://list.scms.waikato.ac.nz/mailman/listinfo/greenstone-users">メヌリングリスト</a>.}
338
339_textgs3title_ [l=ja] {䜜業で}
340_textgs3_ [l=ja] {グリヌンストヌンは拡匵性ず改良性に富むように蚭蚈されおいたす。新芏の蚘録ずメタデヌタはPerlによるプラグむンを曞きこむこずで搭茉されたす。同様に、新芏のメタデヌタの怜玢の構造はクラシファむア を曞きこむこずで実行されたす。ナヌザヌむンタヌフェヌスの操䜜性は、簡単なマクロ蚀語で曞かれたマクロを䜿甚するこずで倉曎できたす。Corbaのプロトコルはドキュメントのコレクションに付属する党機胜を䜿甚するためのJavaなどの゚ヌゞェントを䜿甚できたす。最埌に、C++ ずPerlによる゜ヌスコヌドが利甚可胜で、倉曎が容易です。 }
341
342_textcreditstitle_ [l=ja] {クレゞット}
343
344_textwhoswho_ [l=ja] {グリヌンストヌン゜フトは倚くの人の共同䜜業の賜物です。むアン・りむッテンはこのプロゞェクトの創立メンバヌで、ロゞャヌ・マクナブずステファン・ボディヌは䞻芁な蚭蚈・䜜成者です。他の協力者は_contributorlist_にありたす。他のニュヌゞヌランドデゞタルラむブラリヌプロゞェクトのメンバヌのシステムのデザむンぞ助蚀ず瀺唆を䞎えたした。_inspirationlist_ この頒垃に含たれるGNUのラむセンスがあるパッケヌゞ_gnupackagelist_に寄䞎した方々ぞも感謝したい。}
345
346_textaboutgslong_ [l=ja] {グリヌンストヌン゜フトに぀いお}
347
348######################################################################
349# 'users' page
350package userslistusers
351######################################################################
352
353#------------------------------------------------------------
354# text macros
355#------------------------------------------------------------
356
357_textlocu_ [l=ja] {珟圚のナヌザヌリスト}
358_textuser_ [l=ja] {ナヌザヌ}
359_textas_ [l=ja] {アカりントのステヌタス}
360_textgroups_ [l=ja] {グルヌプ}
361_textcomment_ [l=ja] {コメント}
362_textadduser_ [l=ja] {新芏ナヌザヌを远加する}
363_textedituser_ [l=ja] {線集}
364_textdeleteuser_ [l=ja] {削陀}
365
366######################################################################
367# 'users' page
368package usersedituser
369######################################################################
370
371#------------------------------------------------------------
372# text macros
373#------------------------------------------------------------
374
375_textedituser_ [l=ja] {ナヌザヌの情報を線集する}
376_textadduser_ [l=ja] {新芏ナヌザヌを远加する。}
377
378_textaboutusername_ [l=ja] {パスワヌドは3から128文字たでの長さです。アルファベット文字ず'.', ず '_'が䜿甚できたす。}
379
380_textaboutpassword_ [l=ja] {パスワヌドは3から8文字たでの長さです。アスキヌコヌドで通垞印刷できるどの文字も可胜です。 }
381
382_textoldpass_ [l=ja] {このフむヌルドが空癜なら叀いパスワヌドが保持される。}
383_textenabled_ [l=ja] {䜿甚可胜}
384_textdisabled_ [l=ja] {䜿甚䞍可胜}
385
386_textaboutgroups_ [l=ja] {グルヌプはコンマで区切られたリストで、コンマのあずはスペヌスは眮かない。}
387_textavailablegroups_ [l=ja] {定矩されたグルヌプはラむブラリアンむンタヌフェヌスやデポゞッタヌを䜿甚したリモヌトコレクション構築アドミニストレヌタヌを含みたす。<ul><li><b>アドミニストレヌタヌ</b>: サむトのコンフィグレヌションずナヌザヌアカりントにアクセスし倉曎する蚱可を䞎える。<li><b>個人-コレクション-線集者</b>: 新芏の個人コレクション構築に蚱可を䞎える<li><b><collection-name>-collection-editor</b>: コレクション名を構築し線集する蚱可を䞎える。たずえばreports-collection-editor<li><b>all-collections-editor</b>:新芏の個人ずグロヌバルコレクションを構築し線集する蚱可を䞎える Gives permission to create new personal and global collections and edit <b>all</b> コレクション。たたコレクタヌを䜿甚する蚱可を䞎える。</ul> }
388
389######################################################################
390# 'users' page
391package usersdeleteuser
392######################################################################
393
394#------------------------------------------------------------
395# text macros
396#------------------------------------------------------------
397
398_textdeleteuser_ [l=ja] {ナヌザヌを削陀する。}
399_textremwarn_ [l=ja] {ナヌザヌを氞久に削陀したすか <b>_cgiargumunHtmlsafe_</b>?}
400
401######################################################################
402# 'users' page
403package userschangepasswd
404######################################################################
405
406#------------------------------------------------------------
407# text macros
408#------------------------------------------------------------
409
410_textchangepw_ [l=ja] {パスワヌドを倉曎する。}
411_textoldpw_ [l=ja] {以前のパスワヌド}
412_textnewpw_ [l=ja] {新芏パスワヌド}
413_textretype_ [l=ja] {パスワヌドを再床入力する。}
414
415######################################################################
416# 'users' page
417package userschangepasswdok
418######################################################################
419
420#------------------------------------------------------------
421# text macros
422#------------------------------------------------------------
423
424_textsuccess_ [l=ja] {パスワヌドは倉曎されたした。}
425
426######################################################################
427# 'users' page
428package users
429######################################################################
430
431#------------------------------------------------------------
432# text macros
433#------------------------------------------------------------
434
435_textinvalidusername_ [l=ja] {ナヌザヌ名が無効です。}
436_textinvalidpassword_ [l=ja] {パスワヌドが無効です。}
437_textemptypassword_ [l=ja] {このナヌザヌのパスワヌドを入力しおください。}
438_textuserexists_ [l=ja] {このナヌザヌ名はすでに存圚したす、他のナヌザヌ名を入力しおください。}
439
440_textusernameempty_ [l=ja] {ナヌザヌ名を入力しおください。}
441_textpasswordempty_ [l=ja] {以前のパスワヌドを入力しなければなりたせん。}
442_textnewpass1empty_ [l=ja] {新芏のパスワヌドを入力埌再床入力しおください。}
443_textnewpassmismatch_ [l=ja] {぀の新芏パスワヌドが䞀臎したせん。}
444_textnewinvalidpassword_ [l=ja] {無効なパスワヌドを入力したした。}
445_textfailed_ [l=ja] {ナヌザヌ名かパスワヌドが誀っおいたす。}
446
447######################################################################
448# 'status' pages
449package status
450######################################################################
451
452#------------------------------------------------------------
453# text macros
454#------------------------------------------------------------
455
456_textversion_ [l=ja] {グリヌンストヌンのバヌゞョンナンバヌ}
457_textframebrowser_ [l=ja] {これを芋るにはブラりザヌで䜿えるフレヌムがなければなりたせん。}
458_textusermanage_ [l=ja] {ナヌザヌマネゞメント}
459_textlistusers_ [l=ja] {ナヌザヌリスト}
460_textaddusers_ [l=ja] {新芏ナヌザヌを远加}
461_textchangepasswd_ [l=ja] {パスワヌド倉曎}
462_textinfo_ [l=ja] {技術情報}
463_textgeneral_ [l=ja] {䞀般}
464_textarguments_ [l=ja] {匕数}
465_textactions_ [l=ja] {動䜜}
466_textbrowsers_ [l=ja] {ブラりザヌ}
467_textprotocols_ [l=ja] {プロトコル}
468_textconfigfiles_ [l=ja] {コンフィグレヌションファむル}
469_textlogs_ [l=ja] {ログ}
470_textusagelog_ [l=ja] {䜿甚法ログ}
471_textinitlog_ [l=ja] {init log}
472_texterrorlog_ [l=ja] {ログの゚ラヌ}
473_textadminhome_ [l=ja] {admin home}
474_textreturnhome_ [l=ja] {グリヌンストヌンホヌム}
475_titlewelcome_ [l=ja] {管理}
476_textmaas_ [l=ja] {利甚できるメンテナンスず事務サヌビスが含たれおいる。}
477_textvol_ [l=ja] {オンラむンログを芋る}
478_textcmuc_ [l=ja] {コレクションを構築、維持、アップデヌトする}
479_textati_ [l=ja] {CGI匕数のような技術情報にアクセスする}
480
481_texttsaa_ [l=ja] {これらのサヌビスは巊偎のサむドナビゲヌションバヌを䜿甚しおアクセスできる。}
482
483_textcolstat_ [l=ja] {コレクションステヌタス}
484
485_textcwoa_ [l=ja] {コレクションは、build.cfgファむルが存圚すれば、垞に「running」ずしおのみ衚瀺され、読み出し可胜で、有効な日付䜜成ファむル(i.e. > 0)を含みたす。そしおコレクションのむンデックス・デむレクトリヌにありたす (i.e. NOT the building directory).}
486
487_textcafi_ [l=ja] {クリックする <i>abbrev.</i>コレクションの情報のために}
488_textcctv_ [l=ja] {クリックする <i>コレクション</i> コレクションを芋るために}
489_textsubc_ [l=ja] {倉曎の申し蟌み}
490_texteom_ [l=ja] {main.cfgを開くのに倱敗したした。}
491_textftum_ [l=ja] {main.cfgの曎新に倱敗}
492_textmus_ [l=ja] {main.cfgの曎新に成功 }
493
494######################################################################
495# 'bsummary' pages
496package bsummary
497######################################################################
498
499#------------------------------------------------------------
500# text macros
501#------------------------------------------------------------
502
503_textbsummary_ [l=ja] {_collectionname_コレクションにサマリヌを構築しおください。}
504_textflog_ [l=ja] {_collectionname_コレクションの倱敗ログ}
505_textilog_ [l=ja] {_collectionname_コレクションのむンポヌトログ}
506
507############################################################################
508#
509# This stuff is only used by the usability (SEND FEEDBACK) stuff
510#
511############################################################################
512package Global
513
514# old cusab button
515_linktextusab_ [l=ja] {フィヌドバックを送る}
516
517_greenstoneusabilitytext_ [l=ja] {グリヌンストヌンの利甚性}
518
519_textwhy_ [l=ja] {このレポヌトをおくるこずでご芧になったり゚ブペヌゞが難しかったり䞍満足であるこずを知らせるこずができたす。}
520_textextraforform_ [l=ja] {Form には蚘入しなくおも結構です}
521_textprivacybasic_ [l=ja] {<p>このレポヌトは the Greenstone web pageずそれに関連する技術に぀いお述べおありたす。}
522_textstillsend_ [l=ja] {レポヌトをお送りになりたいですか}
523
524_texterror_ [l=ja] {゚ラヌ}
525_textyes_ [l=ja] {はい}
526_textno_ [l=ja] {いいえ}
527_textclosewindow_ [l=ja] {りむンドりを閉じる}
528_textabout_ [l=ja] {に぀いお}
529_textprivacy_ [l=ja] {自費出版}
530_textsend_ [l=ja] {送る}
531_textdontsend_ [l=ja] {送らない}
532_textoptionally_ [l=ja] {オプション}
533
534_textunderdev_ [l=ja] {詳现なプレビュヌは最終バヌゞョンによっお提䟛されたす}
535
536_textviewdetails_ [l=ja] {レポヌトを詳现に芋おください}
537_textmoredetails_ [l=ja] {现かい詳现}
538_texttrackreport_ [l=ja] {このレポヌトを远跡する}
539_textcharacterise_ [l=ja] {どんな問題ですか}
540_textseverity_ [l=ja] {問題の皋床}
541
542_textbadrender_ [l=ja] {ペヌゞがおかしい}
543_textcontenterror_ [l=ja] {コンテンツ゚ラヌ}
544_textstrangebehaviour_ [l=ja] {おかしな行動です}
545_textunexpected_ [l=ja] {予期しない䜕かが起こりたした}
546_textfunctionality_ [l=ja] {䜿甚が難しい}
547_textother_ [l=ja] {その他}
548
549_textcritical_ [l=ja] {重倧}
550_textmajor_ [l=ja] {厳しい}
551_textmedium_ [l=ja] {ミデむヌアム}
552_textminor_ [l=ja] {マむナヌ}
553_texttrivial_ [l=ja] {ささいな問題}
554
555_textwhatdoing_ [l=ja] {なにをなされようずしたしたか}
556_textwhatexpected_ [l=ja] {どのようなこずをしようず思われたしたか}
557_textwhathappened_ [l=ja] {実際には䜕がおこりたしたか}
558
559_cannotfindcgierror_ [l=ja] {<h2>すみたせんが!</h2>、”Complain”ボタンのためのサヌバヌプログラムは芋぀けられたせん}
560
561_textusabbanner_ [l=ja] {Greenstoneのkoru-stykeのバナヌ}
562
563######################################################################
564# GTI text strings
565package gti
566######################################################################
567
568#------------------------------------------------------------
569# text macros
570#------------------------------------------------------------
571
572_textgtierror_ [l=ja] {゚ラヌ発生}
573
574_textgtihome_ [l=ja] {<li>グリヌンストヌンの䞀郚を新芏の蚀語に翻蚳する。<li>英語のむンタヌフェヌスが倉曎された時既存の蚀語むンタヌフェヌスをアップデヌトする。 (eg.グリヌンストヌンの新機胜向け)<li>既存の蚀語の゚ラヌを蚂正する。 </ul> 翻蚳する語句を掲茉しおいる䞀連のり゚ブペヌゞが提瀺されたす。蚀語むンタヌフェヌスを語句ごずに翻蚳を進めたす。倚くの語句がHTMLでフォヌマットされたコマンドを含んでいたす。それらを翻蚳しないで翻蚳されたバヌゞョンにそのたた保存しおください。アンダヌスコアで囲たれた語句_this_などは翻蚳しないでください。グリヌンストヌンのマクロの名前です  <p>既存の蚀語むンタヌフェヌスをアップデヌトする堎合翻蚳がすでに存圚する語句は衚瀺されたせん。翻蚳がある堎合がありたすが英語のテキストは倉曎されおいたす。この堎合珟圚の翻蚳が衚瀺されたすので、必芁ならチェックしアップデヌトしなければなりたせん。  <p>アップデヌトされた翻蚳を蚂正するには、 すべおのグリヌンストヌンの郚分で䜿甚できる「既存のコレクションを蚂正する」 機胜を甚いたす。 <p> 各ペヌゞは_textgtisubmit_ボタンで終了したす。ボタンを抌すず、倉曎はnzdl.orgの個別のグリヌンストヌンのむンストヌルにただちに反映されたす。ボタンはこのサむトにアクセスする各ペヌゞに衚瀺されたす。 }
575
576_textgtiselecttlc_ [l=ja] {蚀語を遞択しおください。}
577
578#for status page
579_textgtiviewstatus_ [l=ja] {党蚀語の珟圚の翻蚳ステヌタスを芋るためにクリックする。}
580_textgtiviewstatusbutton_ [l=ja] {ステヌタスを芋る}
581_textgtistatustable_ [l=ja] {党蚀語の珟圚の翻蚳ステヌタスリスト}
582_textgtilanguage_ [l=ja] {蚀語}
583_textgtitotalnumberoftranslations_ [l=ja] {翻蚳総数}
584
585_textgtiselecttfk_ [l=ja] {䜜業するファむルを遞択しおください。}
586
587_textgticoredm_ [l=ja] {グリヌンストヌン・むンタヌフェヌスコア}
588_textgtiauxdm_ [l=ja] {グリヌンストヌン・むンタヌフェヌス予備}
589_textgtiglidict_ [l=ja] {GLI 蟞曞}
590_textgtiglihelp_ [l=ja] {GLI ヘルプ}
591_textgtiperlmodules_ [l=ja] {Perlのモゞュヌル}
592_textgtitutorials_ [l=ja] {チュヌトリアル゚クササむズ}
593_textgtigreenorg_ [l=ja] {Greenstone.org}
594_textgtigs3interface_ [l=ja] {Greenstone 3 むンタヌフェヌス}
595_textgtigsinstaller_ [l=ja] {グリヌンストヌンのむンストヌラヌ}
596_textgtigs3colcfg_ [l=ja] {G83 デモコレクション-config strings }
597
598#for greenstone manuals
599_textgtidevmanual_ [l=ja] {グリヌンストヌン・デベロッパヌ・マニュアル}
600_textgtiinstallmanual_ [l=ja] {グリヌンストヌンむンストヌルマニュアル}
601_textgtipapermanual_ [l=ja] {玙からコレクションぞのグリヌンストヌンマニュアル}
602_textgtiusermanual_ [l=ja] {グりヌンストヌンナヌザヌマニュアル}
603
604_textgtienter_ [l=ja] {入力}
605
606_textgticorrectexistingtranslations_ [l=ja] {蚂正がある翻蚳}
607_textgtidownloadtargetfile_ [l=ja] {ファむルをダりンロヌドする}
608_textgtiviewtargetfileinaction_ [l=ja] {この実行ファむルを芋る}
609_textgtitranslatefileoffline_ [l=ja] {オフラむンでこのファむルを翻蚳する}
610
611_textgtinumchunksmatchingquery_ [l=ja] {ク゚リヌにマッチしたテクストフラグメントの数}
612
613_textgtinumchunkstranslated_ [l=ja] {実斜された翻蚳}
614_textgtinumchunksrequiringupdating_ [l=ja] {それらのうち_1_はアップデヌトが必芁である。}
615_textgtinumchunksrequiringtranslation_ [l=ja] {翻蚳が残存しおいる}
616
617#for status page
618_textgtinumchunkstranslated2_ [l=ja] {実斜された翻蚳数}
619_textgtinumchunksrequiringupdating2_ [l=ja] {曎新を必芁ずする翻蚳数}
620_textgtinumchunksrequiringtranslation2_ [l=ja] {残存しおいる翻蚳の数}
621
622_textgtienterquery_ [l=ja] {蚂正したいテキストに語句を入力する}
623_textgtifind_ [l=ja] {芋぀ける}
624
625_textgtitranslatingchunk_ [l=ja] {テクストフラグメント<i>_1_</i>を翻蚳する}
626_textgtiupdatingchunk_ [l=ja] {テクストフラグメント<i>_1_</i>を曎新する。}
627_textgtisubmit_ [l=ja] {申し蟌み}
628
629_textgtilastupdated_ [l=ja] {最新の曎新}
630
631_textgtitranslationfilecomplete_ [l=ja] {このファむルを曎新しおいただいお ありがずうございたす。--完成したした<p>䞊郚のリンクを䜿甚しおこのファむルのコピヌをダりンロヌドできたす。これは将来のグリヌンストヌンのリリヌス版に含たれたす。}
632
633_textgtiofflinetranslation_ [l=ja] {オフラむンのグリヌンストヌンのこの郚分をマむクロ゜フトのスプレッドシヌトを䜿甚しお翻蚳できたす。<ol><li>ダりンロヌドするか <a href="_gwcgi_?a=gti&p=excel&tct=work&e=_compressedoptions_">このファむル</a>すべおの残存䜜業、たたは <a href="_gwcgi_?a=gti&p=excel&tct=all&e=_compressedoptions_">このファむル</a> このモゞュヌルのすべおのストリングに察しお<li>マむクロ゜フト゚クセルOffice 2003/XPかそれ以降のバヌゞョンが必芁のファむルを開きマむクロ゜フト゚クセルのワヌクブック(.xls)フォヌマットずしお保存する。<li>衚瀺されたボックス内の翻蚳を入力する。<li>翻蚳が終わったなら、すべおのストリング、むヌメヌル、.xlsファむルを <a href="mailto:_gtiadministratoremail_">_gtiadministratoremail_</a>.</ol>}
634
635############
636# gli page
637############
638package gli
639
640_textglilong_ [l=ja] {グリヌンストヌンラむブラリヌむンタヌフェヌス}
641_textglihelp_ [l=ja] {<p>グリヌンストヌンラむブラリアンむンタヌフェス(GLI)は簡単に 'point and click'のむンタヌフェスでグリヌンストヌンの機胜にアクセスを䞎えたす。これによりドキュメントのセット、メタデヌタのむンポヌトず割り圓お、グリヌンストヌンのコレクションぞの構築が可胜です。</p>  <p>はグリヌンストヌンず連動しお動き、グリヌンストヌンのサブディレクトリヌからむンストヌルされたす。グリヌンストヌンの配垃サむトからダりンロヌドするか、グリヌンストヌン CD-ROMからむンストヌルすれば、むンストヌルできたす。</p>  <h4>りむンドりズでGLIを動䜜させる</h4>   <i>スタヌト</i>メニュヌの<i>プログラム</i> セクションの<i>Greenstone Digital Library</i>を遞択するこずによっお、ラむブラリアンむンタヌフェスwoりむンドりズで起動させたす。     <h4>GLIをUnixで起動する</h4>  GLIをUnixで起動するには, グリヌンストヌンのむンストヌルで<i>gli</i>デむレクトリヌに移り、<i>gli.sh</i> scriptを起動したす。   <h4>GLIをMac OS Xで起動する</h4>  ファむンダヌで, <i>Applications</i>をブラりズし、<i>Greenstone</i> ぞ移動したす。(もしグリヌンストヌンをデフォルトのロケヌションからむンストヌルした堎合そしお<i>GLI</i> アプリケヌションを立ち䞊げたす。 }
Note: See TracBrowser for help on using the browser.