root/main/trunk/greenstone2/perllib/strings_ja.properties @ 31887

Revision 31887, 110.4 KB (checked in by ak19, 16 months ago)

Japanese language GS interface for modules auxdm, perlmodules, glidict, gs3interface, greenstoneorg, gs3colcfg. Many thanks to Mr Gaku Yamaguchi.

Line 
1#
2# Resource bundle description
3#
4
5Language.code:en
6Language.name:English
7
8OutputEncoding.unix:iso_8859_1
9OutputEncoding.windows:iso_8859_1
10
11#
12# Common output messages and strings
13#
14
15common.cannot_create_file:゚ラヌファむル %sを䜜成できたせん
16
17common.cannot_find_cfg_file:゚ラヌ制埡ファむル%sが芋぀かりたせん
18
19common.cannot_open:゚ラヌ%sを開けたせん。
20
21common.cannot_open_fail_log:゚ラヌ fail log%sを開けたせん
22
23common.cannot_open_output_file:゚ラヌoutput file %sを開けたせん
24
25common.cannot_read:゚ラヌ%sを読み蟌めたせん。
26
27common.cannot_read_file:゚ラヌfile %sを読み蟌めたせん。
28
29common.general_options:䞀般オプション(%sに察しお)
30
31common.must_be_implemented:機胜がサブ・クラスに組み蟌たれなければならない
32
33common.options:オプション
34
35common.processing:凊理
36
37common.specific_options:特定のオプション
38
39common.usage:䜿甚法
40
41common.info:info
42
43common.invalid_options:無効な関数 %s
44
45common.true:真
46
47common.false:停
48
49common.deprecated:SUPERSEDED
50#
51# Script option descriptions and output messages
52#
53
54scripts.language:オプションの蚘述䟋'en_US' は American Englishを指す perllib/strings_language-code.rbファむルに存圚するオプションの蚘述の翻蚳を必芁ずする。
55
56scripts.xml:'pretty'コメントなしで、倚くの詳现のあるXMLフォヌムの情報を䜜成する。
57
58scripts.listall:呚知の党アむテムをリストアップする。
59
60scripts.describeall:既知の党アむテムのオプションを衚瀺する
61
62scripts.both_old_options:譊告-removeoldは -keepold か -incrementalによっお特定され,-removeoldにデフオルトされる。珟圚の%s デむレクトリヌのコンテンツは削陀される。
63
64scripts.no_old_options:譊告-removeold, -keepold or -incremental が特定されおおらず、デフオルトは -removeoldになっおいる。珟圚の%s デむレクトリヌは削陀される。
65
66scripts.gli:このスクリプトをgai(グリヌンストヌン操䜜ツヌルから立ち䞊げるフラグ・セット、アりトプットをgaiに特定するこずができる。
67scripts.gai:このスクリプトをgai(グリヌンストヌン操䜜ツヌルから立ち䞊げるフラグ・セット、アりトプットをgaiに特定するこずができる。
68
69scripts.verbosity:アりトプットの量を制埡する。0=none, 3=lots。
70scripts.out:アりトプット・ステヌタスを印刷するファむル名たたは凊理。
71
72# -- buildcol.pl --
73
74buildcol.activate:buildcol が終了したあずactivate.pl を実行する。むンデックスの構築ぞず移動する。
75
76buildcol.archivedir:アヌカむブが動いおいる堎所。
77
78buildcol.builddir:構築された玢匕を眮く堎所。
79
80buildcol.cachedir:コレクションは構築されたディレクトリヌにコピヌされる前に䞀時的に構築される。
81
82buildcol.cannot_open_cfg_file:譊告%sをアップデヌトする前の蚭定ファむルが開けない。
83
84buildcol.collectdir:「正しい」デむレクトリヌのパス。
85
86buildcol.copying_back_cached_build:キャッシュされたビルドぞコピヌし盎す
87
88buildcol.copying_rss_items_rdf:%s から %sの間のrss-items.rdfをコピヌする
89
90buildcol.create_images:新芏コレクションぞデフオルトの画像を生成しようずする。これは perlからのスクリプトが可胜な関連するperlモゞュヌルに埓っおむンストヌルされたGimpに䟝存する。
91
92buildcol.debug:STDOUTに印刷出力する。
93
94buildcol.desc:アヌカむブ・ドキュメントからグリヌンストヌンのコレクションを構築するのに䜿甚されるPERL script。
95
96buildcol.faillog:倱敗したログのファむル名。このログは凊理に倱敗したファむルのファむル名を受け取る。
97
98buildcol.incremental_default_builddir:譊告構築䞭のデむレクトリヌは デフオルトでは'building'になる。もし玢匕のデむレクトリヌに順に远加したいなら、 buildcol.plぞの "-builddir index" オプションを䜿甚しお䞋さい。
99
100buildcol.index:構築する玢匕もし蚭定されなければ制埡ファむルの党おを構築する。
101
102buildcol.indexname:構築されるむンデックス名もし蚭定されなければconfigファむル内に党お構築される
103
104buildcol.indexlevel:構築するむンデックスのレベルもし蚭定されなければ、 config ファむル内に党お構築される
105
106buildcol.incremental:以前に構築されたこののない目次のドキュメントのみ。」 -keepoldを含む。Luceneのむンデクサ―に䟝存する。
107
108buildcol.keepold:構築䞭のデむレクトリヌの珟圚のコンテンツを砎壊しない。
109
110buildcol.library_url:䜜動するさせないグリヌンストヌンデゞタル図曞通の完党なURLを提䟛する
111buildcol.library_name:GS3の堎合は、珟圚実行䞭のGreenstoneでアクティブにするラむブラリのラむブラリ名サヌブレット名を指定したす
112
113buildcol.maxdocs:構築するドキュメントの最倧数。
114buildcol.maxnumeric:単語が玢匕の蟞曞内に持ちうるデむゞットの最倧数。倧郚分は玢匕のための数語に分割される。たずえば、もし最倧数が4であれば、"1342663"は "1342" ず "663"に分割される。
115buildcol.mode:実行する構築仮定のパヌト。
116buildcol.mode.all:すべおを実行する。
117buildcol.mode.build_index:テキストをむンデックスするだけ。
118buildcol.mode.compress_text:テキストを圧瞮するだけ。
119buildcol.mode.infodb:メタデヌタ・デヌタベヌスを構築するだけ。
120buildcol.mode.extra:䞻芁なむンデックス䜜成の段階を省略し、特別の異なった次元のパスのみを構築する。
121
122buildcol.no_default_images:デフオルト画像は生成されない。
123
124buildcol.no_image_script:譊告画像䜜成スクリプトが芋぀からない %s
125
126buildcol.no_strip_html:むンデックスされたテキスト mgppコレクションにのみ䜿甚されるから htmlタグを分離しないで䞋さい。
127
128buildcol.store_metadata_coverage:どのメタデヌタセットがコレクションで䜿甚されおいるかの統蚈を含み、実際のメタデヌタ甚語が䜿甚されおいるかを含む。これはコレクション構築で、特定のコレクションで䜿甚されるメタデヌタの倀をリストする際に圹立぀。
129
130buildcol.no_text:圧瞮されたテキストを保存しないで䞋さい。い぀でもオリゞナルのドキュメントをランタむムで衚瀺したい時圧瞮されたテキストのバヌゞョンを怜玢できない時このオプションは構築された玢匕のサむズを最小化するのに有効である。
131
132buildcol.sections_index_document_metadata:セクションレベルのドキュメント・レベル・メタデヌタをむンデックスする。
133buildcol.sections_sort_on_document_metadata:ルシヌンのみ゜ヌト甚にセクションレベルでドキュメントレベルのメタデヌタを远加する。
134buildcol.sections_index_document_metadata.never:セクション・レベルのドキュメント。・メタデヌタをむンデックスしないで䞋さい。
135buildcol.sections_index_document_metadata.always:セクション・レベル・メタデヌタの名前が存圚しなければ党おの特定のドキュメント・レベル・メタデヌタを远加する。
136buildcol.sections_index_document_metadata.unless_section_metadata_exists:圓該名のセクション・レベル・メタデヌタが存圚しない時にドキュメント・レベル・メタデヌタを远加するだけ。
137
138buildcol.out:ファむル名たたは印刷出力のステヌタスを凊理する。
139
140buildcol.params:[オプション]コレクション-名
141
142buildcol.remove_empty_classifications:空の分類子ず分類ノヌドドキュメントを含たないを隠す。
143
144buildcol.removeold:構築䞭のデむレクトリヌの叀いコンテンツを削陀する。
145
146buildcol.skipactivation:これをアクテむベヌトフラグず䞀緒に枡しお、実際のアクティべヌト反アクテむベヌトのステップを陀くアクテむベヌトスクリプトのすべおのタスクを実行したす
147
148buildcol.unlinked_col_images:コレクション画像が正しくリンクされおいない。
149
150buildcol.unknown_mode:未知のモヌド %s
151
152buildcol.updating_archive_cache:アヌカむブ・キャッシュをアップデヌトする
153
154buildcol.verbosity:アりトプットの量を制埡する。0=none, 3=lots。
155
156# -- classinfo.pl --
157
158classinfo.collection:コレクション名を䞎えるずcollect/collection-name/perllib/classify内のclassinfo.pl lookを最初に䜜成する。
159
160classinfo.desc:分類子に関する印刷情報。
161
162classinfo.general_options:䞀般的オプションが分類子のペアレント・クラスから受け継がれる。
163
164classinfo.info:info
165
166classinfo.no_classifier_name:゚ラヌ分類子の名前を䞎えなければなりたせん。
167
168classinfo.option_types:分類子は2皮類のオプションがありたす
169
170classinfo.params:[オプション]分類子名
171
172classinfo.passing_options:オプションはcollect.cfg制埡ファむルに含めるこずによっお、すべおの分類子に枡されたす。
173
174classinfo.specific_options:特定のオプションは分類子自䜓の内郚に定矩され、特定の分類子に察しおのみ有効です。
175
176# -- downloadfrom.pl --
177downloadfrom.cache_dir:キャッシュデむレクトリヌの䜍眮
178downloadfrom.desc:倖郚サヌバヌからのファむルをダりンロヌドする
179downloadfrom.download_mode:ダりンロヌドするサヌバヌの皮類
180downloadfrom.download_mode.Web:HTTP
181downloadfrom.download_mode.MediaWiki:MediaWikiり゚ブサむト
182downloadfrom.download_mode.OAI:Open Archives Initiative
183downloadfrom.download_mode.z3950:z3950 server
184downloadfrom.download_mode.SRW:SearchRetrieve Webservice
185downloadfrom.incorrect_mode:download_mode parameterが正しくありたせん。
186downloadfrom.info:ダりンロヌドよりはむしろサヌバヌに぀いおの情報を印刷する
187downloadfrom.params:[general options] [specific download options]
188
189# -- downloadinfo.pl --
190
191downloadinfo.desc:ダりンロヌド・モゞュヌルに関する情報を印刷する
192downloadinfo.collection:コレクション名を䞎えるこずでcollect/collection-name/perllib/downloaders 内のdownloadinfo.pl lookを構成する。モゞュヌルが芋぀からなければ general perllib/downloadersデむレクトリヌを参照する。
193downloadinfo.params:[options] [download-module]
194downloadinfo.general_options:䞀般的オプションはダりンロヌド・ファむルの芪クラスから受け継がれおいる。
195downloadinfo.specific_options:特定のオプションがダりンロヌドモゞュヌル自䜓の内郚に定矩されおおり、この特定のダりンロヌダヌに察しおのみ有効である。
196downloadinfo.option_types:ダりンロヌド・モゞュヌルには皮類のオプションがある
197
198# -- explode_metadata_database.pl --
199explode.desc:メタデヌタ・デヌタベヌスを展開する
200
201explode.collection:コレクション名。いく぀かのプラグむンはコレクション・フォルダヌ内の補助ファむルを探す。
202
203explode.document_field:コレクション内で獲埗し含たれるドキュメントのファむル名を特定するメタデヌタ・゚レメント。
204
205explode.document_prefix:ドキュメントの䜍眮に぀いおのプレフィックスdocument_fieldオプションに䜿甚する。
206
207explode.document_suffix:ドキュりメントの䜍眮に぀いおのサフィックスdocument_fieldオプションに䜿甚する。
208
209explode.encoding:デヌタベヌス・ファむル内の読み蟌みに䜿甚する゚ンコヌデむング
210explode.metadata_set:党メタデヌタを゚クスポヌトするメタデヌタセットネヌムスペヌス
211explode.plugin:展開に䜿甚するプラグむン
212explode.plugin_options:展開の前にプラグむンを枡すオプション。Option名は-.で始たらなければならない。オプション名ず倀をスペヌスで分離する。-use_collection_plugin_オプションでは䜿甚できない。
213explode.use_collection_plugin_options:コレクション制埡ファむルを読み蟌んで特定のプラグむンのためのオプションを仕甚する。-collectionオプションが必芁である。-plugin_オプションでは䜿甚できない。
214explode.params:[オプション]ファむル名
215explode.records_per_folder:各サブフォルダヌに眮かれるレコヌド数。
216
217# -- replace_srcdoc_with_html.pl --
218srcreplace.desc:再構築の際゜ヌス・ドキュメントを生成された HTMLに眮き換える
219srcreplace.params:[オプション]ファむル名
220srcreplace.plugin:゜ヌス・ドキュメントを倉換するのに䜿甚するプラグむン
221
222# -- exportcol.pl --
223
224exportcol.out:ファむル名あるいはアりトプット・ステヌタスの印刷を凊理する。
225exportcol.cddir:CDコンテンツが゚クスポヌトされるデむレクトリヌ名。
226exportcol.cdname:CD-ROM名-- これはCD-ROMがむンストヌルされるずスタヌトメニュヌに衚瀺される。
227exportcol.collectdir:「正しい」デむレクトリヌのパス。
228exportcol.desc:Windows CD-ROMに぀以䞊のコレクションを゚クスポヌトするのに䜿甚されるPERLスクリプト。
229exportcol.noinstall:ラむブラリヌがCD-ROMから盎接起動するCD-ROMを䜜成し、ホスト・コンピュヌタヌには䜕もむンストヌルされない。
230exportcol.params:[オプション]コレクション名1 コレクション名2 

231exportcol.coll_not_found:無効なコレクション%sを無芖するコレクションが%sに芋぀からない。
232exportcol.coll_dirs_not_found:無効なコレクション%sを無芖する以䞋のデむレクトリヌの䞀぀が芋぀からない。
233exportcol.fail:exportcol.plが倱敗した:
234exportcol.no_valid_colls:゚クスポヌトのために特定された無効なコレクション。
235exportcol.couldnt_create_dir:デむレクトリヌ%sを䜜成できない。
236exportcol.couldnt_create_file:%sを䜜成できない。
237exportcol.instructions:セルフむンストヌルWindows CD-ROMを䜜成するのに、このフォルダヌのコンテンツをCD-ROMに曞き蟌む。
238exportcol.non_exist_files:぀以䞊の必芁なファむルずディレクトリヌが存圚しない。
239exportcol.success:exportcol.plが成功したした:
240exportcol.output_dir:゚クスポヌトされたコレクションが%sにある。
241exportcol.export_coll_not_installed:CD-ROMの機胜性ぞの゚クスポヌトがむンストヌルされない。
242
243# -- import.pl --
244
245import.archivedir:倉換された資料が終了する堎所。
246
247import.manifest:どのファむルがむンポヌトされるかを芏定するXMLファむル。繰り返しむンポヌト・フォルダヌに降りるる代わりに䜿甚され、特にむンクリメンタルな構築に䜿甚される。
248
249import.cannot_open_stats_file:譊告stats file %sを開けない。
250
251import.cannot_open_fail_log:譊告fail log %sを開けない
252
253import.cannot_read_OIDcount:譊告 %s.\nSetting倀から0たで蚈算されるOIDドキュメントが読みずれたせん。
254
255# import.cannot_read_earliestdatestamp:Warning: unable to read collection's earliestDatestampcount from %s.\nSetting value to 0.
256
257import.cannot_sort:譊告groupsize > 1. sortmeta オプションが無芖されるずimport.plがドキュメントを゜ヌトできない。
258
259import.cannot_write_earliestdatestamp:%s内のコレクションのearliestDatestampを蓄積するこずができたせん。
260
261import.cannot_write_OIDcount:譊告%sでカりントされるOIDドキュメントを蓄積するこずができたせん。
262
263import.collectdir:「正しい」デむレクトリヌのパス。
264
265import.complete:むンポヌトが完成した
266
267import.debug:STDOUTグリヌンストヌンのXMLむンポヌト甚ぞのむンポヌトされたテキストを蚺察する
268
269import.desc:ファむルを構築のために準備されたフォヌマット (GreenstoneXML or GreenstoneMETS)にむンポヌトするために䜿甚されたPERL script。
270
271import.faillog:Fail logファむル名。このログは凊理に倱敗した党ファむルのファむル名を受け取る。
272
273import.groupsize:XMLファむルに統䞀されたむンポヌト・ドキュメント数。
274
275import.gzip:gzipを掟生するxml ドキュメントを圧瞮するのに䜿甚する 圧瞮されたドキュメントから構築するプラグむンリストに ZIPPluginを含めるのを忘れないでください。
276
277import.importdir:オリゞナルの資料が生きおいる堎所。
278
279import.incremental:珟圚のアヌカむブ・ファむルImplies -keepold.より新芏タむムスタンプによるのドキュメントだけをむンポヌトする。
280
281import.keepold:アヌカむブのダむレクトリヌの珟圚のコンテンツを砎壊しないで䞋さい。
282
283import.maxdocs:むンポヌトするドキュメントの最倧数。
284
285import.NO_IMPORT:import.plが実行されないようにしたす。 Webドキュメント線集を䜿甚しおいる堎合は、コレクションの蚭定ファむルでこれを蚭定し、import.plが実行されず、すべおの線集内容が削陀されないようにしたす。
286
287import.NO_IMPORT_set:『NO_IMPORT』が蚭定されおいるため、むンポヌトが続行されたせん。
288
289import.no_import_dir:゚ラヌ Import dir (%s) が芋぀からない。
290
291import.no_plugins_loaded:゚ラヌ プラグむンが立ちあげられおいない。
292
293import.OIDtype:各ドキュメントの特定の識別子を生成するのに䜿甚する方法。
294import.OIDtype.hash:ファむルのコンテンツをハッシュする。
295import.OIDtype.hash_on_ga_xml:GreenstoneのアヌカむブXMLのコンテンツをハッシュする。ドキュメントの識別子はメタデヌタが倉曎されない限りコレクションがむンポヌトされる際には垞に同䞀である。
296import.OIDtype.hash_on_full_filename:むンポヌトフォルダヌ内のドキュメントの完党なファむル名をハッシュする。コレクション内のだぶったドキュメントは自動的に怜出されないがドキュメント識別子を゜フトり゚アのアップグレヌドの際により安定させるのに圹立぀。
297
298import.OIDtype.incremental:シンプルなドキュメント・カりントを䜿甚する。 "hash"よりかなり早いが、コレクションが再むンポヌトされるならばかならずしも同䞀の識別子を同䞀のドキュメントに割り圓おない。
299
300import.OIDtype.assigned:OIDmetadataオプション 'D'によっお先行されるに䞎えられるメタデヌタ倀を䜿甚するもし特定されおいなければ、特定のドキュメントのために代わりにハッシュが䜿甚される。これらの識別子は特定されなければならない。
301
302import.OIDtype.dirname:芪デむレクトリヌ名'J'によっお先行されるを䜿甚する。デむレクトリヌごずにドキュメントは単䞀でなければならず、デむレクトリヌ名は特定でなければならない。
303
304import.OIDtype.filename:最埌尟のファむル名を䜿甚するファむル拡匵子なし。特定のむンポヌト内の独立したむンポヌト内のすべおのフォルダヌを暪断した党ファむル名を必芁ずする。数字の識別子はDが頭にくる。
305
306import.OIDtype.full_filename:ドキュメントの識別子ファむル名拡匵子内のデむレクトリヌセパレヌタヌず終止笊などの象城
307
308import.OIDmetadata:-OIDtype=assignedで䜿甚するためにドキュメントの特定の識別子を保持するメタデヌタ・゚レメントを特定する。
309
310import.saveas:アヌカむブ・ファむルが保存されなければならないフォヌマット。
311
312import.out:アりトプット・ステヌタスを印刷するファむルネヌムあるいは凊理。
313
314import.params:[オプション] コレクション-名
315
316import.removeold:アヌカむブ・ディレクトリヌの叀いコンテンツを削陀する。
317
318import.removing_archives:アヌカむブ・デむレクトリヌの珟圚のコンテンツを削陀する 
319
320import.removing_tmpdir:"tmp"ディレクトリヌのコンテンツを削陀する 
321
322import.site:正しいディレクトリヌを芋぀けるサむトグリヌンストヌンむンストヌル甚意。
323
324import.sortmeta:構築のためにメタデヌタをアルファベット順に゜ヌトする。ブヌル代数ク゚リヌの怜玢結果がこの順序で衚瀺される。これは if groupsize > 1の堎合利甚できない。
325
326import.sortmeta_paired_with_ArchivesInfPlugin:-sortmetaを怜出する。メタデヌタあるいは OIDによっお芁求された゜ヌトを有効にするために
327
328import.statsfile:むンポヌトの統蚈を印刷するファむル名あるいは凊理。
329
330import.stats_backup:STDERRの代わりにstatsを印刷する。
331
332import.verbosity:アりトプットの量を制埡する。0=none, 3=lots。
333
334# -- csv-usernames-to-db.pl
335cu2db.desc:ナヌザヌをグリヌンストヌン・ナヌザヌ・デヌタベヌスに远加するバッチ凊理をする単䞀のスクリプト。カンマで区切られた倀csv
336
337cu2db.params:[オプション]csv-ファむル名
338
339cu2db.field-separator:文字がCSV ファむル内のフィヌルドを分離するのに甚いられる制埡
340
341cu2db.already-encrypted:CSV ファむルのパスワヌドがすでに暗号化されおいるならこれを䜿甚しお䞋さい
342
343# -- schedule.pl --
344schedule.deleted:スケゞュヌル化された実行がコレクションのために削陀された
345schedule.scheduled:コレクション甚に䜜成された実行スクリプト
346schedule.cron:コレクションにセットアップされるスケゞュヌル化された実行
347schedule.params:[オプション]
348schedule.error.email:メヌルは 特定の-smtp -toaddr and -fromaddrが必芁である。
349schedule.error.importbuild:ず-buildが特定されなければならない。
350schedule.error.colname:colnameを䜿甚したコレクションが特定されなければならない。
351schedule.gli:GLIの立ち䞊げ
352schedule.frequency:しばしば自動的にコレクションを再構築する方法
353schedule.frequency.hourly:毎時再構築する
354schedule.frequency.daily:毎日再構築する
355schedule.frequency.weekly:毎週再構築する
356schedule.filepath_warning:譊告schedule.plはGreenstoneがbrackets and/or spaces: %sを含むパスにむンストヌルされおいる堎合は䜜動しない。
357schedule.action:自動的再構築の立ち䞊げ方
358schedule.action.add:自動再構築のスケゞュヌル
359schedule.action.update:既存のスケゞュヌルをアップデヌトする
360schedule.action.delete:既存のスケゞュヌルを割く諞する
361schedule.email:メヌル通知を送る
362schedule.schedule:スケゞュヌル化された自動的コレクション再構築を遞択する
363schedule.colname:スケゞュヌルがセットアップされるコレクション名
364schedule.import:スケゞュヌル化されたむンポヌト・コマンド
365schedule.build:スケゞュヌルが䜜られるbuildcolコマンド
366schedule.toaddr:スケゞュヌル化された構築通知を送付するメヌルアドレス
367schedule.toaddr.default:File->Preferences内のナヌザヌのメヌルを特定する
368schedule.fromaddr:送付者のメヌルアドレス
369schedule.fromaddr.default:main.cfg内のメむンテナヌを特定する
370schedule.smtp:メヌル送信がメヌルの送信のため接続しなければならないメヌル・サヌバヌ
371schedule.smtp.default:main.cfg内のMailServerを特定する
372schedule.out:アりトプット・ステヌタスを印刷するファむル名あるいは凊理
373# -- export.pl --
374
375export.exportdir:゚クスポヌト資料が終了する堎所。
376
377export.cannot_open_stats_file:譊告stats file %sを開けたせん
378
379export.cannot_open_fail_log:゚ラヌ fail log %sを開けたせん
380
381export.cannot_sort:譊告export.plは groupsize > 1. sortmetaオプションが無芖される堎合はドキュメントを゜ヌトできたせん。
382
383export.collectdir:"collect"デむレクトリヌのパス。
384
385export.complete:゚クスポヌトが完成したした
386
387export.debug:STDOUT (GreenstoneXMLの゚クスポヌト甚)ぞの゚クスポヌトされたテキストを印刷する
388
389export.desc:グリヌンストヌンのコレクションを他のフォヌマットに゚クスポヌトするのに䜿甚されるPERL script。
390
391export.faillog:Fail logのファむル名。このログは凊理に倱敗したすべおのファむルのファむル名を受け取りたす(Default: collectdir/collname/etc/fail.log)
392
393export.groupsize:単䞀のXMLファむルに統䞀されたドキュメント数。
394
395export.gzip:gzipを掟生するxmlドキュメントを圧瞮するのに䜿甚する圧瞮したドキュメントから構築する際プラグむンのリストにZIPPluginを含めるのを忘れないで䞋さい。
396
397export.importdir:オリゞナルの資料がある堎所。
398
399export.keepold:゚クスポヌト・ディレクトリヌの珟圚のコンテンツを砎壊しないでください。
400
401export.maxdocs:゚クスポヌトするドキュメントの最倧数。
402
403export.listall:党おのsaveas formatsをリストアップする
404
405export.saveas:ドキュメントを゚クスポヌトするフォヌマット。
406
407export.saveas.DSpace:Dspaceアヌカむブ・フォヌマット。
408
409export.saveas.GreenstoneMETS:グリヌンストヌンのプロファむルを䜿甚するMETSフォヌマット。
410export.saveas.FedoraMETS:Fedoraのプロファむルを䜿甚するMETSフォヌマット。
411
412export.saveas.GreenstoneXML:グリヌンストヌン・XMLアヌカむブ・フォヌマット。
413
414export.saveas.MARCXML:MARC XML format (an XML version of MARC 21)
415
416export.out:ファむル名あるいはアりトプット・ステヌタスの印刷を凊理する。
417
418export.params:[オプション] コレクション-名
419
420export.removeold:゚クスポヌト・ディレクトリヌの叀いコンテンツを削陀する。
421
422export.removing_export:゚クスポヌトデむレクトリヌの珟圚のコンテンツを削陀する 
423
424export.sortmeta:構築のためにメタデヌタでドキュメントをアルファベット順に゜ヌトする。これはgroupsize > 1なら䜿甚できない。
425
426export.statsfile:ファむル名あるいぱクスポヌトした統蚈の印刷を凊理する。
427
428export.stats_backup:代わりに印刷ステヌタスをSTDERRにする。
429
430export.verbosity:アりトプットの量を制埡する。 0=none, 3=lots。
431
432# -- mkcol.pl --
433
434mkcol.about:コレクションに぀いおのアバりト・テキスト。
435
436mkcol.buildtype:コレクションの (mg, mgpp, luceneなど)
437
438mkcol.infodbtype:コレクションの 'infodbtype'gdbm, jdbm, sqliteなど)
439
440mkcol.bad_name_cvs:゚ラヌ: CVSバヌゞョニング・システムで䜜成されるディレクトリヌの干枉のためコレクション名がCVSで名前を付けられない。
441
442mkcol.bad_name_svn:゚ラヌSVNバヌゞョニング・システムで䜜成されるディレクトリヌの干枉のためコレクション名が .svnで名前を付けられない。
443
444mkcol.bad_name_modelcol:゚ラヌ: モデル・コレクション名であるmodelcol で名前を付けられない。
445
446mkcol.cannot_find_modelcol:゚ラヌモデル・コレクション%sが芋぀からない
447
448mkcol.col_already_exists:゚ラヌこのコレクションはすでに存圚する。
449
450mkcol.collectdir:新芏コレクションが䜜成されるディレクトリヌ。
451
452mkcol.group_not_valid_in_gs3:グルヌプオプションはグリヌンストヌン3モヌド (-gs3mode)では有効でない。
453mkcol.creating_col:コレクション%sを䜜成する
454
455mkcol.creator:コレクション・コレクタヌのメヌルアドレス。
456
457mkcol.creator_undefined:゚ラヌクリ゚ヌタヌは定矩されおいない。この倀は耇数のコレクション名を認識するこずが必芁になる。
458
459mkcol.desc:新芏のグリヌンストヌンコレクションのデむレクトリヌ構造を䜜成するのに䜿甚されるPERLスクリプト。
460
461mkcol.doing_replacements:%sのレプレヌスメントを行う
462
463mkcol.group:暙準のコレクションの代わりに新芏のコレクショングルヌプを䜜成する。
464
465mkcol.gs3mode:グリヌンストヌン3コレクションのモヌド。
466
467mkcol.long_colname:゚ラヌコレクション名は以前のファむルシステムずの互換性が保たれるように8文字以䞋でなければならない。
468
469mkcol.maintainer:コレクション・メむンテナヌのメヌルアドレスクリ゚ヌタヌず異なっおいる堎合。
470
471mkcol.no_collectdir:゚ラヌ collect dir が存圚しない: %s
472
473mkcol.no_collectdir_specified:゚ラヌcollect dirが特定された。gs3modeでは、 -site or -collectdirオプションが特定されなければならない。
474
475mkcol.no_colname:゚ラヌコレクション名は特定されおいない。
476
477mkcol.optionfile:ファむルからオプションを埗る、長いコマンド列が問題を生じるシステムに有効である。
478
479mkcol.params:[options] コレクション-名
480
481mkcol.plugin:䜿甚するPerlプラグむンモゞュヌル耇数のプラグむン・゚ントリヌずなるかもしれない。
482
483mkcol.public:もしこのコレクションに無蚘名のアクセスがあれば。
484mkcol.public.true:コレクションは公的である
485mkcol.public.false:コレクションはプラむベヌトである
486
487mkcol.quiet:静かに䜜業する。
488
489mkcol.site:gs3modeでは、 このサむト名を-collectdirが特定されおいなければ、collectdirを決定するGSDL3HOME環境倉数 の環境で䜿甚する。
490
491mkcol.success:新芏のコレクションは%sで䜜成に成功した
492
493mkcol.title:コレクションのタむトル。
494
495mkcol.win31compat:名前が付䞎されたコレクションのデむレクトリヌがWindows 3.1 のファむルの倉換に䞀臎するかどうかすなわち文字の長さかどうか。
496mkcol.win31compat.true:8文字以䞋のデむレクトリヌ名
497mkcol.win31compat.false:あらゆる長さのデむレクトリヌ名
498
499# -- pluginfo.pl --
500
501pluginfo.collection:コレクション名を䞎えればpluginfo.plが最初にcollect/collection-name/perllib/plugins内で芋えるようになる。もしプラグむンが芋圓たらなければ、general perllib/pluginsディレクトリヌで芋えるようになる。
502
503pluginfo.desc:プラグむンに関する印刷情報。
504
505pluginfo.general_options:䞀般的オプションがプラグむンの芪クラスから受け継がれおいる。
506
507pluginfo.info:info
508
509pluginfo.no_plugin_name:゚ラヌ:プラグむン名を䞎えなければならない。
510
511pluginfo.option_types:プラグむンには2皮類のオプションがある。
512
513pluginfo.params:[オプション]プラグむン-名
514
515pluginfo.passing_options:オプションはcollect.cfg configurationファむルに含めるこずによっおあらゆるプラグむンに枡される。
516
517pluginfo.specific_options:特定のオプションがプラグむン自䜓内に定矩され、特定のプラグむンにのみ有効である。
518
519# -- plugoutinfo.pl --
520
521plugoutinfo.collection:コレクション名を䞎えればplugoutinfo.plが最初にcollect/collection-name/perllib/plugins内で芋えるようになる。もしプラグむンが芋圓たらなければ、general perllib/pluginsディレクトリヌで芋えるようになる。
522
523plugoutinfo.desc:プラグアりトに関する印刷情報。
524
525plugoutinfo.general_options:䞀般的オプションがプラグむンの芪クラスから受け継がれおいる。
526
527plugoutinfo.info:info
528
529plugoutinfo.no_plugout_name:゚ラヌ: プラグアりト名を䞎えなければならない。
530
531plugoutinfo.option_types:プラグアりトには぀のオプションがある
532
533plugoutinfo.params:[オプション]プラグアりト-名
534
535plugoutinfo.passing_options:オプションがcollect.cfg 制埡ファむルに含めるこずによっお、あらゆるプラグアりトにに枡される。
536
537plugoutinfo.specific_options:特定のオプションがプラグアりト自䜓内に定矩され、この特定のプラグアりトにのみ有効である。
538
539#
540# Classifier option descriptions
541#
542
543AllList.desc:党ドキュメントの単䞀のリストを䜜成する。Oaiサヌバヌによっお䜿甚される。
544
545AZCompactList.allvalues:芋぀かった党メタデヌタの倀を䜿甚する。
546
547AZCompactList.desc:アルファベット順(a-z, A-Z, 0-9など)に゜ヌトするための分類子のプラグむン。 氎平なA-Z のリストを䜜成しおから、ドキュメントを含む垂盎のリスト、共通のメタデヌタを持぀ドキュメントのためのブックシェルフを䜜成する。
548
549AZCompactList.doclevel:ドキュメントを凊理するレベル
550AZCompactList.doclevel.top:党ドキュメント。
551AZCompactList.doclevel.firstlevel:セクションの第䞀レベルだけ
552AZCompactList.doclevel.section:セクションによっお。
553
554AZCompactList.firstvalueonly:芋぀かった最初のメタデヌタのみを䜿甚する。
555
556AZCompactList.freqsort:アルファベット数字順よりもノヌドの頻床によっお゜ヌトする。
557
558AZCompactList.maxcompact:ペヌゞごずに衚瀺されるドキュメントの最倧数。
559
560AZCompactList.metadata:単䞀のメタデヌタのフィヌルド、あるいはカンマで区切られたメタデヌタのフィヌルドで、分類に䜿甚される。もしリストが特定されれば、倀を持぀最初のメタデヌタの圢匏が䜿甚される。最初の倀のみを遞択するか、リストのすべおのメタデヌタの倀を遞択する、最初の倀のみのフラグず党おの倀のフラグず共に䜿甚される。
561
562AZCompactList.mincompact:ペヌゞごずに衚瀺されるドキュメントの最小数。
563
564AZCompactList.mingroup:圢成される階局のグルヌプの元ずなる最小倀。
565
566AZCompactList.minnesting:入れ子匏リストに倉換されたリストを圢成する最小倀。
567
568AZCompactList.recopt:幎/機関などの入れ子匏のメタデヌタに䜿甚される。
569AZCompactList.sort:リヌフノヌドを゜ヌトするためのメタデヌタ。
570
571AZCompactSectionList.desc:ドキュメントよりセクションを分類する AZCompactList のバリ゚ヌション。゚ントリヌはセクションレベルのメタデヌタによっお゜ヌトされる。
572
573AZList.desc:アルファベット順(a-z, A-Z, 0-9など)に゜ヌトするための分類子プラグむン。その䞋にドキュメントがリストアップされた氎平の A-Z リストを䜜成する。
574
575AZList.metadata:リストによっお提瀺された順序に埓っお、メタデヌタの倀を含む最初のフィヌルドが䜿甚される。リストはこの゚レメントによっお゜ヌトされる。
576
577AZSectionList.desc:ドキュメントよりセクションを分類する AZList のバリ゚ヌション。゚ントリヌはセクションレベルのメタデヌタによっお゜ヌトされる。
578
579BasClas.bad_general_option:%s 分類子が正しくないオプションを䜿甚しおいたす。collect.cfg configuration fileをチェックしおください。
580
581BasClas.builddir:構築されたむンデックスを眮く堎所
582
583BasClas.buttonname:ナビゲヌションバヌの分類子のスクリヌンのラベルずボタン。デフォルトは特定されたメタデヌタ・゚レメントです。
584
585BasClas.desc:党分類子の基底クラス。
586
587BasClas.no_metadata_formatting:自動的にメタデヌタのフォヌマットを行わないでください。゜ヌト甚。
588
589BasClas.outhandle:アりトプットの曞き蟌みを行うファむル。
590
591BasClas.removeprefix:゜ヌト時にメタデヌタ倀を無芖するプレフィックス。
592
593BasClas.removesuffix:゜ヌト時にメタデヌタ倀を無芖する接尟蟞 。
594
595BasClas.verbosity:アりトプットの量を制埡する。 0=none, 3=lots。
596
597Browse.desc:プロトタむプの結合されたブラりズおよび怜玢のペゞ甚のナビゲヌションバヌにリンクを぀けるための停の分類子。mgppのコレクションに察しおのみ動䜜し小芏暡のコレクションにのみ適甚される。
598
599DateList.bymonth:幎だけにしないで幎月で分類する。
600
601DateList.desc:日付で゜ヌトするための分類子プラグむン。デフォルトでは、日付のメタデヌタで゜ヌトする。日付はyyyymmddかyyyy-mm-dd.の圢匏で掚定される。
602
603DateList.metadata:分類する日付を含むメタデヌタ。フォヌマットはyyyymmdd か yyyy-mm-ddである。カンマで区切られたリストが䜿えるが、この堎合最初の日付が䜿甚される。
604
605DateList.reverse_sort:逆幎代順でドキュメントを゜ヌトする最新のものが最初。
606
607DateList.nogroup:少数の゚ントリヌに幎をたたがらせないで、ホリゟンタル・リストに各幎の個別の゚ントリヌを䜜成しお䞋さい。これはか月のオプションで、各月を䞀緒にしないで別々の゚ントリヌを䜜成するのにも䜿甚できたす。
608
609DateList.no_special_formatting:ドキュメントリストに幎月情報を衚瀺しないで䞋さい。
610
611DateList.sort:぀のドキュメントが同䞀の日付をも぀堎合の゜ヌトのための特別のメタデヌタ・フむヌルド。
612
613HFileHierarchy.desc:サプルメント構造のファむルに基づく階局分類を生成するためのClassifier plugin。
614
615Hierarchy.desc:階局的分類を䜜成するためのClassifier plugin。これは階局化されたメタデヌタに基づく、あるいは補完構造ファむル-hfileオプションを䜿甚するを䜿甚する。
616
617Hierarchy.documents_last:分類ノヌドのあずにドキュメント・ノヌドを衚瀺する。
618
619Hierarchy.hfile:特定の分類構造ファむルを䜿甚する。
620
621Hierarchy.hlist_at_top:分類の第1レベルを氎平に衚瀺する。
622
623Hierarchy.reverse_sort:逆順 (-sortを䜿甚する)にリヌフ・ノヌドを゜ヌトする。
624
625Hierarchy.separator:構造的メタデヌタに䜿甚するなら、正芏衚珟がセパレヌタヌに䜿甚される。
626
627Hierarchy.sort:リヌフ・ノヌドを゜ヌトするメタデヌタのフむヌルド。リヌフは特定されなければ゜ヌトされない。
628
629Hierarchy.suppressfirstlevel:メタデヌタ倀の最初の郚分を無芖しお䞋さい。これはgsdlsourcefilenameのディレクトリヌなどの最初の゚レメントが共通のメタデヌタに察しお有効です。
630
631Hierarchy.suppresslastlevel:メタデヌタ倀の最初の郚分を無芖しお䞋さい。これはファむル・パスなどの各倀が特定のものであるメタデヌタに察しお有効です。
632
633HTML.desc:単にり゚ブペヌゞぞのリンクである空の分類を生成する。
634
635HTML.url:リンクするり゚ブペヌゞのurl。
636
637List.bookshelf_type:本棚を生成する際の制埡
638List.bookshelf_type.always:リヌフ・ノヌドの各グルヌプに぀のアむテムしかなくおも本棚アむコンを䜜成する。
639List.bookshelf_type.never:リヌフ・ノヌドの各グルヌプに぀以䞊のアむテムがある堎合でも本棚のアむコンを䜜成しないで䞋さい。
640List.bookshelf_type.duplicate_only:リヌフ・ノヌドの各グルヌプに぀以䞊のアむテムがある堎合のみ本棚のアむコンを䜜成する。
641
642List.classify_sections:ドキュメントの代わりにセクションを分類する。
643
644List.desc:AZCompactListの胜力の䞻芁郚分で、ナニコヌド、メタデヌタ、゜ヌト機胜がよりよく付加されおいる䞀般的で倉曎可胜なリスト分類子。
645List.filter_metadata:ドキュメントの分類子ぞの包含をテストするためのメタデヌタの゚レメント
646List.filter_regex:filter_metadata のテストに䜿甚する正芏衚珟。もし正芏衚珟が特定されれば、この正芏衚珟に䞀臎した filter_metadata のあるドキュメントだけが包含される。
647List.level_partition.none:None
648List.level_partition.per_letter:各文字に぀いおパヌティションを䜜成する。
649List.level_partition.constant_size:コンスタントなサむズのパヌテむションを䜜成する。
650List.level_partition.approximate_size:字ごずにパヌティションを䜜成し、ほずんど同じサむズのパヌテむションをたずめたり分割するために文字を組織化したり分割する。
651
652List.metadata:分類のために䜿甚するメタデヌタ・フむヌルド。 '/'を階局のラベルの分離のために䜿甚し、 ';' を各ラベル内のメタデヌタ・フむヌルドを分離するために䜿甚する。
653
654List.metadata_selection_mode:各レベル内にドキュメントを分類するメタデヌタの倀数を決定する。レベルを区別するのに'/'を䜿甚する
655List.metadata_selection.firstvalue:最初に衚瀺された単䞀のメタデヌタの倀によっお分類する
656List.metadata_selection.firstvalidmetadata:倀をも぀リスト内の最初の゚レメントのメタデヌタの倀によっお分類する
657List.metadata_selection.allvalues:リスト内のすべおの゚レメントから、怜玢された党おのメタデヌタの倀を分類する
658List.partition_name_length:パヌティション名の長さ; デフォルトでは1から3文字の色々な長さがあり、最埌から始たるパヌティションを区別するのにどれだけが必芁ずされるかによる。このオプションはpartition_type_within_levelが'constant_size'に蚭定された時に適甚される。
659
660List.partition_size_within_level:各パヌティションのアむテム数partition_type_within_levelが'constant_size'か'approximate_size'に蚭定された時だけに適甚される。各レベルに特定するこずができる。'/'によっおレベルを分ける。
661
662List.partition_type_within_level:パヌテむションの圢匏が実斜された。各レベルが特定できる。'/'によっおレベルを分ける。
663
664List.reverse_sort_leaf_nodes:リヌフドキュメントを逆順に゜ヌトする。
665
666List.sort_leaf_nodes_using:リヌフ・ノヌドを゜ヌトするのに䜿甚されるメタデヌタ・フィヌルド。 '|' をメタデヌタのグルヌプを確実な゜ヌトに分離するのに䜿甚し  ';' を各グルヌプのメタデヌタ・フィヌルドを各グルヌプに分離するのに䜿甚する。
667
668List.sort_using_unicode_collation:Unicode Collation Algorithmを䜿甚しお゜ヌトする。 http://www.unicode.org/Public/UCA/latest/allkeysが必芁である。txt fileはperl's lib/Unicode/Collate folderにダりンロヌドされる。
669
670List.standardize_capitalization:メタデヌタの倀は曞架に゜ヌトするために小文字で蚘述される。曞架の衚瀺名に぀いおの小文字の倀を䜿甚するためにこのオプションを蚭定する。別に、倧文字の倉皮が䜿甚される。
671
672List.use_hlist_for:vlistよりhlistを䜿甚するメタデヌタ・フむヌルド。 ','をメタデヌタ・グルヌプを分離するのに䜿甚し、';' を各グルヌプ内のメタデヌタ・フむヌルドを分離するのに䜿甚する。
673
674SimpleList.metadata:単䞀のメタデヌタフィヌルドあるいは分類に䜿甚されるカンマで区切られたメタデヌタフィヌルドのリスト。リストで提瀺された順序に埓い、メタデヌタ倀を含む最初のフィヌルドが分類に䜿甚される。-sortが䜿甚されなければリストはこの゚レメントによっお゜ヌトされる。もしメタデヌタが特定されなければ、党ドキュメントがリストに含たれる、さもなければメタデヌタ倀を含むドキュメントのみが含たれる。
675
676SimpleList.desc:Simple list classifier plugin.
677
678SimpleList.sort:゜ヌト甚のメタデヌタフィヌルド。゜ヌトには'-sort nosort'を䜿甚する。
679
680Phind.desc:テキスト内に芋出せる語句の階局を䜜成する。
681
682Phind.language:階局構造構築に䜿甚する蚀語。蚀語はen英語 esスペむン語 frフランス語などの2文字のカントリヌ・コヌドで識別される。蚀語は正芏衚珟なので、
683
684Phind.min_occurs:最小限の回数で語句は階局に含たれるテキスト内に衚瀺されなければならない。
685
686Phind.savephrases:もし蚭定されれば、語句の情報は䞎えられたファむルにテキストずしお保存される。絶察パスを䜿甚するこずが良策ず思われる。
687
688Phind.suffixmode:語句抜出プログラムぞの sモヌドパラメヌタヌ。倀はストップワヌドが無芖されるこずを意味し、1倀はストップワヌドが䜿甚されるこずを意味しおいる。
689
690Phind.text:語句の階局を構築するのに䜿甚されるテキスト。
691
692Phind.thesaurus:コレクションのディレクトリヌのPhindフォヌマットに保存されたシ゜ヌラス名。
693
694Phind.title:各ドキュメントを蚘述するのに䜿甚されるメタデヌタ。
695
696Phind.untidy:䜜業䞭ファむルを削陀しないで䞋さい。
697
698RecentDocumentsList.desc:新芏に远加されたあるいは倉曎されたドキュメントのリストを䞎える分類子。
699
700RecentDocumentsList.include_docs_added_since:特定の日付(yyyymmdd or yyyy-mm-ddフォヌマット内)に倉曎か远加れたドキュメントのみを含む。
701
702RecentDocumentsList.include_most_recently_added:最近远加されたドキュメントの特定の番号のみを含む。 if include_docs_added_since is not specifiedのみが䜿甚される。
703
704RecentDocumentsList.sort:リストを゜ヌトするメタデヌタ・もし特定されおいなければ、リストは倉曎/远加日付によっお゜ヌトされる。
705
706SectionList.desc:list分類子ず同様だがトップレベルドキュメントそのものだけよりむしろドキュメントトップレベルを陀くの党セクションを含む。
707
708Collage.desc:アプレットはコレクションに芋出される画像のコラヌゞュを衚瀺する。
709
710Collage.geometry:コラヌゞュ・キャンバスのディメンション。
711
712Collage.maxDepth:貌り付けのための画像は䞋郚にあるブラりズ分類子を参照しお抜出される。これは参照の過皋の最倧幅を制埡する。
713
714Collage.maxDisplay:い぀でも貌り付けで衚瀺される画像の最倧数。
715
716Collage.imageType:コラヌゞュで䜿甚されるファむルの皮類の、ファむル名の拡匵子を衚瀺するこずによっお制埡に䜿甚される。ファむル名の拡匵子のリストは パヌセント (%%)笊号によっお分離される。
717
718Collage.bgcolor:16進数で特定されたたずえば#008000はフォレスト・グリヌン背景色になるカレッゞ・キャンバスの背景色
719
720Collage.buttonname:ナビゲヌション・バヌの分類子のスクリヌンずボタンのラベル。
721
722Collage.refreshDelay:ミリ秒でコラヌゞュ・キャンバスが曎新される率。
723
724Collage.isJava2:ゞャバのランタむムクラスの䜿甚を制埡するのに䜿甚される。ゞャバの䞊䜍バヌゞョンJava 1.2 onwardsなどはより画像の透明性を制埡する粟密なサポヌトを含む、このフラグは事態のコントロヌルに圹立぀。
725
726Collage.imageMustNotHave:ナビゲヌションバヌを䜜成する画像ボタンなどコラヌゞュに衚瀺しおはならない画像を圧瞮するのに䜿甚される。
727
728Collage.caption:コラヌゞュ・キャンバスの䞋郚に衚瀺されるオプショナル・キャプション。
729
730#
731# Plugin option descriptions
732#
733AcronymExtractor.adding:远加
734
735AcronymExtractor.already_seen:すでに衚瀺された
736
737AcronymExtractor.desc:ロケヌションのためのヘルパヌ・゚クストラクタヌ・プラグむンでテキストの頭字語をタグ付けする。
738
739AcronymExtractor.done_acronym_extract:頭字語の抜出が行われた。
740
741AcronymExtractor.done_acronym_markup:頭字語のタグ付けが行われた。
742
743AcronymExtractor.extract_acronyms:テキスト内の頭字語が抜出され、メタデヌタずしおセットされた。
744
745AcronymExtractor.extracting_acronyms:頭字語の抜出
746
747AcronymExtractor.marking_up_acronyms:頭字語のタグ付け
748
749AcronymExtractor.markup_acronyms:頭字語のメタデヌタをドキュメントのテキストに远加する。
750
751ArchivesInfPlugin.desc:アヌカむブを、むンポヌトのプロセスで生成されるデヌタベヌス (archiveinf-doc) にするプラグむン。デヌタベヌスにリストアップされた各アヌカむブファむルをGreenstoneXMLPluginによっお凊理されるプラグむン・パむプラむンに通す。
752ArchivesInfPlugin.reversesort:逆順に゜ヌトする。もし-sortmeta のオプションが import.plによっお䜿甚されれば有甚である。
753ArchivesInfPlugin.sort:アルファベットの階局の昇順で゜ヌトしたす。-sortmeta オプションがimport.plず䞀緒に䜿甚されるならば圹に立ちたす。
754
755AutoExtractMetadata.desc:゚クストラクタ―・プラグむンの党おの゚クストラクタヌ機胜をもたらすベヌスプラグむン。
756
757AutoExtractMetadata.extracting:抜出
758
759AutoExtractMetadata.first:テキストの最初から文字数がNに代入される 'FirstN'ずいうメタデヌタフむヌルドのセットに抜出された䞀連の文字のカンマで区切られたリスト。たずえば、"3,5,7" ずいう倀から最初の 3, 5 ,7ずいう文字が "First3", "First5" and "First7"ずいうメタデヌタフィヌルドに抜出される。
760
761AutoLoadConverters.desc:拡匵コンバヌタプラグむンを動的にロヌドする補助プラグむン
762AutoloadConverter.noconversionavailable:倉換は利甚できない。
763
764BaseMediaConverter.desc:ImageConverter ずvideo convertersなどのメディアコンバヌタヌプラグむンのための基本的機胜を䟛絊するヘルパヌプラグむン。
765
766BaseImporter.associate_ext:ドキュメントがプラグむンによっお凊理されるようファむルを同じルヌトのファむル名にする。そしおこの関数によっお䟛絊されるドキュメントカンマで区切られたリストのファむル名の拡匵子は別々のリストずしお取り扱われるより凊理されるドキュメントず䞀緒にされる。
767
768BaseImporter.associate_tail_re:関連づけられたファむルを芋぀けるためにファむル名を䞀臎させる正芏衚珟。
769
770BaseImporter.desc:党おのむンポヌト・プラグむンの基瀎クラス
771
772BaseImporter.dummy_text:このドキュメントはテキストがありたせん。
773
774BaseImporter.no_cover_image:カバヌむメヌゞずしお䞀緒にするためにprefix.jpgファむルプレフむックスはファむルが凊理されたのず同じプレフむックスの堎所ですを探さないでください。
775
776BaseImporter.OIDtype.auto:import.plのOIDtypeセットを䜿甚する
777
778BaseImporter.process_exp:ファむル名ず䞀臎するperlの正芏衚珟。ファむル名ずの䞀臎はプラグむンによっお凊理される。たずえば、'(?i).html?\$'を䜿甚するず .htm or .html で終わる倧文字・小文字を区別しない党ドキュメントず䞀臎する。
779
780BaseImporter.processing_tmp_files:tmp fileを凊理しおいるこずを瀺すコンバヌタヌ・プラグむンによっおセットされた内郚フラグ。
781
782BaseImporter.smart_block:ファむル名を参照するだけでなくうたいやり方でファむルをブロックする。
783
784BaseImporter.store_original_file:オリゞナルの゜ヌス・ドキュメントをを関連ファむルずしお保存する。
785
786BaseImporter.file_rename_method:この方法はむンポヌトされたファむルず関連のファむルのコピヌの名前を倉曎するのに䜿甚されたす。
787
788BaseImporter.rename_method.url:むンポヌトされたファむル名ず関連ファむル名の倉曎でurlの゚ンコヌディングを䜿甚する。
789
790BaseImporter.rename_method.base64:むンポヌトされたファむル名ず関連ファむルを倉曎するbase64 ゚ンコヌデむング。
791
792BaseImporter.rename_method.none:むンポヌトされたファむル名ず関連ファむル名を䜿甚しないで䞋さい。
793
794BibTexPlugin.desc:BibTexPluginはBibTexフォヌマットで目録ファむルを読み蟌みたす。BibTexPluginはファむルの党レファレンスのドキュメントのオブゞェクトを生成しおいたす。
795
796BookPlugin.desc:<<TOC>> レベル・タグを含むドキュメントからマルチ・レベル・ドキュメントを䜜成する。各セクションのメタデヌタは<<TOC>>ずしお同じラむンの他のタグから抜出される。すなわち<<Title>>xxxx<</Title>>がタむトルのメタデヌタをセットする。TOCタグの他の党おは単䞀のhtmlずしお取り扱われる。すなわち、html linksの凊理のようなHTMLPlugin圢匏の凊理がなされおいないデフォルトで a .hb のファむル拡匵子をも぀ファむルをむンプットするこれは-process_exp オプションを远加するこずで倉曎できたす同䞀名のファむルはhbファむルずしおしかし .jpg の拡匵子はカバヌ・むメヌゞずしお取り扱われる。jpgファむルはこのプラグむンによっおブロックされるBookPluginはヒュヌマニティ・デベロプメント・ラむブラリヌ・コレクションによっお䜿甚されるHBPluginの単玔化そしお拡匵である。 BookPlugin はクリヌナヌずしおの入力ファむルを備えおいるので早いHDLコレクションぞの入力は<<TOC>> タグのたわりにあふれたhtml タグを含み、<<I>> タグを画像を特定するために䜿甚し、そしお<<TOC>> タグの埌ろに衚瀺される党テキストを取扱い、タむトルメタデヌタずしお同じ列にある。もし同様の方法でHDLコレクションずしお同様の方法で衚瀺されるドキュメントをタグ付けするなら、HBPluginの代わりにこのプラグむンを䜿甚しおください。
797
798CommonUtil.block_exp:この正芏衚珟に䞀臎するファむルはリストの埌のプラグむンに枡されるのがブロックされる。
799
800CommonUtil.desc:ファむル名の゚ンコヌデむングずファむルブロックを凊理するナヌテむリティプラグむンクラス
801
802CommonUtil.encoding.ascii:プレむンビットASCII。これは iso_8859_1を䜿甚するより早いです。しかしテキストがプレむンビットASCIIセット以倖の文字を含む時アクセント蚘号を含むドむツ語やフランス語のテキストなど気を぀けお䞋さい、iso_8859_1を代わりに䜿甚しおください 。
803
804CommonUtil.encoding.unicode:unicodeだけ。
805
806CommonUtil.encoding.utf8:utf8かunicode -- 自動的に怜出されたした。
807
808CommonUtil.filename_encoding:゜ヌスファむルのファむル名の゚ンコヌディング。
809
810CommonUtil.filename_encoding.auto:ファむル名の゚ンコヌデむングを自動的に怜出する。
811
812CommonUtil.filename_encoding.auto_language_analysis:分析によっおファむル名の゚ンコヌディングの自動分析をする。
813
814CommonUtil.filename_encoding.auto_filesystem_encoding:ファむルシステム・゚ンコヌディングを䜿甚したファむル名の゚ンコヌディングの自動怜出。
815
816CommonUtil.filename_encoding.auto_fl:ファむルネヌムの゚ンコヌディングを䜿甚しおのファむル名の゚ンコヌデむングを怜出するための蚀語分析。
817
818CommonUtil.filename_encoding.auto_lf:蚀語分析を䜿甚しおのファむル名の゚ンコヌデむングを怜出するためのファむルシステム・゚ンコヌディング。
819
820CommonUtil.no_blocking:ファむルをブロックしないで䞋さい。関連ファむルり゚ブペヌゞの画像などがコレクションに右偎のドキュメントずしお远加されたす。
821
822CONTENTdmPlugin.desc:゚クスポヌトされたCONTENTdmコレクションのRDFファむルを凊理するプラグむン。
823
824ConvertBinaryFile.apply_fribidi:"fribidi" ナニコヌド双方向のアルゎリズム・プログラムを倉換されたファむル䞊で走らせる右から巊ぞ曞くテキスト。
825
826ConvertBinaryFile.convert_to:テキストやHTMLやさたざたな圢匏の画像JPEG、 GIF、 PNGなどぞ倉換するプラグむン。
827
828ConvertBinaryFile.convert_to.auto:自動的に倉換されるフォヌマットを遞択する。遞択されたフォヌマットは入力されたドキュメントの圢匏による、たずえばワヌドは自動的にHTMLに倉換される、しかしパワヌポむントは
829
830ConvertBinaryFile.convert_to.html:HTMLフォヌマット。
831
832ConvertBinaryFile.convert_to.text:プレヌン・テキスト・フォヌマット。
833
834ConvertBinaryFile.convert_to.pagedimg:䞀連の画像。
835
836ConvertBinaryFile.convert_to.pagedimg_jpg:JPEGフォヌマットの䞀連の画像。
837
838ConvertBinaryFile.convert_to.pagedimg_gif:GIFフォヌマットの䞀連の画像。
839
840ConvertBinaryFile.convert_to.pagedimg_png:PNGフォヌマットの䞀連の画像。
841
842ConvertBinaryFile.desc:このプラグむンはWordPlugin、PowerPointPlugin、PostScriptPlugin、RTFPlugin、PDFPluginなどのプラグむンに匕き継がれおいる。これはドキュメントの圢匏をHTML、テキスト、䞀連の画像に倉換する機胜を持぀。'convert_to'プラグむン関数に基づいお適切な第二のプラグむン(HTMLPlugin、StructuredHTMLPlugin、PagedImagePlugin、TextPlugin) を動的に立ち䞊げる圹割を果たす。
843
844ConvertBinaryFile.keep_original_filename:doc.pdf, doc.docに倉換するよりはむしろ関連ファむルの元にファむル名を保持する。
845
846ConvertBinaryFile.use_strings:もしセットされれば、倉換ナヌテむリテむが実行に倱敗すれば単䞀のストリング機胜がテキストの抜出のために起動される。
847
848ConvertToRogPlugin.desc:RogPluginから匕き継がれたプラグむン。
849
850CSVPlugin.desc:コンマで区切られた倀のフォヌマットのファむルのプラグむン。新芏のドキュメントはファむルの各列に䜜成される。
851
852DateExtractor.desc:テキストから歎史的日付の情報を抜出するためのヘルプ抜出プラグむン。
853
854DateExtractor.extract_historical_years:歎史的ドキュメントから時間-時代の情報を抜出する。これはドキュメントのメタデヌタずしお保存される。このメタデヌタの怜玢むンタヌフェヌスがあり、 "format QueryInterface DateSearch" ずいうステヌトメントをコレクションず蚭定ファむルに加えるこずでコレクションに含めるこずができる。
855
856DateExtractor.maximum_century:歎史的ドキュメントから時間-時代の情報を抜出する。これはドキュメントのメタデヌタずしお保存される。このメタデヌタの怜玢むンタヌフェヌスがあり、 "format QueryInterface DateSearch" ずいうステヌトメントをコレクションず蚭定ファむルに加えるこずでコレクションに含めるこずができる。
857
858DateExtractor.maximum_year:最倧の歎史日付がメタデヌタずしお䜿甚される。1950のような共通の時代の日付。
859
860DateExtractor.no_bibliography:歎史的日付を抜出した堎合曞誌的日付をブロックしようずしないで䞋さい。
861
862DirectoryPlugin.desc:発芋した各ファむルを凊理するディレクトリヌを再垰するプラグむン。
863
864DirectoryPlugin.recheck_directories:むンポヌト・ディレクトリヌのファむルが凊理された埌、生成された新芏ファむルを芋出すためにディレクトリヌを再読み蟌みする。
865
866DirectoryPlugin.use_metadata_files:代替された -  MetadataXMLPluginをメタデヌタXMLファむルのメタデヌタを読むためにプラグむンリストに远加する。
867
868DatabasePlugin.desc:デヌタベヌスからレコヌドをむンポヌトするプラグむン。perlのDBIモゞュヌルを䜿甚し、mysql, postgresqlのバック゚ンド、カンマで区切られた倀(CSV)、MS Excel, ODBC, sybaseなど。゚クストラ・モゞュヌルがこれを䜿甚するのに必芁ずなるかもしれない。<GSDLHOME>/etc/packages/example.dbi をconfig fileのサンプルずしおみおください。
869
870DSpacePlugin.desc:DSpaceから゚クスポヌトされたコレクションを取り扱いグリヌンストヌンにむンポヌトするプラグむン。
871
872DSpacePlugin.first_inorder_ext:これはDSpaceコレクション・ドキュメントのプラむマリヌ・ドキュメント・ファむルを特定するために䜿甚される。このオプションでは、システムはプラむマリヌ・ドキュメント・ファむルを探すための特定の連続したドキュメントのext 圢匏を取り扱う。
873
874DSpacePlugin.first_inorder_mime:DSpaceコレクション・ドキュメントのプラむマリヌ・ドキュメント・ファむルを特定するために䜿甚される。このオプションでは、システムはプラむマリヌ・ドキュメント・ファむルを探すための特定された連続したドキュメントの mime圢匏を取り扱う。
875
876DSpacePlugin.only_first_doc:これはDSpaceコレクション・ドキュメントのプラむマリヌ・ドキュメント・ファむルを特定するために䜿甚される。このオプションでは、システムはプラむマリヌ・ドキュメント・ファむルずしおダブリンコアメタデヌタの最初の参照されたドキュメントを取り扱う。
877
878EmailAddressExtractor.desc:テキストのメヌルアドレスを芋出すためのヘルプ・゚クストラクタヌ・プラグむン。
879
880EmailAddressExtractor.done_email_extract:抜出されたメヌルアドレス。
881
882EmailAddressExtractor.extracting_emails:メヌルアドレスを抜出する
883
884EmailAddressExtractor.extract_email:メタデヌタずしお抜出されたメヌルアドレス。
885
886EmailPlugin.desc:メヌルファむルを読むプラグむン。簡単な番号で名前が぀けられるmaildirのフォルダヌに衚瀺されるか .mbxmboxメヌルのファむル・フォヌマットの拡匵子が付く。ドキュメント・テキストはドキュメント.\nMetadata (Dublin Coreではない!):\n\t\$Headers      の最初の空癜行のあずの党テキストから構成される。党ヘッダヌのコンテンツオプション、デフオルトによっお保存されない)\n\t\$Subject      Subject: header\n\t\$To           To: header\n\t\$From         From: header\n\t\$FromName     Name of sender (where available)\n\t\$FromAddr     E-mail address of sender\n\t\$DateText     Date: header\n\t\$Date         Date: header in GSDL format (eg: 19990924)
887
888EmailPlugin.no_attachments:メッセヌゞのアタッチメントを保存しないで䞋さい。
889
890EmailPlugin.headers:メヌルのヘッダヌを "Headers" メタデヌタずしお保存する。
891
892EmailPlugin.OIDtype.message_id:メッセヌゞ識別子をOIDドキュメントずしお䜿甚する。もしメッセヌゞ識別子が芋いだせなければハッシュOIDを䜿甚しお䞋さい。
893
894EmailPlugin.split_exp:倚くのメッセヌゞを個別のドキュメントに含むファむルを分割するためのperlの正芏衚珟。
895
896EmbeddedMetadataPlugin.desc:さたざたなファむル圢匏から埋め蟌たれたメタデヌタを抜出するプラグむン。以䞊のファむル・フォヌマットずのメタデヌタ・フォヌマットのサポヌトを含むCPAN モゞュヌル 'ExifToolにもずづいおいる。ハむラむトは以䞋を含む AVI, ASF, FLV, MPEG, OGG Vorbis, WMVなどのビデオ・フォヌマット;BMP, GIF, JPEG, JPEG 2000 and  PNGなどの画像フォヌマット;AIFF, RealAudio, FLAC, MP3, WAVなどのオヌディオ・フォヌマット;Encapsulated PostScript, HTML, PDF, Wordなどのオフむス・ドキュメント・フォヌマット ;詳现はExifToolのホヌムペヌゞhttp://www.sno.phy.queensu.ca/~phil/exiftool/で参照できる。 
897EmbeddedMetadataPlugin.join_before_split:特定のセパレヌタヌを甚いお堎合に応じ分割される前に著者、キヌワヌドなどの耇数の゚ントリヌのある
898EmbeddedMetadataPlugin.join_character:join_before_split で䜿甚するデフォルトではシングルスペヌス文字
899EmbeddedMetadataPlugin.trim_whitespace:抜出されたメタデヌタの倀泚これはjoin_before_split による結合あるいはmetadata_field_separatorによる分割を通じお生成されるあらゆる倀に適甚されるの先頭から最埌尟たでの空癜のスペヌス
900EmbeddedMetadataPlugin.set_filter_list:怜玢に䜿甚したいカンマで区切られたメタデヌタセット
901EmbeddedMetadataPlugin.set_filter_regexp:怜玢に䜿甚するメタデヌタを遞択する正芏衚珟
902
903ExcelPlugin.desc:Microsoft ゚クセル・ファむル(95ず97バヌゞョン)をむンポヌトするプラグむン。
904
905FavouritesPlugin.desc:むンタヌネット・゚クスプロヌラヌのお気に入りファむルを凊理するプラグむン。
906
907FOXPlugin.desc:Foxbase dbt ファむルを凊理するプラグむン。このプラグむンはdbt ずdbfファむルを読み蟌んで各レコヌドを凊理する基本的機胜を䟛絊する。この䞀般的な仕様にもずづいたカスタマむズされたプラグむンが適切なフむヌルドを凊理するための特定なデヌタベヌスに曞き蟌たれるこずが必芁になる。
908
909GreenstoneXMLPlugin.desc:グリヌンストヌン・アヌカむブ XML ドキュメントを凊理する。このプラグむンはシンタックスのテックを行わないこずに泚意しおくださいしかしながらXML::Parser モゞュヌルがよく圢成されおいるかに぀いお怜蚌をしたすグリヌヌンストヌンのカヌカむブ・ファむルがDTDに埓うこずが仮定されおいる。
910
911GISExtractor.desc:テキストからのプレヌスネヌムを抜出するヘルプ抜出プラグむン。グリヌンストヌンぞはGISの拡匵子が必芁ずなる。
912
913GISExtractor.extract_placenames:テキスト内からプレヌスネヌムを抜出しメタデヌタずしおセットする。グリヌンストヌンぞはGISの拡匵子が必芁ずなる。
914
915GISExtractor.gazetteer:プレヌスネヌムをテキスト内から抜出するために䜿甚するガれッタヌ。グリヌンストヌンぞはGISの拡匵子が必芁ずなる。
916
917GISExtractor.place_list:プレヌスメントを抜出する際、ドキュメントの最初にプレヌスネヌムのリストが含たれる。グリヌンストヌンぞはGISの拡匵子が必芁ずなる。
918
919HBPlugin.desc:HTMLの本のディレクトリヌを凊理するプラグむンである。このプラグむンはヒュヌマニティ・デベロプメント・ラむブラリヌ・コレクションによっお䜿甚され、ASCIIや拡匵ASCII以倖の入力゚ンコヌドを扱わない。このコヌドは明確ではなく疑いなく高速に動䜜するこずができ、この状態にしおおくこずで ;-)\n\nの代わりにBookPlugin を掻甚するこずをお勧めしたい。新芏コレクションを圢成する堎合BookPluginを䜿甚しおヒュヌマニティ・ラむブラリヌ・コレクションのようなファむルをマヌク・アップする。BookPluginはあらゆる入力゚ンコヌデむングを受け入れるがマヌク・アップされたファむルはヒュヌマニティ・ラむブラリヌ・コレクションによっお䜿甚されたフィルより明確であるこずが期埅される。
920
921HBPlugin.encoding.iso_8859_1:ラテン西掋蚀語
922
923HTMLImagePlugin.aggressiveness:䜿甚する関連テキスト抜出技術の範囲。
924HTMLImagePlugin.aggressiveness.1:ファむル名、パス、代わりのテキストALT は img HTMLタグに属するのみ。
925HTMLImagePlugin.aggressiveness.2:の党お、プラス利甚可胜なキャプション。
926HTMLImagePlugin.aggressiveness.3:の党お、プラス利甚可胜なパラグラフ。
927HTMLImagePlugin.aggressiveness.4:の党お、プラス利甚可胜な以前のヘッダヌ。
928HTMLImagePlugin.aggressiveness.5:4の党お、プラス利甚可胜なテキスト・レファレンス。
929HTMLImagePlugin.aggressiveness.6:4の党お、プラス HTMLペヌゞタむトル、キヌワヌドなどのメタデヌタ・タグ。
930HTMLImagePlugin.aggressiveness.7:結合された6、5ずの党お。
931HTMLImagePlugin.aggressiveness.8:7の党お、プラスファむル名、パス、代替テキスト、キャプションより適切な結果の昇順ランキング。
932HTMLImagePlugin.aggressiveness.9:1のすべお、プラス゜ヌス・ペヌゞのフルテキスト。
933
934HTMLImagePlugin.caption_length:キャプション文字での最長。
935
936HTMLImagePlugin.convert_params:サムネむルの生成に関する ImageMagicKの倉換の远加パラメヌタヌ。たずえば、'-raise'はサムネむルの画像に3次元効果を䞎える。
937
938HTMLImagePlugin.desc:り゚ブペヌゞの画像ず関連テキストを抜出するプラグむン。
939
940HTMLImagePlugin.document_text:ドキュメント:テキストずしお画像テキストを远加するさもなければIndexedText メタデヌタ・フむヌルド。
941
942HTMLImagePlugin.index_pages:画像に沿ったペヌゞをむンデックスする。さもなければ゜ヌスURLのペヌゞを参照する。
943
944HTMLImagePlugin.max_near_text:抜出する画像に近い最倧の文字。
945
946HTMLImagePlugin.min_height:ピクセル。これより短い画像はスキップする。
947
948HTMLImagePlugin.min_near_text:抜出するテキストやキャプションの最小の文字。
949
950HTMLImagePlugin.min_size:バむト。これより小さい画像をスキップする。
951
952HTMLImagePlugin.min_width:ピクセル。これより狭い画像をスキップする。
953
954HTMLImagePlugin.neartext_length:文字でニダヌテキストの目暙の長さ。
955
956HTMLImagePlugin.no_cache_images:元のURLを瀺す画像をキャッシュしないで䞋さい。
957
958HTMLImagePlugin.smallpage_threshold:これバむトより小さいペヌゞの画像はペヌゞタむトル、キヌワヌドなどのメタデヌタが远加される。
959
960HTMLImagePlugin.textrefs_threshold:テキストの参照のための糞口。䜎い倀はアルゎリズムが厳栌でないこずを瀺す。
961
962HTMLImagePlugin.thumb_size:最倧のサムネむル・サむズ。広さず高さ。
963
964HTMLPlugin.assoc_files:htmlドキュメントず関連づけるためのファむル拡匵子のPerl 正芏衚珟。
965
966HTMLPlugin.desc:このプラグむンはHTMLファむルを凊理する。
967
968HTMLPlugin.description_tags:<Section>タグが生じるサブ・セクションにドキュメントを分割する。 このオプションがセットされた堎合 '-keep_head'は効力がない。
969
970HTMLPlugin.extract_style:HTML <head> タグからスタむルずスクリプトの情報を抜出しドキュメント・ヘッダヌ・メタデヌタずしお保存する。これはドキュメント・ペヌゞに_document:documentheader_ macroずしおセットされる。
971
972HTMLPlugin.file_is_url:もし入力ファむル名が元の゜ヌス・ドキュメントのurlを構成しおいる、すなわちり゚ブ・ミラヌリング・ツヌルがむンポヌト・ディレクトリヌ構造を生成するのに䜿甚される版ににセットされる。
973
974HTMLPlugin.hunt_creator_metadata:クリ゚ヌタヌのフむヌルドの著者ず堎所のメタデヌタをできるだけ発芋する。
975
976HTMLPlugin.keep_head:htmlファむルからヘッダヌを削陀しないで䞋さい。
977
978HTMLPlugin.metadata_fields:抜出を詊みるためのメタデヌタフィヌルドのカンマで区切られたリスト。グリヌンストヌンで倧文字化されたメタデヌタが必芁でしたらこれを倧文字化しお䞋さい、なぜならタむトル、日付などのタグの抜出は倧文字ず小文字を区別しないので。<tagname>ずいうメタデヌタ・゚レメント、たずえばタむトル、日付、著者、「クリ゚ヌタヌ」にある最初の<tag>ペアのコンテンツを持぀'tag<tagname>'を 䜿甚する。
979
980HTMLPlugin.metadata_field_separator:マルチバリュヌメタデヌタに䜿甚されるセパレヌタヌ文字。この文字のメタデヌタ・フむヌルドを分割し、個別のメタデヌタずしお各アむテムを远加する。
981
982HTMLPlugin.no_metadata:ファむルからメタデヌタを抜出しようずしないで䞋さい。
983
984HTMLPlugin.no_strip_metadata_html:カンマで区切られたメタデヌタ名リスト、すなわち 'all'。-description_tagsで䜿甚され、特定のメタデヌタの倀から HTMLタグを分離するのを防止する。
985
986HTMLPlugin.nolinks:トラップリンクこのフラグを立おるず構築/むンプットのスピヌドが改善されたすが、ドキュメント内の関連リンクは砎壊されたすしようずしないで䞋さい。
987
988HTMLPlugin.no_image_links:画像を芋るのを蚱可するために、むメヌゞ・リンクをトラップリンクしようずしないでください。
989
990HTMLPlugin.rename_assoc_files:ドキュメント画像などに関連したファむルをリネヌムする。たたは倚くのディレクトリヌ構造を生成するcd-romを䜿甚する
991
992HTMLPlugin.sectionalise_using_h_tags:自動的に h1, h2, ... hXタグを䜿甚しお分割されたドキュメントを生成する。
993
994HTMLPlugin.title_sub:タむトルずしお保存されたストリングを倉曎するための代替゚クスプレッション。たずえば、「ペヌゞ」などをファむルずしお䜿甚されるテキストから削陀するためにPDFPluginで䜿甚される。
995
996HTMLPlugin.tidy_html:もしセットされるず、ナヌザヌに本のフォヌマットでドキュメントを芋るこずができるようにHTMLドキュメントをよく構成されたXHTMLに倉換する。
997
998HTMLPlugin.old_style_HDL:このコレクションのファむルが叀いHDLドキュメント・タグのスタむルを䜿甚したかどうかをマヌクしおください。
999
1000BaseMediaConverter.enable_cache:自動的に生成されたファむル(thumbnailsやscreen-size imagesなど) を反埩しなくおもすむようにキャッシュする。
1001
1002ImageConverter.converttotype:メむン画像を 's'フォヌマットに倉換する。
1003
1004ImageConverter.create_screenview:真にセットするず、スクリヌンサむズの画像を生成し、Screen, ScreenType, screenicon, ScreenWidth, ScreenHeightのメタデヌタをセットする。
1005
1006ImageConverter.create_thumbnail:真にセットするず、各画像のサムネむル版を䜜成し、Thumb, ThumbType, thumbicon, ThumbWidth, ThumbHeight メタデヌタを远加する。
1007ImageConverter.desc:ImageMagickを䜿甚しお画像倉換をするHelper plugin 。
1008
1009ImageConverter.imagemagicknotinstalled:Image Magickがむンストヌルされおいない。
1010
1011ImageConverter.minimumsize:nバむトより小さい画像を無芖しお䞋さい。
1012
1013ImageConverter.noconversionavailable:画像倉換が利甚できない。
1014
1015ImageConverter.noscaleup:サムネむル䜜成の際に小さい画像をスケヌルアップしないで䞋さい。
1016
1017ImageConverter.screenviewsize:nxnサむズの画像のスクリヌンビュヌを䜜成する。
1018
1019ImageConverter.screenviewtype:'s'フォヌマットでスクリヌンビュヌ画像を䜜成する。
1020
1021ImageConverter.thumbnailsize:nxnサむズのサムネむルを䜜成する。
1022
1023ImageConverter.thumbnailtype:s'フォヌマットでサムネむルを䜜成する。
1024
1025ImageConverter.win95notsupported:Image Magick はりむンドりズ95/98でサポヌトされおいない。
1026
1027ImagePlugin.desc:このプラグむンは画像を凊理し、基本的メタデヌタを远加する。
1028
1029IndexPlugin.desc:この垰玍的プラグむンはindex.txt ファむルを凊理したす。index.txt ファむルは各ファむルに関連する特別なメタデヌタによっおコレクションに含たれるファむルのリストを含たなければならない。\n\nThe index.txtファむルは以䞋のようにフォヌマットされなければならない最初の行は「key: Subject Organization Date」などのメタデヌタ・フむヌルドに名前を付けるキヌkey:で始たるでなければならない。 以䞋の行はメタデヌタの゚ントリヌがセットされる倀によっおフォロヌされるファむル名たずえば䞊述のキヌが䜿甚されるならば'irma/iw097e 3.2 unesco 1993' はファむル内のSubject=3.2, Organization=unesco, and Date=1993メタデヌタを関連づける。\n\nもしメタデヌタ・フむヌルドのいく぀かがHierarchy classifier pluginを䜿甚するずそれらがセットしたプラグむンは適切なコレクション内の最初のフむヌルドデスクリプタヌ に察応しなければならない。.\n\nメタデヌタ倀は(<Subject>3.2など)のタグを䜿甚しお個別に名前が぀けられねばならない。そしおこれはキヌ列によっお䞎えられたいかなるファむル名でも䞊曞きする。キヌ行がなければ名前が付䞎されおいないメタデヌタ倀は 'Subject'ず名付けられる。
1030
1031ISISPlugin.desc:このプラグむンはCDS/ISISデヌタベヌスを凊理したす。各CDS/ISISデヌタべヌスが凊理される時、぀のファむルがコレクションのむンポヌト・フォルダヌになければならないthe Master file (.mst), the Field Definition Table (.fdt), and the Cross-Reference File (.xrf)。
1032
1033ISISPlugin.subfield_separator:このストリングはCDS/ISISのデヌタベヌスのレコヌドのサブフィヌルドを分離するのに䜿甚されたす。
1034
1035ISISPlugin.entry_separator:このストリングはCDS/ISISのデヌタベヌスのレコヌドの単䞀のメタデヌタのフむヌルドの倚くの倀を分離するのに䜿甚されたす。
1036
1037KeyphraseExtractor.desc:テキストからキヌフレヌズを生成するHelper extractor plugin。Keaキヌワヌド抜出システムを䜿甚する。
1038
1039KeyphraseExtractor.extract_keyphrases:Keaで自動的にキヌフレヌズを抜出するデフォルトの蚭定。
1040
1041KeyphraseExtractor.extract_keyphrases_kea4:Kea 4.0 デフォルトの蚭定で自動的にキヌフレヌズを抜出する。Kea 4.0 は蟲業のドメむンのドキュメントの制埡されたむンデキシングのために開発されたKeaの新芏バヌゞョンである。
1042
1043KeyphraseExtractor.extract_keyphrase_options:Keaでキヌフレヌズ抜出をするオプション。たずえばmALIWEB - use ALIWEB extraction model; n5 - extract 5 keyphrase;, eGBK - use GBK encoding。
1044
1045KeyphraseExtractor.keyphrases:キヌフレヌズ
1046
1047KeyphraseExtractor.missing_kea:゚ラヌ: Kea゜フトり゚ア が%sで芋぀かりたせん。 Kea %sをhttp://www.nzdl.org/Keaからダりンロヌドしおこのディレクトリヌにむンストヌルしおください。
1048
1049LaTeXPlugin.desc:LaTeXドキュメント甚のプラグむン。
1050
1051LOMPlugin.desc:LOM (Learning Object Metadata) ファむルをむンポヌトするプラグむン。
1052
1053LOMPlugin.root_tag:XMLファむルのDocType たたはルヌト・゚レメントに䞀臎する正芏衚珟。
1054
1055LOMPlugin.check_timestamp:以前にダりンロヌドされたファむルのタむムスタンプをチェックしお、゜ヌスが新しい堎合再ダりンロヌドだけしお䞋さい。
1056
1057LOMPlugin.download_srcdocs:゜ヌス・ドキュメントが特定されおいる堎合ダりンロヌドする䞀般的に^identifier^entryかtechnical^locationにある。このオプションはファむル名をダりンロヌドの前ず䞀臎させるために正芏衚珟を特定しなければならない。これは珟圚ファむダりオヌル倖のドキュメントには䜿甚できないこずに泚意しおください。
1058
1059MARCPlugin.desc:Basic MARC plugin。
1060
1061MARCPlugin.metadata_mapping:MARC倀からグリヌンストヌンのメタデヌタ名ぞのマッピングの詳现を含むファむル名。デフォルトでは 'marc2dc.txt' がサむトの etcディレクトリヌに芋いだせる。
1062
1063MARCXMLPlugin.desc:MARCXML plugin。
1064
1065MARCXMLPlugin.metadata_mapping_file:MARC倀からグリヌンストヌンのメタデヌタ名ぞのマッピングの詳现を含むファむル名。デフォルトでは 'marc2dc.txt' がサむトの etcディレクトリヌに芋いだせる。
1066
1067MediainfoOGVPlugin.desc:OGVの動画ファむルをむンポヌトするプラグむン。Mediainfo (mediainfo.sourceforge.net) がメタデヌタを抜出するためにむンストヌルされる。
1068
1069MediainfoOGVPlugin.assoc_field:動画ファむル名を持぀メタデヌタ・フィヌルド名。
1070
1071MediaWikiPlugin.desc:MediaWikiり゚ブペヌゞをむンポヌトするプラグむン
1072
1073MediaWikiPlugin.show_toc:コレクションのAbout pageにMediaWikiり゚ブサむトのメむンペヌゞの 'table of contents'を远加する。'table of contents'セクションず䞀臎する䞋郚のtoc_expの Perl正芏衚珟を特定する必芁がある。
1074
1075MediaWikiPlugin.delete_toc:各HTMLペヌゞの'table of contents' セクションを削陀する。 'table of contents'セクションに䞀臎する䞋郚のtoc_expの Perl正芏衚珟を特定する必芁がある。
1076
1077MediaWikiPlugin.toc_exp:table of contents'セクションず䞀臎するPerlの正芏衚珟。デフォルトの倀は共通のMediaWikiり゚ブペヌゞに䞀臎する。
1078
1079MediaWikiPlugin.delete_nav:ナビゲヌションのセクションを削陀する。䞋郚のnav_div_expの Perl正芏衚珟を特定する必芁がある。
1080
1081MediaWikiPlugin.nav_div_exp:正芏衚珟ナビゲヌションセクションに䞀臎するPerlの正芏衚珟。デフォルトの倀は共通のMediaWikiり゚ブペヌゞに䞀臎する。
1082
1083MediaWikiPlugin.delete_searchbox:searchboxセクションを削陀する。䞋郚のsearchbox_div_exp belowの Perl正芏衚珟を特定する必芁がある。
1084
1085MediaWikiPlugin.searchbox_div_exp:searchbox セクションず䞀臎するPerlの正芏衚珟。デフォルトの倀は共通のMediaWikiり゚ブペヌゞに䞀臎する。
1086
1087MediaWikiPlugin.remove_title_suffix_exp:抜出されたタむトルをトリムするPerlの正芏衚珟。たずえば、\\s-(.+)は"-"の埌ろのタむトルコンテンツをトリムする。
1088
1089MetadataCSVPlugin.desc:カンマで区切られた倀のフォヌマットでのメタデヌタのプラグむン。CSVファむルのファむル名フィヌルドはどのドキュメントにメタデヌタが属しおいるかを決定するのに䜿甚される。
1090
1091MetadataPass.desc:import.plのmetadata_read passを掻甚するメタデヌタ・プラグむンをサポヌトするBaseImporterの䜙分なベヌス・クラス。
1092
1093MetadataXMLPlugin.desc:メタデヌタのxml ファむルを凊理するプラグむン。
1094
1095GreenstoneMETSPlugin.desc:グリヌンストヌンスタむルのMETSドキュメントを凊理する
1096
1097MP3Plugin.desc:MP3ファむルを凊理するプラグむン。
1098
1099MP3Plugin.assoc_images:Google image searchを ID3 TitleずArtist metadataにもずづくMP3ファむルに関連する画像を確認するのに䜿甚する。
1100
1101MP3Plugin.applet_metadata:ファむルを䜿甚するためのMP3 audio player  applet甚の必芁なHTMLを含む各ドキュメントの[applet]メタデヌタを保存するのに䜿甚する。
1102
1103MP3Plugin.metadata_fields:MP3ファむルから抜出する珟圚を仮定するためのメタデヌタ・フィヌルドのカンマで区切られたリスト。\"*\"を党フィヌルドを抜出するのに䜿甚する。
1104
1105NulPlugin.desc:ダミヌ(.nul)ファむルプラグむン。展開しおいるメタデヌタ・デヌタベヌス・ファむルによっお補䜜されるファむルに䜿甚される。
1106
1107NulPlugin.assoc_field:各nulファむルに蚭定されるメタデヌタフィヌルド名。
1108NulPlugin.add_metadata_as_text:「このドキュメントにはテクストがない」ドキュメントのテキストずしおメタデヌタのテヌブルを远加する。
1109
1110NulPlugin.remove_namespace_for_text:ドキュメント・テキスト(if add_metadata_as_text is set)のメタデヌタ名のネヌムスペヌスを削陀する。
1111
1112OAIPlugin.desc:Basic Open Archives Initiative (OAI) plugin。
1113
1114OAIPlugin.document_field:メタデヌタに付䞎するためのドキュメントのファむル名を特定するメタデヌタ・゚レメント。
1115
1116OAIPlugin.metadata_set:党メタデヌタをむンポヌトするメタデヌタ・セット(namespace prefix)
1117OAIPlugin.metadata_set.auto:OAI レコヌドで特定されたプレフィックスを䜿甚する
1118OAIPlugin.metadata_set.dc:dcプレフィックスを䜿甚する。限定されたdc゚レメントをグリヌンストヌンのフォヌムにマッピングする、たずえばspatial はdc.Coverage^spatialになる。
1119
1120OAIMetadataXMLPlugin.desc:metadata.xml ファむルを凊理するMetadataXMLPlugin。それに加え、"dc.Identifier"フむヌルドを䜿甚しお特定された OAI サヌバヌ (-oai_server_http_path)からOAIメタデヌタを抜出する。
1121
1122OAIMetadataXMLPlugin.oai_server_http_path:OAI サヌバヌぞのHTTPパス - たずえば http://test.com/oai_server/oai.pl
1123
1124OAIMetadataXMLPlugin.metadata_prefix:OAIメタデヌタ・プレフィックス- default oai_dc
1125
1126OAIMetadataXMLPlugin.koha_mode:もし特定されれば、プラグむンはoaiextracted.koharecordlinkメタデヌタを生成しようずする。このメタデヌタは Kohaドキュメントに戻るリンクを含む。
1127
1128OggVorbisPlugin.add_technical_metadata:テクニカルビットレヌトなどメタデヌタを远加する。
1129
1130OggVorbisPlugin.desc:Ogg Vorbisのオヌディオ・ファむルをむンポヌトするプラグむン。
1131
1132OpenDocumentPlugin.desc:OASIS OpenDocument フォヌマットのドキュメント (OpenOffice 2.0によっお䜿甚される)のプラグむン。
1133
1134PagedImagePlugin.desc:各画像ぞのオプションのOCR テキストが付属しおいる䞀連の画像から成り立っおいるドキュメントのプラグむン。このプラグむンは䞀連の画像ずテキストファむルをリストアップする.itemファむルを凊理する。
1135
1136PagedImagePlugin.documenttype:ドキュメントの圢匏を蚭定する衚瀺に䜿甚する
1137
1138PagedImagePlugin.documenttype.auto2:アむテムのファむル圢匏にもずづくドキュメントのタむプを自動的にセットする。ペヌゞ付けされたドキュメントに察しおペヌゞ付けされたを䜿甚し、内郚構造に぀いおのドキュメントPageGroup゚レメントを含むXMLアむテムファむルなどに察しお階局を䜿甚する。
1139PagedImagePlugin.documenttype.auto3:アむテムファむル圢匏に基づいた自動的にセットされたドキュメントタむプ。ペヌゞづけされたドキュメントにペゞ付けされたを䜿甚し、内郚構造に぀いおのドキュメントPageGroup゚レメントを含むXML
1140
1141PagedImagePlugin.documenttype.paged2:ペヌゞ付けされたドキュメントは内郚構造を持たない盎線状配列である。次のや前の矢印ずpageXぞ移動ボックスで衚瀺される。
1142PagedImagePlugin.documenttype.paged3:ペヌゞ付けされたドキュメントは盎線状配列のペヌゞを持ち内郚構造を持たない。ペヌゞ画像のリストをスクロヌルするこずで衚瀺される。
1143
1144PagedImagePlugin.documenttype.hierarchy:階局的ドキュメントには a table of contentsがある
1145
1146PagedImagePlugin.documenttype.pagedhierarchy:Greenstone3のみ)これらのドキュメントは内郚構造ずペヌゞシヌケンスを持぀。コンテンツテヌブルやペヌゞのスクロヌルリストで衚瀺される。
1147
1148PagedImagePlugin.headerpage:トップレベルのヘッダヌペヌゞ画像を含たないを各ドキュメントに远加する。
1149
1150PDFPlugin.allowimagesonly:抜出できないテキスト぀きのPDF filesを蚱可する。耇雑なセットをも぀必芁を回避する。convert_to htmlに関しおのみ有効にする。
1151
1152PDFPlugin.complex:より耇雑なアりトプットを生成する。このオプションではアりトプットhtmlのセット はオリゞナルのPDF fileそっくりに芋える。このためにGhostscriptを適切に機胜させむンストヌルする( *nix gsがパスになければならない、りむンドりズではパスにgswin32c.exeがなければならない)。
1153
1154PDFPlugin.desc:PDFドキュメントを凊理するプラグむン。
1155
1156PDFPlugin.nohidden:隠されたテキストを抜出しようずするのを予防するpdftohtml。これは-complexオプションも蚭定されおいる堎合にのみ有効です。
1157
1158PDFPlugin.noimages:PDFから画像を抜出しようずしないで䞋さい。
1159
1160PDFPlugin.use_realistic_book:実際の本のフォヌマットでナヌザヌビュヌが䜿甚できるようにPDFを敎列されたXHTMLドキュメントに倉換する。、
1161
1162PDFPlugin.use_sections:PDFファむルの各ペヌゞの別々のセクションを生成する。
1163
1164PDFPlugin.zoom:PDFをアりトプットのために拡倧するファクタヌ-complexが蚭定された堎合のみ有効。
1165
1166PostScriptPlugin.desc:これはテキスト・コンバヌタヌぞの\"poor man's\" psです。もし気になるなら、http://www.nzdl.org/html/software.htmlでダりンロヌドできるPRESCRIPTパッケヌゞを䜿甚するこずを考えおください。
1167
1168PostScriptPlugin.extract_date:PSヘッダヌの日付を抜出する。
1169
1170PostScriptPlugin.extract_pages:PSヘッダヌからペヌゞを抜出する。
1171
1172PostScriptPlugin.extract_title:PSヘッダヌからタむトルを抜出する。
1173
1174PowerPointPlugin.desc:Microsoft PowerPoint ファむルのむンポヌト甚プラグむン。
1175
1176PowerPointPlugin.windows_scripting:MicroSoft Windows のスクリプト技術 (アプリケヌション甚Visual Basic)を䜿甚する
1177
1178PowerPointPlugin.convert_to.html_multi:䞀連のHTMLペヌゞ、スラむドごずに぀。぀はスラむドの画像甚、぀はスラむドのテキスト -openoffice_conversionが必芁。
1179
1180PowerPointPlugin.convert_to.pagedimg:䞀連のJPEG画像 -openoffice_conversionが必芁。
1181
1182PowerPointPlugin.convert_to.pagedimg_jpg:䞀連のJPEGフォヌマット画像 -windows_scriptingが必芁。
1183
1184PowerPointPlugin.convert_to.pagedimg_gif:䞀連のGIFフォヌマットの画像 (-windows_scriptingが必芁)。
1185
1186PowerPointPlugin.convert_to.pagedimg_png:䞀連の PNGフォヌマット画像 -windows_scriptingが必芁。
1187
1188PrintInfo.bad_general_option:%sプラグむンは正しくないオプションを䜿甚しおいたす。 collect.cfg蚭定ファむルをチェックしおください。
1189
1190PrintInfo.desc:Most base pluginは印刷情報pluginfo.plを䜿甚する
1191
1192ProCitePlugin.desc:(゚クスポヌトされるプロサむト・デヌタベヌス
1193
1194ProCitePlugin.entry_separator:ProCite デヌタベヌスのレコヌド内のメタデヌタ・フむヌルドの倚くの倀を分離するために䜿甚されるストリング。
1195
1196ReadTextFile.could_not_extract_encoding:è­Šå‘Š: ゚ンコヌディングは%s - デフオルトは%sから抜出できない
1197
1198ReadTextFile.could_not_extract_language:譊告蚀語は%s - デフオルトは%sから抜出できない
1199
1200ReadTextFile.could_not_open_for_reading:読み蟌みのために%s を開くこずができない
1201
1202ReadTextFile.default_encoding:この゚ンコヌデむングをもし -input_encodingが 'auto'に蚭定され、テキスト・カテゎラむれヌション・アルゎリズムが゚ンコヌデむングの抜出に倱敗したかグリヌンストヌンによっおサポヌトされおいない゚ンコヌデむングを抜出する堎合にこの゚ンコヌデむングを䜿甚したす。
1203
1204ReadTextFile.default_language:グリヌンストヌンがドキュメントの蚀語に䜜業するのに倱敗するず「蚀語」メタデヌタ・゚レメントがこの倀に蚭定されたす。デフオルトでは (ISO 639の蚀語シンボルが䜿甚されたす: en = English)。-input_encodingが'auto'に蚭定されず、-extract_languageが蚭定されなければ、すべおのドキュメントは自分の「蚀語」メタデヌタセットをこの倀に察しお持ちたす。
1205
1206ReadTextFile.desc:プレむン・テキストであるファむルのためのBase plugin。
1207
1208ReadTextFile.empty_file:テキストを含たないファむル
1209
1210ReadTextFile.extract_language:各ドキュメントの蚀語を特定し「蚀語」メタデヌタを蚭定する。
1211
1212ReadTextFile.file_has_no_text:゚ラヌ:%s はテキストを含たない
1213
1214ReadTextFile.input_encoding:゜ヌス・ドキュメントの゚ンコヌデむング。ドキュメントはこれらの゚ンコヌデむングから倉換され、utf8ずしお内郚に保存される。
1215
1216ReadTextFile.input_encoding.auto:テキスト・カテゎラむれヌション・アルゎリズムを自動的に各゜ヌス・ドキュメントの゚ンコヌデむングを識別するのに䜿甚する。
1217
1218ReadTextFile.read_denied:蚱可の読み蟌みが%sに぀いお吊定された
1219
1220ReadTextFile.separate_cjk:各文字を単語に分けるために䞭囜語/日本語/韓囜語の文字の間にスペヌスを挿入する。 if text is not segmentedを䜿甚する。
1221
1222ReadTextFile.unsupported_encoding:譊告%s はサポヌトされおいない゚ンコヌデむング(%s) - using %s内郚に゚ンコヌドされおいるように芋える
1223
1224ReadTextFile.wrong_encoding:譊告%sは%sの゚ンコヌデむングを䜿甚しお読み蟌たれたが%sずしお゚ンコヌドされたように芋える。
1225
1226ReadXMLFile.desc:XML plugins.のための基本クラス。
1227
1228ReadXMLFile.xslt:䞀臎したむンプットドキュメントを名前を぀けたファむルの XSLTに倉換する。関連するファむル名はコレクションのファむルデヌタ内、たずえばetc/mods2dc.xslにあるず仮定される。
1229
1230RealMediaPlugin.desc:Real Mediaファむルを凊理するプラグむン。
1231
1232ReferPlugin.desc:ReferPluginはReferフォヌマット内の目録ファむルを読み蟌む。
1233
1234RogPlugin.desc:.rog or .mdbファむルのsimple single-level ドキュメントを生成する。
1235
1236RTFPlugin.desc:Rich Textフォヌマットファむルをむンポヌトするプラグむン。
1237
1238SourceCodePlugin.desc:ファむルネヌムが珟圚タむトルに䜿甚されおいるオプションではいく぀かのプレフィックスを欠いおいる。Current languages:\ntext: READMEs/Makefiles\nC/C++   (currently extracts #include statements and C++ class decls)\nPerl    (currently only done as text)\nShell   (currently only done as text)。
1239
1240SourceCodePlugin.remove_prefix:ファむルネヌム(eg -remove_prefix /tmp/XX/src/)からのこのリヌディング・パタヌンを削陀する。デフオルトではファむル名からのすべおのパスを削陀する。
1241
1242SplitTextFile.desc:SplitTextFileはむンプット・ファむルを個別に凊理されるセグメントに分割するプラグむンである。このプラグむンは盎接に呌び出されないおはならない。その代わりに、いく぀かのドキュメントを含むむンプット・ファむルを凊理しなければならないなら、それらドキュメントのひず぀を凊理する凊理機胜のあるプラグむンを曞き蟌んでSplitTextFileから受け継がなければならない。䟋ずしおReferPluginを参照しおください。
1243
1244SplitTextFile.split_exp:むンプット・ファむルをセグメントに分割するperlの正芏衚珟。
1245
1246StructuredHTMLPlugin.desc:構成されたHTMLドキュメントを凊理し、スタむルの情報にもずづいおセクションに分割するプラグむン。
1247
1248StructuredHTMLPlugin.delete_toc:倉換されたHTMLファむルから目次、図圢リストなどを削陀する。これらのスタむルは toc_header optionによっお特定される。
1249
1250StructuredHTMLPlugin.title_header:タむトルヘッダヌの可胜なナヌザヌ定矩スタむル。
1251
1252StructuredHTMLPlugin.level1_header:HTML document (equivalent to <h1>)内の level1 ヘッダヌの可胜なナヌザヌ定矩スタむル。
1253
1254StructuredHTMLPlugin.level2_header:HTML document(equivalent to <h2>)内の level2 ヘッダヌの可胜なナヌザヌ定矩スタむル。
1255
1256StructuredHTMLPlugin.level3_header:HTML document(equivalent to <h3>)内の level3 ヘッダヌの可胜なナヌザヌ定矩スタむル。
1257
1258StructuredHTMLPlugin.toc_header:目次、図䞀芧などの可胜なナヌザヌ定矩スタむル、delete_tocが蚭定されれば削陀される。
1259
1260TextPlugin.desc:単䞀の single-level ドキュりメントを生成する。テキスト文字たでの第行のタむトル・メタデヌタを远加する。
1261
1262TextPlugin.title_sub:タむトルずしお保存されたストリングを倉曎する代替衚珟。たずえば、PostScriptPluginでタむトルずしお䜿甚されたテキストから"Page 1"を削陀するのに䜿甚される。
1263
1264UnknownConverterPlugin.desc:コマンドラむンから実行できる、サポヌトされおいないドキュメントフォヌマットをjpg、png、たたはgifフォヌムのテキスト、HTML、たたは䞀連のむメヌゞに倉換するカスタム倉換ツヌルがある堎合は、そのコマンドをこのプラグむンに提䟛したす。次に、Greenstoneによる玢匕䜜成のためのアりトプットをキャプチャしお、画像に倉換できないドキュメントを怜玢可胜にするコマンドを実行したす。 プロセス拡匵子を、倉換するファむルの接尟蟞に蚭定したす。 『倉換圢匏』を、倉換コマンドが生成する出力圢匏に蚭定するこずにより、出力ファむルの接尟蟞が決定されたす。 Greenstoneが眮き換える、コマンドのプレヌスホルダずしお『INPUT_FILE』ず『OUTPUT』を䜿甚しおください。それは、『INPUT_FILE』ずしおプロセス拡匵子の接尟蟞に順番に䞀臎する各ファむルぞ完党パスで枡したす。『OUTPUT』は、『倉換圢匏』の倀によっお決たる接尟蟞を持぀出力ファむルの䞀時フォルダ内のパスに眮き換えられたす。『倉換圢匏』がpagedimgタむプの堎合、Greenstoneは『OUTPUT』を予想されるファむルを栌玍するディレクトリに蚭定し、ドキュメントの各郚分を照合するアむテムファむルを䜜成したす。
1265
1266UnknownConverterPlugin.exec_cmd:それを実行するコマンドラむンコマンド文字列が倉換を実行したす。 匕甚笊で囲たれた゚レメントは、保存するためにバックスラッシュで区切られた匕甚笊が぀く必芁がありたす。 コマンドのプレヌスホルダずしお、『INPUT_FILE』ず『OUTPUT』を䜿甚しおください。
1267
1268UnknownConverterPlugin.output_file_or_dir_name:倉換によっお生成される出力ファむルたたは出力ファむルのディレクトリの絶察パス名
1269
1270UnknownPlugin.assoc_field:関連したファむル名を持぀メタデヌタフむ―ルド名
1271
1272UnknownPlugin.desc:グリヌンストヌンが知らないフォヌマットのファむルをむンポヌトするための単玔なプラグむン。仮のドキュメントが
1273
1274UnknownPlugin.file_format:ファむルの圢匏たずえばMPEG, MIDI, ...)
1275
1276UnknownPlugin.mime_type:ファむルのMime圢匏たずえば image/gif)。
1277
1278UnknownPlugin.process_extension:ファむルをこのファむル拡匵子で凊理する。このオプションはより簡単に䜿甚できるが柔軟性がないprocess_expの代わりずなる。
1279
1280UnknownPlugin.srcicon:srcicon metadataずしお䜿甚するためのマクロ名䞋線がないを特定する。
1281
1282WordPlugin.desc:マむクロ゜フト・ワヌドのドキュメントをむンポヌトするプラグむン
1283
1284WordPlugin.windows_scripting:オヌプン・゜ヌス・パッケヌゞである WvWareに頌るよりむしろワヌドにドキュメントをHTMLに倉換させるマむクロ゜フト・ワヌドのスクリプト・テクノロゞヌVisual Basic for Applicationsを䜿甚する。ワヌドのアプリケヌションにもしすでに起動しおいなければスクリヌンを開かせる。
1285
1286WordPlugin.metadata_fields:これはVB scriptingによっお倉換されたHTML ドキュメントのメタデヌタを蚂正するものです。ナヌザヌに抜出しようずするメタデタ・フむ―ルドのカンマで区切られたリストを定矩するこずができたす。 'tagname'ずよばれるメタデヌタ・゚レメントに最初の <tagname> pairのコンテンツをむンプットするのに  'tag<tagname>' を䜿甚しおください。これをグリヌンストヌンで倧文字化したメタデヌタをお望みなら倧文字にしおください、タグの抜出はケヌス・むンセンテむブです。
1287
1288ZIPPlugin.desc:珟圚凊理䞭のフオヌマットずファむル拡匵子が:\ngzip (.gz, .z, .tgz, .taz)\nbzip (.bz)\nbzip2 (.bz2)\nzip (.zip .jar)\ntar (.tar)\n\nである圧瞮されアヌカむブされたむンプット・フォヌマットを凊理するプラグむン。このプラグむンは以䞋の呈瀺されたナヌティリテむもしコレスポンデむング・フォヌマットを凊理しようずすれば):\ngunzip (for gzip)\nbunzip (for bzip)\nbunzip2 \nunzip (for zip)\ntar (for tar)に䟝存する。
1289
1290#
1291# Download module option descriptions
1292#
1293
1294BaseDownload.desc:モゞュヌルのダりンロヌドのための基底クラス
1295BaseDownload.bad_general_option:%s ダりンロヌド・モゞュヌルが䞍適切なオプションを䜿甚しおいる。
1296MediaWikiDownload.desc:MediaWikiのり゚ブサむトからダりンロヌドしたモゞュヌル。
1297MediaWikiDownload.reject_filetype:urlリストを無芖する、カンマで区切られた、たずえば*cgi-bin*,*.pptは'cgi-bin' たたは '.ppt'を含むハむパヌリンクを無芖する。
1298MediaWikiDownload.reject_filetype_disp:URL のパタヌンを無芖する
1299MediaWikiDownload.exclude_directories:陀倖されたディレクトリヌのリストディレクトリヌぞの絶察パスでなければならない。たずえば/people,/documentationは珟圚クロヌリングしおいるサむトの 'people' and 'documentation' サブディレクトリヌを陀倖する。
1300MediaWikiDownload.exclude_directories_disp:デむレクトリヌを陀倖する
1301
1302OAIDownload.desc:OAIレポゞトリヌからダりンロヌドするモゞュヌル
1303OAIDownload.url_disp:゜ヌス URL
1304OAIDownload.url:OAI レポゞトリヌ URL
1305OAIDownload.set_disp:蚭定の制限
1306OAIDownload.set:レポゞトリヌの特定されたセットのダりンロヌドを制限する
1307OAIDownload.metadata_prefix_disp:メタデヌタ・プレフィックス
1308OAIDownload.metadata_prefix:゚クスポヌトされたファむルに䜿甚するメタデヌタ・フォヌマット、たずえばoai_dc, qdcなど。どのフォヌマットがサポヌトされおいるかを芋出すために<Server information>のボタンを抌す。
1309OAIDownload.get_doc_disp:ドキュメントを獲埗する
1310OAIDownload.get_doc:レコヌド内で特定された゜ヌス・ドキュメントをダりンロヌドする
1311OAIDownload.get_doc_exts_disp:ファむル圢匏だけを含む
1312OAIDownload.get_doc_exts:獲埗するドキュメントの蚱容できるファむル名拡匵子
1313OAIDownload.max_records_disp:最倧レコヌド
1314OAIDownload.max_records:ダりンロヌドするレコヌドの最倧数
1315
1316SRWDownload.desc:SRW (Search/Retrieve Web Service) repositories)レポゞトリヌからダりンロヌドするモゞュヌル
1317
1318WebDownload.desc:HTTP か FTP経由でむンタヌネットからダりンロヌドするモゞュヌル
1319WebDownload.url:゜ヌスURL。 Httpのリダむレクトの堎合、この倀は倉化するかもしれない
1320WebDownload.url_disp:゜ヌスURL
1321WebDownload.depth:ダりンロヌドの際いく぀のハむパヌリンクが深くなるか
1322WebDownload.depth_disp:ダりンロヌドの深さ
1323WebDownload.below:このURLの䞋にはmirror filesだけがある
1324WebDownload.below_disp:このURLの䞋にはファむルだけがある
1325WebDownload.within:同じサむト内のミラヌファむルのみ
1326WebDownload.within_disp:サむト内のファむルのみ
1327WebDownload.html_only:HTMLファむルからのみダりンロヌドし、関連ファむルたずえば画像ずスタむルシヌトを無芖する
1328WebDownload.html_only_disp:HTMLファむルのみ
1329
1330WgetDownload.desc:wgetぞのコヌルを凊理するBase class
1331WgetDownload.proxy_on:Proxy on
1332WgetDownload.proxy_host:Proxy host
1333WgetDownload.proxy_port:プロキシポヌト
1334WgetDownload.user_name:ナヌザヌ名
1335WgetDownload.user_password:ナヌザヌ・パスワヌド
1336
1337Z3950Download.desc:Z3950レポゞットリヌからダりンロヌドするモゞュヌル
1338Z3950Download.host:Host URL
1339Z3950Download.host_disp:Host
1340Z3950Download.port:レポゞトリヌのポヌト番号
1341Z3950Download.port_disp:ポヌト
1342Z3950Download.database:レコヌドを怜玢するデヌタヌベヌス
1343Z3950Download.database_disp:デヌタベヌス
1344Z3950Download.find:特定の怜玢語を含むレコヌドを怜玢する
1345Z3950Download.find_disp:芋぀ける
1346Z3950Download.max_records:ダりンロヌドするレコヌドの最倧数
1347Z3950Download.max_records_disp:最倧のレコヌド
1348
1349#
1350# Plugout option descriptions
1351#
1352
1353BasPlugout.bad_general_option:%sプラグアりトが䞍適切なオプションを䜿甚しおいる。
1354BasPlugout.debug:デバッグモヌドをセットする
1355BasPlugout.desc:党おの゚クスポヌト・プラグアりトのための基底クラス。
1356BasPlugout.group_size:単䞀のXMLファむルにグルヌプ化される䞀連のドキュメント。
1357BasPlugout.gzip_output:gzipを最終xmlドキュメントの圧瞮に䜿甚する圧瞮されたドキュメントから構築する時プラグむンにZIPPluginを含めるこずを忘れないこず。
1358# '
1359BasPlugout.no_auxiliary_databases:archivesinfデヌタベヌス-゚クスポヌトの際圹立ちたす を生成しないでください。
1360# '
1361BasPlugout.output_handle:アりトプット・デヌタを受け取るのに䜿甚されるファむル識別子
1362BasPlugout.output_info:アヌカむブに関する情報を保存するのに䜿甚されるarcinfoオブゞェクトぞの参照
1363BasPlugout.verbosity:アりトプットの量を制埡する。 0=none, 3=lots。
1364BasPlugout.xslt_file:名前を぀けたファむルのXSLTでドキュメントを倉換する。
1365BasPlugout.subdir_hash_prefix:分割された長さの蚈算匏においおHAShずいう語句をカりントしないようにする特別なフラグ
1366BasPlugout.subdir_split_length:アヌカむブサブディレクトリを分割する以前の文字の最倧数
1367BasPlugout.no_rss:RSS feed ファむルの自動生成物を圧瞮する。
1368BasPlugout.rss_title:ドキュメントのRSSリンクのためのタむトルを獲埗するためにプリファレンスの順序でリストアップされたコンマで区切られたメタデヌタのフィヌルドの個別のリスト
1369
1370DSpacePlugout.desc:Dspaceアヌカむブ・フォヌマット。
1371DSpacePlugout.metadata_prefix:メタデヌタのプリフェックスのカンマによっお区切られたリスト。たずえば、「dls」に察しおこの倀
1372
1373FedoraMETSPlugout.desc:Fedoraのプロファむルを甚いたMETS フォヌマット。
1374FedoraMETSPlugout.fedora_namespace:greenstone:HASH0122efe4a2c58d0などのids (PIDS)を凊理するためのFedoraに䜿甚されるプレフィックス。
1375
1376GreenstoneXMLPlugout.desc:グリヌンストヌンXMLアヌカむブのフォヌマット。
1377
1378GreenstoneMETSPlugout.desc:グリヌンストヌンのプロファむルを䜿甚したMETSフォヌマット。
1379
1380MARCXMLPlugout.desc:MARC xmlフォヌマット。
1381MARCXMLPlugout.group:marc xml recordsを単䞀のファむルにアりトプットする。
1382MARCXMLPlugout.mapping_file:倉換のためにnamed mapping fileを䜿甚する。
1383
1384METSPlugout.desc:METS formatのSuperclass plugout。 GreenstoneMETS、FedoraMETS、key abstract methodsなどのプロファむルの共通機胜を䟛絊する。
1385METSPlugout.xslt_txt:mets's doctxt.xmlを名前の付䞎されたファむルのXSLTに倉換する。
1386METSPlugout.xslt_mets:mets's docmets.xmlを名前の付䞎されたファむルのXSLTに倉換する。
1387
1388#
1389# Perl module strings
1390#
1391
1392classify.could_not_find_classifier:゚ラヌ分類子\"%s\"が芋぀からない。
1393
1394download.could_not_find_download:゚ラヌdownload module \"%s\"が芋぀かりたせん
1395
1396plugin.could_not_find_plugin:゚ラヌ: プラグむン \"%s\"が芋぀かりたせん
1397
1398plugin.including_archive:ZIP/TARアヌカむブのコンテンツを含む
1399
1400plugin.including_archives:ZIP/TARアヌカむブのコンテンツを含む
1401
1402plugin.kill_file:.killファむルによっおキルされたプロセス
1403
1404plugin.n_considered:%dドキュメントが凊理のために考慮される
1405
1406plugin.n_included:%d が凊理されコレクションに含たれる
1407
1408plugin.n_rejected:%dが拒吊された
1409
1410plugin.n_unrecognised:%dが認識されなかった
1411
1412plugin.no_plugin_could_process:譊告プラグむンが %sを凊理できなかった
1413
1414plugin.no_plugin_could_recognise:譊告プラグむンが %sを認識できなかった
1415
1416plugin.no_plugin_could_process_this_file:プラグむンがこのファむルを凊理できない
1417
1418plugin.no_plugin_could_recognise_this_file:プラグむンがこのファむルを認識できない
1419
1420plugin.one_considered:぀のドキュメントが凊理のために考慮された
1421
1422plugin.one_included:1 が凊理されコレクションに含たれた
1423
1424plugin.one_rejected:1 は拒吊された
1425
1426plugin.one_unrecognised:1 は認識されなかった
1427
1428plugin.see_faillog:%s認識されずに、and/or拒吊されたドキュメントを参照
1429
1430PrintUsage.default:Default
1431
1432PrintUsage.required:REQUIRED
1433
1434plugout.could_not_find_plugout:゚ラヌ: プラグアりト\"%s\"が芋぀からなかった
Note: See TracBrowser for help on using the browser.