Changeset 29823 for main/trunk/gli

Show
Ignore:
Timestamp:
02.04.2015 18:20:07 (5 years ago)
Author:
ak19
Message:

Japanese language coredmand glidict translation modules of Greenstone Interface. Many thanks to Mr Gaku Yamaguchi.

Files:
1 modified

Legend:

Unmodified
Added
Removed
  • main/trunk/gli/classes/dictionary_ja.properties

    r28626 r29823  
    11#******************* 
    22#** Language Orientation Property 
    3 Component.Orientation:LTR   
     3Component.Orientation:LTR 
    44 
    55#******************* 
    66# 
    77#***** AboutDialog ***** 
    8 AboutDialog.Acknowledgement:適切なプログラム、パッケヌゞやクラスぞの通知   
    9 AboutDialog.Date:2009幎11月   
    10 AboutDialog.Item0:アパッチ゜フトり゚アフォンデヌション (http://www.apache.org/)より'Xerces Java 1'   
    11 AboutDialog.Item2:フリヌ゜フトり゚アファンデヌション (http://www.gnu.org/software/wget/wget.html)より'WGet'   
    12 AboutDialog.Item3:クりオリティファヌスト゜フトり゚アGmbH. (http://www.qfs.de/en/qflib/index.html)より   
     8AboutDialog.Acknowledgement:適切なプログラム、パッケヌゞやクラスぞの通知 
     9AboutDialog.Date:2009幎11月 
     10AboutDialog.Item0:アパッチ゜フトり゚アフォンデヌション (http://www.apache.org/)より'Xerces Java 1' 
     11AboutDialog.Item2:フリヌ゜フトり゚アファンデヌション (http://www.gnu.org/software/wget/wget.html)より'WGet' 
     12AboutDialog.Item3:クりオリティファヌスト゜フトり゚アGmbH. (http://www.qfs.de/en/qflib/index.html)より 
    1313AboutDialog.Item4:ブルヌノ・ダモンず貢献耠
    14 ãŸã¡(http://pollo.sourceforge.net/)によるExtensionFileFilter.class'   
     14たち(http://pollo.sourceforge.net/)によるExtensionFileFilter.class' 
    1515AboutDialog.Item5:ファむル遞択耠
    16 ã®ãƒªãƒãƒŒãƒ ã•ã‚ŒãŸãƒ•ã‚¡ã‚€ãƒ«ã‚’䜿甚可胜にする方法' - vladi21 (http://www.experts-exchange.com/)   
    17 AboutDialog.Item6:ロバヌト・゚クステむン、マヌク・ロむ、デヌノ・りッド (http://www.oreilly.com/catalog/jswing/chapter/dnd.beta.pdf)による'Autoscrolling' - Java Swing   
    18 AboutDialog.Item7:アンドリュヌJ.アヌムストロング (http://www.javaworld.com/javaworld/javatips/jw-javatip114.html)による'Add ghosted drag images to your JTrees'   
    19 AboutDialog.Item8:りオルタヌ・シャッツにお瀌を述べる'Stop annoying java.prefs error when you don't have superuser access'   
    20 AboutDialog.Item9:ドロフむヌヌ・ニュヌからの'New folder', 'delete' and 'help' iconshttp://art.gnome.org/から利甚できるシルベスタヌ・ヘレ゚ヌラによっお䜜成されたicon set   
     16のリネヌムされたファむルを䜿甚可胜にする方法' - vladi21 (http://www.experts-exchange.com/) 
     17AboutDialog.Item6:ロバヌト・゚クステむン、マヌク・ロむ、デヌノ・りッド (http://www.oreilly.com/catalog/jswing/chapter/dnd.beta.pdf)による'Autoscrolling' - Java Swing 
     18AboutDialog.Item7:アンドリュヌJ.アヌムストロング (http://www.javaworld.com/javaworld/javatips/jw-javatip114.html)による'Add ghosted drag images to your JTrees' 
     19AboutDialog.Item8:りオルタヌ・シャッツにお瀌を述べる'Stop annoying java.prefs error when you don't have superuser access' 
     20AboutDialog.Item9:ドロフむヌヌ・ニュヌからの'New folder', 'delete' and 'help' iconshttp://art.gnome.org/から利甚できるシルベスタヌ・ヘレ゚ヌラによっお䜜成されたicon set 
    2121AboutDialog.Java_Req:Javaは Sun Microsystems Inc.の商暙です。 JREはSupplemental License Termsずしお再é 
    22 åžƒã•ã‚ŒãŠãŠã‚Š,http://java.sun.com/j2se/1.4.1/j2re-1_4_1_02-license.htmlでみ぀けるこずができたす。   
    23 AboutDialog.Java_Req_One:この補品は RSA Security, Inc.がラむセンスをも぀コヌドを含みたす。   
    24 AboutDialog.Java_Req_Two:IBMがラむセンスをも぀いく぀かの郚分はhttp\://oss.software.ibm.com/icu4j/で利甚できたす。   
     22åžƒã•ã‚ŒãŠãŠã‚Š,http://java.sun.com/j2se/1.4.1/j2re-1_4_1_02-license.htmlでみ぀けるこずができたす。 
     23AboutDialog.Java_Req_One:この補品は RSA Security, Inc.がラむセンスをも぀コヌドを含みたす。 
     24AboutDialog.Java_Req_Two:IBMがラむセンスをも぀いく぀かの郚分はhttp\://oss.software.ibm.com/icu4j/で利甚できたす。 
    2525AboutDialog.Thanks:り゚ブで有益なjavaの惠
    2626報を提䟛しおくれた方〠
    27 ã«ãŠç€Œã‚’申し䞊げたい。    
    28 AboutDialog.Title:に぀いお...   
    29 AboutDialog.Title_One:グリヌンストヌン・ラむブラリアン・むンタヌフェヌス   
    30 AboutDialog.Title_Two:ワむカト倧孊グリヌンストヌン・ディゞタル・ラむブラリヌ   
    31 AboutDialog.Copyright:Copyright (C) 2003-2009 ニュヌゞヌランドデゞタルラむブラリヌプロゞェクト   
    32 AboutDialog.Copyright_Two:GPLによる出版 詳现はLICENSE.txt   
     27にお瀌を申し䞊げたい。  
     28AboutDialog.Title:に぀いお... 
     29AboutDialog.Title_One:グリヌンストヌン・ラむブラリアン・むンタヌフェヌス 
     30AboutDialog.Title_Two:ワむカト倧孊グリヌンストヌン・ディゞタル・ラむブラリヌ 
     31AboutDialog.Copyright:Copyright (C) 2003-2009 ニュヌゞヌランドデゞタルラむブラリヌプロゞェクト 
     32AboutDialog.Copyright_Two:GPLによる出版 詳现はLICENSE.txt 
    3333#*********************** 
    3434# 
    3535#***** Audit Table ***** 
    36 AuditTable.File:ファむル名   
     36AuditTable.File:ファむル名 
    3737#*********************** 
    3838# 
    3939#***** Auto Filter ***** 
    40 Autofilter.AND:そしお   
    41 Autofilter.Ascending:䞊がる   
    42 Autofilter.Case_Sensitive:䞀臎した堎合   
    43 Autofilter.Custom_Filter:侊箚   
    44 Autofilter.Descending:䞋がる   
    45 Autofilter.Filter_By_Value:シンプルな   
    46 Autofilter.Name:コラム名   
    47 Autofilter.None:ない   
    48 Autofilter.Operator:条件   
    49 Autofilter.OR:たたは   
    50 Autofilter.Order:順序づける   
     40Autofilter.AND:そしお 
     41Autofilter.Ascending:䞊がる 
     42Autofilter.Case_Sensitive:䞀臎した堎合 
     43Autofilter.Custom_Filter:侊箚 
     44Autofilter.Descending:䞋がる 
     45Autofilter.Filter_By_Value:シンプルな 
     46Autofilter.Name:コラム名 
     47Autofilter.None:ない 
     48Autofilter.Operator:条件 
     49Autofilter.OR:たたは 
     50Autofilter.Order:順序づける 
    5151Autofilter.Order_Tooltip:この順番で䞀臎する頠
    52 ç›®ã‚’サヌずする   
    53 Autofilter.Remove:フむルタヌを陀去する   
     52目をサヌずする 
     53Autofilter.Remove:フむルタヌを陀去する 
    5454Autofilter.Remove_Tooltip:このテヌブル頠
    55 ç›®ã‹ã‚‰ãƒ•ã‚€ãƒ«ã‚¿ãƒŒã‚’陀去する   
    56 Autofilter.Set:フむルタヌをセットする   
     55目からフむルタヌを陀去する 
     56Autofilter.Set:フむルタヌをセットする 
    5757Autofilter.Set_Tooltip:テヌブル頠
    58 ç›®ã«ãƒ•ã‚€ãƒ«ã‚¿ãƒŒã‚’远加する   
    59 Autofilter.Table_Header_Tooltip:{0}によるフむルタヌ   
    60 Autofilter.Title:オヌトフむルタヌメタデヌタ   
    61 Autofilter.eqeq:等しい   
    62 Autofilter.!eq:等しくない。   
    63 Autofilter.<:より少ない。   
    64 Autofilter.<eq:より少ないか等しい。   
    65 Autofilter.>:より倧きい。   
    66 Autofilter.>eq:より倧きいか等しい。   
    67 Autofilter.^:開始する。   
    68 Autofilter.!^:開始しない。   
    69 Autofilter.$:終わる。   
    70 Autofilter.!$:終わらない。   
    71 Autofilter.?:含む。   
    72 Autofilter.!?:含たない。   
     58目にフむルタヌを远加する 
     59Autofilter.Table_Header_Tooltip:{0}によるフむルタヌ 
     60Autofilter.Title:オヌトフむルタヌメタデヌタ 
     61Autofilter.eqeq:等しい 
     62Autofilter.!eq:等しくない。 
     63Autofilter.<:より少ない。 
     64Autofilter.<eq:より少ないか等しい。 
     65Autofilter.>:より倧きい。 
     66Autofilter.>eq:より倧きいか等しい。 
     67Autofilter.^:開始する。 
     68Autofilter.!^:開始しない。 
     69Autofilter.$:終わる。 
     70Autofilter.!$:終わらない。 
     71Autofilter.?:含む。 
     72Autofilter.!?:含たない。 
    7373# 
    7474#     ******************************************************** 
     
    8181#     ******************************************************** 
    8282CDM.ArgumentConfiguration.Bad_Integer:<html> '{0}' 匕数は敎数型バリュヌを忠
    83 èŠãšã™ã‚‹ãŒã€<br> {1}.からは敎数が構文解析されない。</html>   
    84 CDM.ArgumentConfiguration.Error_Title:匕数の゚ラヌ   
    85 CDM.ArgumentConfiguration.Header:<HTML><STRONG><FONT FACE={FONT} COLOR=Black SIZE=5><CENTER> {0}に察する匕数を蚭定しおください</CENTER></FONT></STRONG></HTML>   
     83芁ずするが、<br> {1}.からは敎数が構文解析されない。</html> 
     84CDM.ArgumentConfiguration.Error_Title:匕数の゚ラヌ 
     85CDM.ArgumentConfiguration.Header:<HTML><STRONG><FONT FACE={FONT} COLOR=Black SIZE=5><CENTER> {0}に察する匕数を蚭定しおください</CENTER></FONT></STRONG></HTML> 
    8686CDM.ArgumentConfiguration.No_Value:'{0}'匕数はバリュヌを忠
    87 èŠãšã™ã‚‹ãŒ,バリュヌは特定されない。   
    88 CDM.ArgumentConfiguration.Required_Argument:'{0}'匕数はバリュヌが䞎えられなければならない。   
    89 CDM.ArgumentConfiguration.Title:匕数を定矩する   
    90 CDM.BuildTypeManager.Title:むンデクサ―を遞択する   
    91 CDM.BuildTypeManager.mg:MG   
     87芁ずするが,バリュヌは特定されない。 
     88CDM.ArgumentConfiguration.Required_Argument:'{0}'匕数はバリュヌが䞎えられなければならない。 
     89CDM.ArgumentConfiguration.Title:匕数を定矩する 
     90CDM.BuildTypeManager.Title:むンデクサ―を遞択する 
     91CDM.BuildTypeManager.mg:MG 
    9292CDM.BuildTypeManager.mg_Description:これはグリヌンストヌンによっお䜿甚されるオリゞナルのむンデクサ―で、アリスタむル モファットによっお䞻に開発され、クラシック・ブック・マネヌゞング・ギガバむトに蚘述されおいる。頠
    93 ç›®ãƒ¬ãƒ™ãƒ«ã®çŽ¢åŒ•äœœæˆã‚’行い、ブヌル代数かランク順に怜玢ができる同時に䞡方はできないコレクションによっお特定された各玢匕に察しお、個別のファむルが䜜成される。語句の怜玢に関しおは、グリヌンストヌンはすべおの術語に぀いお「AND」怜玢を実行し、語句が含たれおいないかどうか怜玢結果をスキャンする。倧芏暡なコレクション倚くのGBテクストに぀いお広範に怜蚌がなされおきた。   
    94 CDM.BuildTypeManager.mgpp:MGPP   
     93目レベルの玢匕䜜成を行い、ブヌル代数かランク順に怜玢ができる同時に䞡方はできないコレクションによっお特定された各玢匕に察しお、個別のファむルが䜜成される。語句の怜玢に関しおは、グリヌンストヌンはすべおの術語に぀いお「AND」怜玢を実行し、語句が含たれおいないかどうか怜玢結果をスキャンする。倧芏暡なコレクション倚くのGBテクストに぀いお広範に怜蚌がなされおきた。 
     94CDM.BuildTypeManager.mgpp:MGPP 
    9595CDM.BuildTypeManager.mgpp_Description:このMGの新バヌゞョンMG プラス プラスはニュヌゞヌランド・デゞタルラむブラリヌ・プロゞェクトによっお開発された。MGプラス プラスはむンデクサヌによっお凊理されるフィヌルド、語句、近接サヌチを可胜にする単語レベルの玢匕䜜成を行う。単䞀の玢匕ファむルだけがグリヌンストヌンのコレクションに䜜成される。倚くの玢匕があるコレクションに぀いおは、MGを䜿甚するよりも小さなサむズのコレクションになる。倧芏暡なコレクションに぀いおは、玢匕が頠
    9696目レベルよりは単語レベルなので怜玢は少し遠
    97 ããªã‚‹ã€‚   
    98 CDM.BuildTypeManager.lucene:ルシヌン   
     97くなる。 
     98CDM.BuildTypeManager.lucene:ルシヌン 
    9999CDM.BuildTypeManager.lucene_Description:ルシヌンはアパッチ゜フトり゚ア基金によっお開発された。フむヌルドず近接したサヌチを凊理するが、単䞀のレベルすなわち完å 
    100100šãªãƒ‰ã‚­ãƒ¥ãƒ¡ãƒ³ãƒˆã‹å€‹åˆ¥ã®é  
    101101目は怜玢できるが、その䞡方はできない぀たりコレクションのドキュメントおよび頠
    102102目の玢匕は぀の個別の玢匕のファむルが忠
    103 èŠãšãªã‚‹ã€‚ルシヌンは単䞀の文字のワむルドカヌドを付加するこずによっお、同様な範囲でのMGPPぞの怜玢機胜、メタデヌタのフむヌルドでの範囲の怜玢ず怜玢結果の゜ヌトを提䟛する。ルシヌンはMGずMGPPが提䟛できない増加するコレクションの圢成を掻甚するためにグリヌンストヌンに添付された。   
    104 CDM.BuildTypeManager.Current_Type:䜿甚䞭のむンデクサヌ   
    105 CDM.BuildTypeManager.Change:倉曎する    
    106 CDM.BuildTypeManager.Change_Tooltip:コレクションによっお䜿甚されるむンデクサ―を倉曎する   
    107 CDM.ClassifierManager.Add:分類子を远加する   
    108 CDM.ClassifierManager.Add_Tooltip:このコレクションの特定の分類子を䜿甚する   
    109 CDM.ClassifierManager.Assigned:割り圓おられた分類子   
    110 CDM.ClassifierManager.Classifier:远加する分類子を遞択する   
    111 CDM.ClassifierManager.Classifier_Str:分類子   
    112 CDM.ClassifierManager.Classifier_List_XML_Parse_Failed:classinfo.pl -listallを䜿甚しお分類子のリストを取埗できない   
    113 CDM.ClassifierManager.Classifier_XML_Parse_Failed:{0}分類子にたいする匕数を決定できない。圓該の分類子がグリヌンストヌン・デベロッパヌ・ガむド2.1 のpluginfo.pl のスクリプトの蚘述ず類䌌したclassinfo.plスクリプトを起動するこずによっお-xmlフラグを䟛絊するこずを確認しおください。   
    114 CDM.ClassifierManager.Configure:分類子を圢成する    
    115 CDM.ClassifierManager.Configure_Tooltip:遞択された分類子のオプションを倉曎する   
    116 CDM.ClassifierManager.Remove:分類子を削陀する   
    117 CDM.ClassifierManager.Remove_Tooltip:リストから遞択された分類子を削陀する   
    118 CDM.DatabaseTypeManager.Change:倉曎する    
    119 CDM.DatabaseTypeManager.Change_Tooltip:このコレクションによっお䜿甚されたデヌタベヌスのタむプを倉曎する   
    120 CDM.DatabaseTypeManager.Current_Type:䜿甚䞭のデヌタベヌス{0}   
    121 CDM.DatabaseTypeManager.Title:デヌタベヌスを遞択する   
    122 CDM.DatabaseTypeManager.gdbm:GDBM   
    123 CDM.DatabaseTypeManager.gdbm_Description:GDBM (すなわちGNU Database Manager) はグリヌンストヌンが新芏コレクションに察するデフォルトのデヌタベヌスずしお䜿甚する単玔なフラットファむルのデヌタベヌスです   
    124 CDM.DatabaseTypeManager.jdbm:JDBM   
    125 CDM.DatabaseTypeManager.jdbm_Description:JDBM (すなわちJava Database Manager)は基本的にGDBMのJaaのむンプリメントである。もし玔正のJava run-timeを䜜成したいなら、このデヌタベヌス゚ンゞンをルシヌンのむンデクサヌず組み合わせお䜿うこずを考えおください。    
    126 CDM.DatabaseTypeManager.sqlite:SQLITE   
     103芁ずなる。ルシヌンは単䞀の文字のワむルドカヌドを付加するこずによっお、同様な範囲でのMGPPぞの怜玢機胜、メタデヌタのフむヌルドでの範囲の怜玢ず怜玢結果の゜ヌトを提䟛する。ルシヌンはMGずMGPPが提䟛できない増加するコレクションの圢成を掻甚するためにグリヌンストヌンに添付された。 
     104CDM.BuildTypeManager.Current_Type:䜿甚䞭のむンデクサヌ 
     105CDM.BuildTypeManager.Change:倉曎する  
     106CDM.BuildTypeManager.Change_Tooltip:コレクションによっお䜿甚されるむンデクサ―を倉曎する 
     107CDM.ClassifierManager.Add:分類子を远加する 
     108CDM.ClassifierManager.Add_Tooltip:このコレクションの特定の分類子を䜿甚する 
     109CDM.ClassifierManager.Assigned:割り圓おられた分類子 
     110CDM.ClassifierManager.Classifier:远加する分類子を遞択する 
     111CDM.ClassifierManager.Classifier_Str:分類子 
     112CDM.ClassifierManager.Classifier_List_XML_Parse_Failed:classinfo.pl -listallを䜿甚しお分類子のリストを取埗できない 
     113CDM.ClassifierManager.Classifier_XML_Parse_Failed:{0}分類子にたいする匕数を決定できない。圓該の分類子がグリヌンストヌン・デベロッパヌ・ガむド2.1 のpluginfo.pl のスクリプトの蚘述ず類䌌したclassinfo.plスクリプトを起動するこずによっお-xmlフラグを䟛絊するこずを確認しおください。 
     114CDM.ClassifierManager.Configure:分類子を圢成する  
     115CDM.ClassifierManager.Configure_Tooltip:遞択された分類子のオプションを倉曎する 
     116CDM.ClassifierManager.Remove:分類子を削陀する 
     117CDM.ClassifierManager.Remove_Tooltip:リストから遞択された分類子を削陀する 
     118CDM.DatabaseTypeManager.Change:倉曎する  
     119CDM.DatabaseTypeManager.Change_Tooltip:このコレクションによっお䜿甚されたデヌタベヌスのタむプを倉曎する 
     120CDM.DatabaseTypeManager.Current_Type:䜿甚䞭のデヌタベヌス{0} 
     121CDM.DatabaseTypeManager.Title:デヌタベヌスを遞択する 
     122CDM.DatabaseTypeManager.gdbm:GDBM 
     123CDM.DatabaseTypeManager.gdbm_Description:GDBM (すなわちGNU Database Manager) はグリヌンストヌンが新芏コレクションに察するデフォルトのデヌタベヌスずしお䜿甚する単玔なフラットファむルのデヌタベヌスです 
     124CDM.DatabaseTypeManager.jdbm:JDBM 
     125CDM.DatabaseTypeManager.jdbm_Description:JDBM (すなわちJava Database Manager)は基本的にGDBMのJaaのむンプリメントである。もし玔正のJava run-timeを䜜成したいなら、このデヌタベヌス゚ンゞンをルシヌンのむンデクサヌず組み合わせお䜿うこずを考えおください。  
     126CDM.DatabaseTypeManager.sqlite:SQLITE 
    127127CDM.DatabaseTypeManager.sqlite_Description:SQLiteはシンプルなリレヌショナル・デヌタベヌス・゚ンゞンです。グリヌンストヌンでは他のデヌタベヌス゚ンゞンでは䞍可胜な実隓的な䞊玚サヌチの機胜を提䟛するのに䜿甚できたす。これらの機胜を䜿甚可胜にするにはフォヌマット・タブのフォヌマット機胜頠
    128 ç›®ã®SearchTypesリストに "sqlform" を远加しおください。   
    129 CDM.FormatManager.Add:フォヌマットを远加する   
    130 CDM.FormatManager.Add_Tooltip:特定のフォヌマットコマンドを远加する   
    131 CDM.FormatManager.AllFeatures:すべおの機胜   
    132 CDM.FormatManager.AllParts:すべおのコンポヌネント   
     128目のSearchTypesリストに "sqlform" を远加しおください。 
     129CDM.FormatManager.Add:フォヌマットを远加する 
     130CDM.FormatManager.Add_Tooltip:特定のフォヌマットコマンドを远加する 
     131CDM.FormatManager.AllFeatures:すべおの機胜 
     132CDM.FormatManager.AllParts:すべおのコンポヌネント 
     133CDM.FormatManager.Default_Warning:フォヌマットの衚瀺をデフォルトに戻しおも良いですか 
    133134CDM.FormatManager.Default:Reset to Default 
    134135CDM.FormatManager.Default_Tooltip:Reset the selected format command to its default value  
    135 CDM.FormatManager.Editor:HTML フォヌマット ストリング   
     136CDM.FormatManager.Editor:HTML フォヌマット ストリング 
    136137CDM.FormatManager.Editor_Tooltip:フォヌマットコマンドをå 
    137 ¥åŠ›ã™ã‚‹ã‹ç·šé›†ã™ã‚‹   
    138 CDM.FormatManager.Editor_Disabled_Tooltip:コレクションにこのフォヌマット・コマンドを远加するには 'Add Format'をクリックしおください。   
    139 CDM.FormatManager.Enabled:可胜にする   
    140 CDM.FormatManager.Feature:機胜を遞択する   
    141 CDM.FormatManager.Feature_Tooltip:フォヌマットする機胜   
     138¥åŠ›ã™ã‚‹ã‹ç·šé›†ã™ã‚‹ 
     139CDM.FormatManager.Editor_Disabled_Tooltip:コレクションにこのフォヌマット・コマンドを远加するには 'Add Format'をクリックしおください。 
     140CDM.FormatManager.Enabled:可胜にする 
     141CDM.FormatManager.Feature:機胜を遞択する 
     142CDM.FormatManager.Feature_Tooltip:フォヌマットする機胜 
    142143CDM.FormatManager.Insert:挿å 
    143 ¥ã™ã‚‹   
     144¥ã™ã‚‹ 
    144145CDM.FormatManager.Insert_Tooltip:遞択された倉数をフォヌマットコマンドに挿å 
    145 ¥ã™ã‚‹   
    146 CDM.FormatManager.Default:デフォルトにリセットする   
    147 CDM.FormatManager.Default_Tooltip:遞択された倉数をデフォルトにリセットする   
     146¥ã™ã‚‹ 
     147CDM.FormatManager.Default:デフォルトにリセットする 
     148CDM.FormatManager.Default_Tooltip:遞択された倉数をデフォルトにリセットする 
    148149CDM.FormatManager.Insert_Variable:倉数を挿å 
    149 ¥ã™ã‚‹â€Š   
    150 CDM.FormatManager.Part:圱響されたコンポヌネント   
    151 CDM.FormatManager.Part_Tooltip:フォヌマットする遞択された機胜の特城   
    152 CDM.FormatManager.Remove:フォヌマットを削陀する   
    153 CDM.FormatManager.Remove_Tooltip:遞択されたフォヌマット・コマンドを削陀する   
     150¥ã™ã‚‹â€Š 
     151CDM.FormatManager.Part:圱響されたコンポヌネント 
     152CDM.FormatManager.Part_Tooltip:フォヌマットする遞択された機胜の特城 
     153CDM.FormatManager.Remove:フォヌマットを削陀する 
     154CDM.FormatManager.Remove_Tooltip:遞択されたフォヌマット・コマンドを削陀する 
    154155CDM.FormatManager.Variable_Tooltip:前もっお定矩された倉数のひず぀を遞択されたフォヌマット・コマンドに挿å 
    155 ¥ã™ã‚‹   
    156 CDM.FormatManager.MessageBox:XMLの怜蚌   
    157 CDM.FormatManager.MessageBox_Tooltip:XML テンプレヌトの怜蚌メッセヌゞ   
     156¥ã™ã‚‹ 
     157CDM.FormatManager.MessageBox:XMLの怜蚌 
     158CDM.FormatManager.MessageBox_Tooltip:XML テンプレヌトの怜蚌メッセヌゞ 
    158159CDM.General.Access:コレクションはå 
    159 ¬çš„にアクセス可胜でなければならない。   
    160 CDM.General.Browser_Title:むメヌゞを遞択する   
    161 CDM.General.Collection_Extra:コレクションの蚘述   
     160¬çš„にアクセス可胜でなければならない。 
     161CDM.General.Browser_Title:むメヌゞを遞択する 
     162CDM.General.Collection_Extra:コレクションの蚘述 
    162163CDM.General.Collection_Extra_Tooltip:コレクションの目的ず冠
    163 å®¹ã®èš˜è¿°   
    164 CDM.General.Collection_Name:コレクションのタむトル   
    165 CDM.General.Collection_Name_Tooltip:コレクション名   
     164容の蚘述 
     165CDM.General.Collection_Name:コレクションのタむトル 
     166CDM.General.Collection_Name_Tooltip:コレクション名 
    166167CDM.General.Email.Creator:䜜成耠
    167 ã®ãƒ¡ãƒŒãƒ«   
     168のメヌル 
    168169CDM.General.Email.Creator_Tooltip:コレクションの䜜成耠
    169 ã®ãƒ¡ãƒŒãƒ«ã‚¢ãƒ‰ãƒ¬ã‚¹   
     170のメヌルアドレス 
    170171CDM.General.Email.Maintainer:維持耠
    171 ã®ãƒ¡ãƒŒãƒ«   
     172のメヌル 
    172173CDM.General.Email.Maintainer_Tooltip:コレクションの維持耠
    173 ã®ãƒ¡ãƒŒãƒ«ã‚¢ãƒ‰ãƒ¬ã‚¹   
    174 CDM.General.Icon_Collection:'about page'画像のURL   
    175 CDM.General.Icon_Collection_Tooltip:コレクションのabout pageの衚瀺のための画像のURL   
    176 CDM.General.Icon_Collection_Small:'home page' 画像のURL   
    177 CDM.General.Icon_Collection_Small_Tooltip:このコレクション甚のラむブラリヌのホヌムペヌゞを衚瀺するための画像のURL   
    178 CDM.General.Image_Copy_Failed:遞択した画像がコピヌされるのを劚げる゚ラヌが発生したした。手動のコピヌを詊しおください。   
    179 CDM.General.Image_Filter:画像gif,jpg,png)   
    180 CDM.GUI.Classifiers:分類子をブラりズしたす   
    181 CDM.GUI.Formats:フォヌマット機胜   
    182 CDM.GUI.General:䞀般的   
    183 CDM.GUI.Indexes:玢匕を怜玢する   
    184 CDM.GUI.Macros:コレクションの特定のマクロ   
    185 CDM.GUI.Plugins:ドキュメント・プラグむン   
    186 CDM.GUI.Root:CDM_ROOT   
    187 CDM.GUI.SearchMetadata:怜玢する   
    188 CDM.GUI.Subcollections:パヌテむション玢匕   
    189 CDM.GUI.SuperCollection:コレクション暪断怜玢   
    190 CDM.GUI.Translation:テキストを翻蚳する   
    191 CDM.GUI.DepositorMetadata:メタデヌタのデポゞタ   
    192 CDM.HelpButton:このスクリヌンのヘルプ   
    193 CDM.HelpButton_Tooltip:このスクリヌンのGLIヘルプを開く   
    194 CDM.IndexManager.Add_Index:玢匕を远加する   
    195 CDM.IndexManager.Add_Index_Tooltip:個別化された玢匕を远加する   
     174のメヌルアドレス 
     175CDM.General.Icon_Collection:'about page'画像のURL 
     176CDM.General.Icon_Collection_Tooltip:コレクションのabout pageの衚瀺のための画像のURL 
     177CDM.General.Icon_Collection_Small:'home page' 画像のURL 
     178CDM.General.Icon_Collection_Small_Tooltip:このコレクション甚のラむブラリヌのホヌムペヌゞを衚瀺するための画像のURL 
     179CDM.General.Image_Copy_Failed:遞択した画像がコピヌされるのを劚げる゚ラヌが発生したした。手動のコピヌを詊しおください。 
     180CDM.General.Image_Filter:画像gif,jpg,png) 
     181CDM.GUI.Classifiers:分類子をブラりズしたす 
     182CDM.GUI.Formats:フォヌマット機胜 
     183CDM.GUI.General:䞀般的 
     184CDM.GUI.Indexes:玢匕を怜玢する 
     185CDM.GUI.Macros:コレクションの特定のマクロ 
     186CDM.GUI.Plugins:ドキュメント・プラグむン 
     187CDM.GUI.Root:CDM_ROOT 
     188CDM.GUI.SearchMetadata:怜玢する 
     189CDM.GUI.Subcollections:パヌテむション玢匕 
     190CDM.GUI.SuperCollection:コレクション暪断怜玢 
     191CDM.GUI.Translation:テキストを翻蚳する 
     192CDM.GUI.DepositorMetadata:メタデヌタのデポゞタ 
     193CDM.HelpButton:このスクリヌンのヘルプ 
     194CDM.HelpButton_Tooltip:このスクリヌンのGLIヘルプを開く 
     195CDM.IndexManager.Add_Index:玢匕を远加する 
     196CDM.IndexManager.Add_Index_Tooltip:個別化された玢匕を远加する 
    196197CDM.IndexManager.Allfields_Index:å 
    197198šãŠã®å‰²ã‚Šåœ“おられた玢匕å 
    198 šãŠã®ãƒ•ã‚€ãƒŒãƒ«ãƒ‰ïŒ‰ã«çµ„み合わせ怜玢を远加する。   
    199 CDM.IndexManager.Default_Index_Indicator:[デフォルトの玢匕]   
    200 CDM.IndexManager.Index_Exists:この玢匕はこのコレクションに割り圓おられた。   
    201 CDM.IndexManager.Indexes:割り圓おられた玢匕   
    202 CDM.IndexManager.Level:玢匕のレベル   
    203 CDM.IndexManager.Level_Tooltip:玢匕を構成するテキストの玚別   
     199šãŠã®ãƒ•ã‚€ãƒŒãƒ«ãƒ‰ïŒ‰ã«çµ„み合わせ怜玢を远加する。 
     200CDM.IndexManager.Default_Index_Indicator:[デフォルトの玢匕] 
     201CDM.IndexManager.Index_Exists:この玢匕はこのコレクションに割り圓おられた。 
     202CDM.IndexManager.Indexes:割り圓おられた玢匕 
     203CDM.IndexManager.Level:玢匕のレベル 
     204CDM.IndexManager.Level_Tooltip:玢匕を構成するテキストの玚別 
    204205CDM.IndexManager.Add_All:å 
    205 šéƒšè¿œåŠ ã™ã‚‹   
     206šéƒšè¿œåŠ ã™ã‚‹ 
    206207CDM.IndexManager.Add_All_Tooltip:å 
    207 šãŠã®ã‚œãƒŒã‚¹ã«å€‹åˆ¥ã®çŽ¢åŒ•ã‚’远加する   
    208 CDM.IndexManager.Edit_Index:玢匕を線集する   
    209 CDM.IndexManager.Edit_Index_Tooltip:遞択された玢匕を倉曎する   
    210 CDM.IndexManager.New_Index:新芏玢匕   
    211 CDM.IndexManager.New_Index_Tooltip:新芏玢匕を远加する   
    212 CDM.IndexManager.Remove_Index:玢匕を削陀する   
    213 CDM.IndexManager.Remove_Index_Tooltip:遞択されたむンデックスを削陀する   
    214 CDM.IndexManager.Replace_Index:玢匕を眮きかえる   
    215 CDM.IndexManager.Replace_Index_Tooltip:遞択された玢匕を曎新する   
     208šãŠã®ã‚œãƒŒã‚¹ã«å€‹åˆ¥ã®çŽ¢åŒ•ã‚’远加する 
     209CDM.IndexManager.Edit_Index:玢匕を線集する 
     210CDM.IndexManager.Edit_Index_Tooltip:遞択された玢匕を倉曎する 
     211CDM.IndexManager.New_Index:新芏玢匕 
     212CDM.IndexManager.New_Index_Tooltip:新芏玢匕を远加する 
     213CDM.IndexManager.Remove_Index:玢匕を削陀する 
     214CDM.IndexManager.Remove_Index_Tooltip:遞択されたむンデックスを削陀する 
     215CDM.IndexManager.Replace_Index:玢匕を眮きかえる 
     216CDM.IndexManager.Replace_Index_Tooltip:遞択された玢匕を曎新する 
    216217CDM.IndexManager.Select_All:å 
    217 šãŠã‚’遞択する   
     218šãŠã‚’遞択する 
    218219CDM.IndexManager.Select_All_Tooltip:å 
    219 šãŠã®çŽ¢åŒ•ã®ã‚œãƒŒã‚¹ã‚’遞択する   
    220 CDM.IndexManager.Select_None:遞択しない   
     220šãŠã®çŽ¢åŒ•ã®ã‚œãƒŒã‚¹ã‚’遞択する 
     221CDM.IndexManager.Select_None:遞択しない 
    221222CDM.IndexManager.Select_None_Tooltip:å 
    222 šãŠã®çŽ¢åŒ•ã®ã‚œãƒŒã‚¹ã‚’遞択から解陀する   
    223 CDM.IndexManager.Set_Default:デフォルトの玢匕をセットする   
    224 CDM.IndexManager.Set_Default_Tooltip:遞択された玢匕をデフォルトの玢匕にする   
    225 CDM.IndexManager.Source:玢匕を含む   
    226 CDM.IndexManager.Source_Tooltip:玢匕を構築するメタデヌタの芁玠   
    227 CDM.IndexManager.Text_Source:フルテキスト   
    228 CDM.IndexManager.Text_Source_Tooltip:玢匕のドキュメントのフルテキストを含む   
    229 CDM.IndexingManager.Accent_fold:アクセント蚘号を䜿甚する   
    230 CDM.IndexingManager.Accent_fold_Tooltip:アクセントが混圚する玢匕を䜜成し、アクセントを無芖した単語の怜玢を可胜にする   
    231 CDM.IndexingManager.Casefold:倧文字ず小文字を区別する   
    232 CDM.IndexingManager.Casefold_Tooltip:倧文字ず小文字倉換の玢匕を生成し、倧文字ず小文字を区別しない怜玢を可胜にする。   
    233 CDM.IndexingManager.Options:玢匕䜜成オプション   
    234 CDM.IndexingManager.Separate_cjk:CJKテキストの分割   
     223šãŠã®çŽ¢åŒ•ã®ã‚œãƒŒã‚¹ã‚’遞択から解陀する 
     224CDM.IndexManager.Set_Default:デフォルトの玢匕をセットする 
     225CDM.IndexManager.Set_Default_Tooltip:遞択された玢匕をデフォルトの玢匕にする 
     226CDM.IndexManager.Source:玢匕を含む 
     227CDM.IndexManager.Source_Tooltip:玢匕を構築するメタデヌタの芁玠 
     228CDM.IndexManager.Text_Source:フルテキスト 
     229CDM.IndexManager.Text_Source_Tooltip:玢匕のドキュメントのフルテキストを含む 
     230CDM.IndexingManager.Accent_fold:アクセント蚘号を䜿甚する 
     231CDM.IndexingManager.Accent_fold_Tooltip:アクセントが混圚する玢匕を䜜成し、アクセントを無芖した単語の怜玢を可胜にする 
     232CDM.IndexingManager.Casefold:倧文字ず小文字を区別する 
     233CDM.IndexingManager.Casefold_Tooltip:倧文字ず小文字倉換の玢匕を生成し、倧文字ず小文字を区別しない怜玢を可胜にする。 
     234CDM.IndexingManager.Options:玢匕䜜成オプション 
     235CDM.IndexingManager.Separate_cjk:CJKテキストの分割 
    235236CDM.IndexingManager.Separate_cjk_Tooltip:<html>CJKテキストの分割。珟圚のやり方は各CJKの文字の間にスペヌスを挿å 
    236237¥ã—たす。<br>CJKテキストの怜玢にはテキストが単語ごずに分割されおいるこずが忠
    237 èŠã§ã™ã€‚</html>   
    238 CDM.IndexingManager.Stem:語幹   
    239 CDM.IndexingManager.Stem_Tooltip:<html>語幹凊理した玢匕を構築したす、これで単語の語幹の怜玢が可胜になりたす。<br>たずえば、"farm" を怜玢するず、 "farms" "farming" "farmers" もヒットしたす英語ずフランス語のみ有効です</html>   
    240 CDM.LanguageManager.Add_Tooltip:特定の蚀語に基づく玢匕のパヌテむションを远加する   
    241 CDM.LanguageManager.Assigned_Languages:割り圓おられた蚀語のパヌティション   
    242 CDM.LanguageManager.Default_Language:デフォルトの蚀語   
    243 CDM.LanguageManager.LanguageMetadata:蚀語のメタデヌタ   
    244 CDM.LanguageManager.LanguageMetadata_Tooltip:ドキュメントの蚀語を決定するのに䜿甚するメタデヌタの゚レメント   
    245 CDM.LanguageManager.Remove_Tooltip:リストからを遞択された蚀語のパヌティションを削陀する   
    246 CDM.LanguageManager.Replace_Tooltip:遞択されたパヌティションを遞択された蚀語に基づく新芏のものに倉曎する   
    247 CDM.LanguageManager.Selector:远加する蚀語   
    248 CDM.LanguageManager.Selector_Tooltip:玢匕のパヌティション構築する蚀語   
    249 CDM.LanguageManager.Set_Default:デフォルトを決める   
    250 CDM.LanguageManager.Set_Default_Tooltip:遞択された蚀語のパヌテむションをデフォルトにする   
    251 CDM.LevelManager.Document:ドキュメント   
    252 CDM.LevelManager.Section:セクション   
    253 CDM.LevelManager.Paragraph:パラグラフ   
    254 CDM.LevelManager.Level_Title:玢匕のレベル   
    255 CDM.LevelManager.Default:デフォルト   
     238芁です。</html> 
     239CDM.IndexingManager.Stem:語幹 
     240CDM.IndexingManager.Stem_Tooltip:<html>語幹凊理した玢匕を構築したす、これで単語の語幹の怜玢が可胜になりたす。<br>たずえば、"farm" を怜玢するず、 "farms" "farming" "farmers" もヒットしたす英語ずフランス語のみ有効です</html> 
     241CDM.LanguageManager.Add_Tooltip:特定の蚀語に基づく玢匕のパヌテむションを远加する 
     242CDM.LanguageManager.Assigned_Languages:割り圓おられた蚀語のパヌティション 
     243CDM.LanguageManager.Default_Language:デフォルトの蚀語 
     244CDM.LanguageManager.LanguageMetadata:蚀語のメタデヌタ 
     245CDM.LanguageManager.LanguageMetadata_Tooltip:ドキュメントの蚀語を決定するのに䜿甚するメタデヌタの゚レメント 
     246CDM.LanguageManager.Remove_Tooltip:リストからを遞択された蚀語のパヌティションを削陀する 
     247CDM.LanguageManager.Replace_Tooltip:遞択されたパヌティションを遞択された蚀語に基づく新芏のものに倉曎する 
     248CDM.LanguageManager.Selector:远加する蚀語 
     249CDM.LanguageManager.Selector_Tooltip:玢匕のパヌティション構築する蚀語 
     250CDM.LanguageManager.Set_Default:デフォルトを決める 
     251CDM.LanguageManager.Set_Default_Tooltip:遞択された蚀語のパヌテむションをデフォルトにする 
     252CDM.LevelManager.Document:ドキュメント 
     253CDM.LevelManager.Section:セクション 
     254CDM.LevelManager.Paragraph:パラグラフ 
     255CDM.LevelManager.Level_Title:玢匕のレベル 
     256CDM.LevelManager.Default:デフォルト 
    256257CDM.LevelManager.Default_Tooltip:読耠
    257 ã®ã‚€ãƒ³ã‚¿ãƒŒãƒ•ã‚§ãƒŒã‚¹ã®ãƒ‡ãƒ•ã‚©ãƒ«ãƒˆã®ãƒ¬ãƒ™ãƒ«   
    258 CDM.MacrosManager.Editor_Tooltip:ここでマクロを線集する   
    259 CDM.Move.At_Bottom:すでにリストの䞀番䞋にあるので、 {0} {1} を䞋げるこずができたせん。   
    260 CDM.Move.At_Top:すでにリストの䞀番䞊にあるので、 {0} {1} を䞊げるこずができたせん。   
    261 CDM.Move.Cannot:RecPlug ずArcPlugがリストの最䞋郚になければならないので、 プラグむン {0} を䞋郚に移動できたせん。   
     258のむンタヌフェヌスのデフォルトのレベル 
     259CDM.MacrosManager.Editor_Tooltip:ここでマクロを線集する 
     260CDM.Move.At_Bottom:すでにリストの䞀番䞋にあるので、 {0} {1} を䞋げるこずができたせん。 
     261CDM.Move.At_Top:すでにリストの䞀番䞊にあるので、 {0} {1} を䞊げるこずができたせん。 
     262CDM.Move.Cannot:RecPlug ずArcPlugがリストの最䞋郚になければならないので、 プラグむン {0} を䞋郚に移動できたせん。 
    262263CDM.Move.Fixed:RecPlug ず ArcPlugは䞀般的に最埌に眮くこずが芁求されるので、䜍眮は固定されたす。もし移動させる忠
    263 èŠãŒã‚れば手動で collect.cfgファむルを線集しおください。   
    264 CDM.Move.Move_Down:䞋に移動する   
    265 CDM.Move.Move_Down_Tooltip:遞択されたアむテムをリストの䞋ぞ移動する   
    266 CDM.Move.Move_Up:䞊に移動する   
    267 CDM.Move.Move_Up_Tooltip:遞択されたアむテムをリストの䞊ぞ移動する   
    268 CDM.Move.Title:゚ラヌ-移動できない   
    269 CDM.PlugInManager.Add:プラグむンを远加する   
    270 CDM.PlugInManager.QuickAdd:プラグむンを远加する   
    271 CDM.PlugInManager.Add_Tooltip:このコレクションの特定のプラグむンを䜿甚する   
    272 CDM.PlugInManager.Assigned:割り圓おられたプラグむン   
    273 CDM.PlugInManager.Configure:プラグむンを蚭定する    
    274 CDM.PlugInManager.Configure_Tooltip:遞択されたプラグむンのオプションを倉曎する   
    275 CDM.PlugInManager.Ignore:プラグむンを远加しないでください   
    276 CDM.PlugInManager.Ignore_Tooltip:このコレクションにプラグむンを远加しないでください   
    277 CDM.PlugInManager.PlugIn:远加するプラグむンを遞択する   
    278 CDM.PlugInManager.PlugIn_Tooltip:このプラグむンはこのコレクションの䜿甚に利甚できたす。   
    279 CDM.PlugInManager.PlugIn_Str:プラグむン   
    280 CDM.PlugInManager.PlugIn_XML_Parse_Failed:{0}プラグむンに察する匕数を決定できたせん。グリヌンストヌン・デベロッパヌガむド 2.1章に蚘述された pluginfo.pl スクリプトを起動させるこずによっお圓該プラグむンが -xmlフラグを䟛絊するこずを確認しおください。   
     264芁があれば手動で collect.cfgファむルを線集しおください。 
     265CDM.Move.Move_Down:䞋に移動する 
     266CDM.Move.Move_Down_Tooltip:遞択されたアむテムをリストの䞋ぞ移動する 
     267CDM.Move.Move_Up:䞊に移動する 
     268CDM.Move.Move_Up_Tooltip:遞択されたアむテムをリストの䞊ぞ移動する 
     269CDM.Move.Title:゚ラヌ-移動できない 
     270CDM.PlugInManager.Add:プラグむンを远加する 
     271CDM.PlugInManager.QuickAdd:プラグむンを远加する 
     272CDM.PlugInManager.Add_Tooltip:このコレクションの特定のプラグむンを䜿甚する 
     273CDM.PlugInManager.Assigned:割り圓おられたプラグむン 
     274CDM.PlugInManager.Configure:プラグむンを蚭定する  
     275CDM.PlugInManager.Configure_Tooltip:遞択されたプラグむンのオプションを倉曎する 
     276CDM.PlugInManager.Ignore:プラグむンを远加しないでください 
     277CDM.PlugInManager.Ignore_Tooltip:このコレクションにプラグむンを远加しないでください 
     278CDM.PlugInManager.PlugIn:远加するプラグむンを遞択する 
     279CDM.PlugInManager.PlugIn_Tooltip:このプラグむンはこのコレクションの䜿甚に利甚できたす。 
     280CDM.PlugInManager.PlugIn_Str:プラグむン 
     281CDM.PlugInManager.PlugIn_XML_Parse_Failed:{0}プラグむンに察する匕数を決定できたせん。グリヌンストヌン・デベロッパヌガむド 2.1章に蚘述された pluginfo.pl スクリプトを起動させるこずによっお圓該プラグむンが -xmlフラグを䟛絊するこずを確認しおください。 
    281282CDM.PluginManager.Plugin_List_XML_Parse_Failed:pluginfo.pl -listallを䜿甚しおプラグむンのリストをå 
    282 ¥æ‰‹ã§ããŸã›ã‚“   
    283 CDM.PluginManager.Plugin_Suggestion_Prompt:このコレクションには"{0}"ファむルを盎接凊理する いかなるプラグむンも芋圓たりたせん。しかしながら、り゚ブペヌゞの画像などの他のファむルに属しおいれば、コレクションに含たれおいるかもしれたせん以䞋のプラグむンはこのファむルを凊理できるかもしれたせん。プラグむンを遞択し、远加ボタンを抌䞋すればコレクションに远加できたす。デザむン・ペむンの "ドキュメント プラグむン "ぞ飛ぶこずで、い぀でもプラグむンのリストを倉曎できるこずに泚意しおください。   
    284 CDM.PlugInManager.Remove:プラグむンを削陀する   
    285 CDM.PlugInManager.Remove_Tooltip:リストから遞択されたプラグむンを削陀する   
    286 CDM.PluginManager.SuggestedPluginListTitle:ファむルが掚奚するプラグむン   
    287 CDM.SearchMetadataManager.Component:怜玢メニュヌの甚語   
    288 CDM.SearchMetadataManager.Component_Name:テキストを衚瀺する   
    289 CDM.SearchMetadataManager.Type_index:玢匕   
    290 CDM.SearchMetadataManager.Type_level:レベル   
    291 CDM.SearchMetadataManager.Type_partition:パヌティション   
    292 CDM.SearchMetadataManager.Type_language:蚀語のパヌティション   
    293 CDM.SubcollectionManager.Add:パヌティションを远加する   
    294 CDM.SubcollectionManager.Add_Tooltip:特定されたフむルタヌをコレクションに远加する   
    295 CDM.SubcollectionManager.Assigned:定矩されたサブコレクションのフむルタヌ   
    296 CDM.SubcollectionManager.Exclude:陀倖する   
    297 CDM.SubcollectionManager.Flags:䞀臎した時にセットするフラグ   
    298 CDM.SubcollectionManager.Flags_Tooltip:䞀臎した時に䜿甚する芏則的衚珟のフラグたずえば倧小が䞀臎した時には "i"   
    299 CDM.SubcollectionManager.Include:含む   
    300 CDM.SubcollectionManager.Inclusive:䞀臎したファむルに䜕をするか   
    301 CDM.SubcollectionManager.Language_Controls:蚀語を割り圓おる   
    302 CDM.SubcollectionManager.Match:䞀臎した芏則的衚珟:   
    303 CDM.SubcollectionManager.Match_Tooltip:サブコレクションのドキュメントを定矩する芏則的衚珟   
    304 CDM.SubcollectionManager.Name:サブコレクションのフむルタヌ名   
    305 CDM.SubcollectionManager.Name_Tooltip:新芏のサブコレクションのフむルタヌ名   
    306 CDM.SubcollectionManager.Remove:フむルタヌを削陀する   
    307 CDM.SubcollectionManager.Remove_Tooltip:リストから遞択されたフむルタヌを削陀する   
    308 CDM.SubcollectionManager.Replace:フむルタヌを眮きかえる   
    309 CDM.SubcollectionManager.Replace_Tooltip:遞択されたフむルタヌの詳现を曎新する   
    310 CDM.SubcollectionManager.Source:に察しおマッチするようなドキュメント   
    311 CDM.SubcollectionManager.Source_Tooltip:フむルタヌに属するドキュメント   
    312 CDM.SubcollectionManager.Subcollection_Controls:フむルタヌを定矩する   
    313 CDM.SubcollectionManager.Subindex_Controls:パヌティションを割り圓おる   
    314 CDM.SubcollectionIndexManager.Add_Subindex:パヌティションを远加する   
    315 CDM.SubcollectionIndexManager.Add_Subindex_Tooltip:このコレクションに特定のパヌティションを远加する   
    316 CDM.SubcollectionIndexManager.Default_Partition_Indicator:[デフォルトのパヌティション]   
    317 CDM.SubcollectionIndexManager.Remove_Subindex:パヌティションを削陀する   
    318 CDM.SubcollectionIndexManager.Remove_Subindex_Tooltip:このコレクションの遞択されたパヌティションを削陀する   
    319 CDM.SubcollectionIndexManager.Replace_Subindex:パヌティションを眮きかえる   
    320 CDM.SubcollectionIndexManager.Replace_Subindex_Tooltip:遞択されたパヌティションを曎新する   
    321 CDM.SubcollectionIndexManager.Set_Default_Subindex:デフォルトをセットする   
    322 CDM.SubcollectionIndexManager.Set_Default_Subindex_Tooltip:遞択されたパヌティションをデフォルトにする   
    323 CDM.SubcollectionIndexManager.Source:にパヌティションを構築する   
    324 CDM.SubcollectionIndexManager.Source_Tooltip:パヌティションを構築するためのサブコレクション   
    325 CDM.SubcollectionIndexManager.Subindexes:割り圓おられたサブコレクションのパヌティション   
    326 CDM.TranslationManager.Add:翻蚳を远加する   
    327 CDM.TranslationManager.Add_Tooltip:コレクションに特定の翻蚳を远加する   
    328 CDM.TranslationManager.Affected_Features:機胜   
    329 CDM.TranslationManager.Assigned_Fragments:割り圓おられた翻蚳   
    330 CDM.TranslationManager.Default_Text:最初のテキスト・フラグメント   
    331 CDM.TranslationManager.Fragment_Column:テキスト・フラグメント   
    332 CDM.TranslationManager.Language:翻蚳の蚀語   
    333 CDM.TranslationManager.Language_Column:蚀語   
    334 CDM.TranslationManager.Language_Tooltip:翻蚳された蚀語   
    335 CDM.TranslationManager.Remove:翻蚳を削陀する   
    336 CDM.TranslationManager.Remove_Tooltip:コレクションから遞択された翻蚳を削陀する   
    337 CDM.TranslationManager.Replace:翻蚳を眮きかえる   
    338 CDM.TranslationManager.Replace_Tooltip:遞択された翻蚳を曎新する   
    339 CDM.TranslationManager.Translation:翻蚳されたテキスト   
     283¥æ‰‹ã§ããŸã›ã‚“ 
     284CDM.PluginManager.Plugin_Suggestion_Prompt:このコレクションには"{0}"ファむルを盎接凊理する いかなるプラグむンも芋圓たりたせん。しかしながら、り゚ブペヌゞの画像などの他のファむルに属しおいれば、コレクションに含たれおいるかもしれたせん以䞋のプラグむンはこのファむルを凊理できるかもしれたせん。プラグむンを遞択し、远加ボタンを抌䞋すればコレクションに远加できたす。デザむン・ペむンの "ドキュメント プラグむン "ぞ飛ぶこずで、い぀でもプラグむンのリストを倉曎できるこずに泚意しおください。 
     285CDM.PlugInManager.Remove:プラグむンを削陀する 
     286CDM.PlugInManager.Remove_Tooltip:リストから遞択されたプラグむンを削陀する 
     287CDM.PluginManager.SuggestedPluginListTitle:ファむルが掚奚するプラグむン 
     288CDM.SearchMetadataManager.Component:怜玢メニュヌの甚語 
     289CDM.SearchMetadataManager.Component_Name:テキストを衚瀺する 
     290CDM.SearchMetadataManager.Type_index:玢匕 
     291CDM.SearchMetadataManager.Type_level:レベル 
     292CDM.SearchMetadataManager.Type_partition:パヌティション 
     293CDM.SearchMetadataManager.Type_language:蚀語のパヌティション 
     294CDM.SubcollectionManager.Add:パヌティションを远加する 
     295CDM.SubcollectionManager.Add_Tooltip:特定されたフむルタヌをコレクションに远加する 
     296CDM.SubcollectionManager.Assigned:定矩されたサブコレクションのフむルタヌ 
     297CDM.SubcollectionManager.Exclude:陀倖する 
     298CDM.SubcollectionManager.Flags:䞀臎した時にセットするフラグ 
     299CDM.SubcollectionManager.Flags_Tooltip:䞀臎した時に䜿甚する芏則的衚珟のフラグたずえば倧小が䞀臎した時には "i" 
     300CDM.SubcollectionManager.Include:含む 
     301CDM.SubcollectionManager.Inclusive:䞀臎したファむルに䜕をするか 
     302CDM.SubcollectionManager.Language_Controls:蚀語を割り圓おる 
     303CDM.SubcollectionManager.Match:䞀臎した芏則的衚珟: 
     304CDM.SubcollectionManager.Match_Tooltip:サブコレクションのドキュメントを定矩する芏則的衚珟 
     305CDM.SubcollectionManager.Name:サブコレクションのフむルタヌ名 
     306CDM.SubcollectionManager.Name_Tooltip:新芏のサブコレクションのフむルタヌ名 
     307CDM.SubcollectionManager.Remove:フむルタヌを削陀する 
     308CDM.SubcollectionManager.Remove_Tooltip:リストから遞択されたフむルタヌを削陀する 
     309CDM.SubcollectionManager.Replace:フむルタヌを眮きかえる 
     310CDM.SubcollectionManager.Replace_Tooltip:遞択されたフむルタヌの詳现を曎新する 
     311CDM.SubcollectionManager.Source:に察しおマッチするようなドキュメント 
     312CDM.SubcollectionManager.Source_Tooltip:フむルタヌに属するドキュメント 
     313CDM.SubcollectionManager.Subcollection_Controls:フむルタヌを定矩する 
     314CDM.SubcollectionManager.Subindex_Controls:パヌティションを割り圓おる 
     315CDM.SubcollectionIndexManager.Add_Subindex:パヌティションを远加する 
     316CDM.SubcollectionIndexManager.Add_Subindex_Tooltip:このコレクションに特定のパヌティションを远加する 
     317CDM.SubcollectionIndexManager.Default_Partition_Indicator:[デフォルトのパヌティション] 
     318CDM.SubcollectionIndexManager.Remove_Subindex:パヌティションを削陀する 
     319CDM.SubcollectionIndexManager.Remove_Subindex_Tooltip:このコレクションの遞択されたパヌティションを削陀する 
     320CDM.SubcollectionIndexManager.Replace_Subindex:パヌティションを眮きかえる 
     321CDM.SubcollectionIndexManager.Replace_Subindex_Tooltip:遞択されたパヌティションを曎新する 
     322CDM.SubcollectionIndexManager.Set_Default_Subindex:デフォルトをセットする 
     323CDM.SubcollectionIndexManager.Set_Default_Subindex_Tooltip:遞択されたパヌティションをデフォルトにする 
     324CDM.SubcollectionIndexManager.Source:にパヌティションを構築する 
     325CDM.SubcollectionIndexManager.Source_Tooltip:パヌティションを構築するためのサブコレクション 
     326CDM.SubcollectionIndexManager.Subindexes:割り圓おられたサブコレクションのパヌティション 
     327CDM.TranslationManager.Add:翻蚳を远加する 
     328CDM.TranslationManager.Add_Tooltip:コレクションに特定の翻蚳を远加する 
     329CDM.TranslationManager.Affected_Features:機胜 
     330CDM.TranslationManager.Assigned_Fragments:割り圓おられた翻蚳 
     331CDM.TranslationManager.Default_Text:最初のテキスト・フラグメント 
     332CDM.TranslationManager.Fragment_Column:テキスト・フラグメント 
     333CDM.TranslationManager.Language:翻蚳の蚀語 
     334CDM.TranslationManager.Language_Column:蚀語 
     335CDM.TranslationManager.Language_Tooltip:翻蚳された蚀語 
     336CDM.TranslationManager.Remove:翻蚳を削陀する 
     337CDM.TranslationManager.Remove_Tooltip:コレクションから遞択された翻蚳を削陀する 
     338CDM.TranslationManager.Replace:翻蚳を眮きかえる 
     339CDM.TranslationManager.Replace_Tooltip:遞択された翻蚳を曎新する 
     340CDM.TranslationManager.Translation:翻蚳されたテキスト 
    340341CDM.TranslationManager.Translation_Tooltip:ここに翻蚳する文字列をå 
    341 ¥åŠ›ã™ã‚‹   
    342 CDM.DepositorMetadataManager.Warning:少なくずもひず぀のメタデヌタ゚レメントが遞択されなければなりたせん。   
     342¥åŠ›ã™ã‚‹ 
     343CDM.DepositorMetadataManager.Warning:少なくずもひず぀のメタデヌタ゚レメントが遞択されなければなりたせん。 
    343344#******************* 
    344345# 
    345346#***** Collection ***** 
    346 Collection.Collection:<HTML><STRONG><FONT FACE={FONT} COLOR=Black>コレクション</FONT></STRONG></HTML>   
    347 Collection.Delete_Tooltip:遞択したファむルずフォルダ―を削陀する   
    348 Collection.Filter_Tooltip:ファむル・ツリヌに衚瀺されたファむルを制限する   
    349 Collection.New_Folder_Tooltip:新芏のフォルダヌを構築する   
    350 Collection.No_Collection:コレクションが存圚しない   
    351 Collection.No_Collection_Loaded:アップロヌドされたコレクションが存圚しない   
    352 Collection.Stop:停止する   
    353 Collection.Stop_Tooltip:ファむルのコピヌを停止する   
    354 Collection.Workspace:<HTML><STRONG><FONT FACE={FONT} COLOR=Black>ワヌクスペヌス</FONT></STRONG></HTML>   
     347Collection.Collection:<HTML><STRONG><FONT FACE={FONT} COLOR=Black>コレクション</FONT></STRONG></HTML> 
     348Collection.Delete_Tooltip:遞択したファむルずフォルダ―を削陀する 
     349Collection.Filter_Tooltip:ファむル・ツリヌに衚瀺されたファむルを制限する 
     350Collection.New_Folder_Tooltip:新芏のフォルダヌを構築する 
     351Collection.No_Collection:コレクションが存圚しない 
     352Collection.No_Collection_Loaded:アップロヌドされたコレクションが存圚しない 
     353Collection.Stop:停止する 
     354Collection.Stop_Tooltip:ファむルのコピヌを停止する 
     355Collection.Workspace:<HTML><STRONG><FONT FACE={FONT} COLOR=Black>ワヌクスペヌス</FONT></STRONG></HTML> 
    355356#********************** 
    356357# 
    357358#***** CollectionBuilt ***** 
    358 CollectionBuilt.Message:このコレクションは構築されプレビュヌの準備ができおいたす。   
    359 CollectionBuilt.Title:コレクションの構築結果   
     359CollectionBuilt.Message:このコレクションは構築されプレビュヌの準備ができおいたす。 
     360CollectionBuilt.Title:コレクションの構築結果 
    360361#*************************** 
    361362# 
    362363#******ScheduldBuilt****** 
    363 ScheduleBuilt.Message:このコレクションのスケゞュヌルは倉曎されたした。   
    364 ScheduleBuilt.Title:コレクションのスケゞュヌルの結果   
     364ScheduleBuilt.Message:このコレクションのスケゞュヌルは倉曎されたした。 
     365ScheduleBuilt.Title:コレクションのスケゞュヌルの結果 
    365366#*************************** 
    366367# 
    367368#***** CollectionManager ***** 
    368 CollectionManager.Schedule_Failed:゚ラヌが発生し、定期的に構築するコレクションのスケゞュヌルが組めない。   
    369 CollectionManager.Build_Cancelled:コレクションの構築がキャンセルされたした   
    370 CollectionManager.Cannot_Create_Collection:\n{0-Error message}のために゚ラヌが発生しおコレクションが構築できたせん。   
    371 CollectionManager.Cannot_Create_Collection_With_Reason:コレクションが構築できたせん。   
    372 CollectionManager.Cannot_Delete_Index:グリヌンストヌンや他のプログラムがこのファむルに䜿甚されおいないこずを確認しお再床やっおみおください。   
    373 CollectionManager.Cannot_Delete_Index_Log:叀い玢匕ファむルが削陀できないのでむンポヌトが停止しおいたす。   
    374 CollectionManager.Cannot_Open:{0-Collection file path}のコレクションが開けたせん。   
    375 CollectionManager.Cannot_Open_With_Reason:{1-Error message}のために{0-Collection file path}のコレクションが開けたせん。   
    376 CollectionManager.Creating_Collection:コレクションを構築する   
     369CollectionManager.Schedule_Failed:゚ラヌが発生し、定期的に構築するコレクションのスケゞュヌルが組めない。 
     370CollectionManager.Build_Cancelled:コレクションの構築がキャンセルされたした 
     371CollectionManager.Cannot_Create_Collection:\n{0-Error message}のために゚ラヌが発生しおコレクションが構築できたせん。 
     372CollectionManager.Cannot_Create_Collection_With_Reason:コレクションが構築できたせん。 
     373CollectionManager.Cannot_Delete_Index:グリヌンストヌンや他のプログラムがこのファむルに䜿甚されおいないこずを確認しお再床やっおみおください。 
     374CollectionManager.Cannot_Delete_Index_Log:叀い玢匕ファむルが削陀できないのでむンポヌトが停止しおいたす。 
     375CollectionManager.Cannot_Open:{0-Collection file path}のコレクションが開けたせん。 
     376CollectionManager.Cannot_Open_With_Reason:{1-Error message}のために{0-Collection file path}のコレクションが開けたせん。 
     377CollectionManager.Creating_Collection:コレクションを構築する 
    377378CollectionManager.Creating_Collection_Please_Wait:コレクションを構築しおいたすのでお埠
    378 ã¡ãã ã•ã„。    
    379 CollectionManager.Loading_Collection:ロヌドされたコレクション   
     379ちください。  
     380CollectionManager.Loading_Collection:ロヌドされたコレクション 
    380381CollectionManager.Loading_Collection_Please_Wait:コレクションをロヌドしおいたすので、しばらくお埠
    381 ã¡ãã ã•ã„。    
    382 CollectionManager.Loading_Successful:ロヌドされたコレクション{0}   
    383 CollectionManager.Missing_Config:このコレクションには有効なcollect.cfgファむルがありたせん   
    384 CollectionManager.Not_Col_File:{0}'はラむブラリアン・むンタヌフェヌス・コレクションのファむル(.col)ではありたせん。    
    385 CollectionManager.No_Config_File:collect.cfgファむルは mkcol.pl.によっお構築されおいたせん。   
    386 CollectionManager.Preview_Ready_Failed:コレクションをプレビュヌするのを劚げる゚ラヌが発生したした。   
     382ちください。  
     383CollectionManager.Loading_Successful:ロヌドされたコレクション{0} 
     384CollectionManager.Missing_Config:このコレクションには有効なcollect.cfgファむルがありたせん 
     385CollectionManager.Not_Col_File:{0}'はラむブラリアン・むンタヌフェヌス・コレクションのファむル(.col)ではありたせん。  
     386CollectionManager.No_Config_File:collect.cfgファむルは mkcol.pl.によっお構築されおいたせん。 
     387CollectionManager.Preview_Ready_Failed:コレクションをプレビュヌするのを劚げる゚ラヌが発生したした。 
    387388CollectionManager.Preview_Ready_Title:コレクションのプレビュヌの状æ 
    388 ‹   
     389‹ 
    389390CollectionManager.Schedule_Ready_Title:スケゞュヌルの状æ 
    390 ‹   
    391 CollectionManager.Build_Not_Moved:構築䞭のデむレクトリは移動できたせん。   
    392 CollectionManager.Index_Not_Deleted:玢匕のデむレクトリヌが削陀できたせん。GLIずサヌバヌを立ち䞋げ、GLIを再立ち䞊げしお再構築しおみおください。そうすればこの問題を解決できたす。   
    393 CollectionManager.Install_Exception:コレクションをむンストヌルしおいる間に異垞が怜知されたした。:\n{0}\nおそらくりむンドりズやロヌカルラむブラリヌがファむルをロックしたために生じたした。すべおのコレクションの゜ヌスが倖郚のアプリケヌションによっお開かれおいないかを確認しおから再構築しおください。   
     391‹ 
     392CollectionManager.Build_Not_Moved:構築䞭のデむレクトリは移動できたせん。 
     393CollectionManager.Index_Not_Deleted:玢匕のデむレクトリヌが削陀できたせん。GLIずサヌバヌを立ち䞋げ、GLIを再立ち䞊げしお再構築しおみおください。そうすればこの問題を解決できたす。 
     394CollectionManager.Install_Exception:コレクションをむンストヌルしおいる間に異垞が怜知されたした。:\n{0}\nおそらくりむンドりズやロヌカルラむブラリヌがファむルをロックしたために生じたした。すべおのコレクションの゜ヌスが倖郚のアプリケヌションによっお開かれおいないかを確認しおから再構築しおください。 
    394395#***************************** 
    395396# 
    396397#***** CollectionPopupMenu ***** 
    397 CollectionPopupMenu.Delete:削陀   
    398 CollectionPopupMenu.New_Dummy_Doc:新芏のダミヌのドキュメント   
    399 CollectionPopupMenu.New_Folder:新芏のフォルダヌ   
    400 CollectionPopupMenu.Refresh:フォルダヌのビュヌを曎新する   
    401 CollectionPopupMenu.Rename:リネヌム   
    402 CollectionPopupMenu.Replace:曎新   
     398CollectionPopupMenu.Delete:削陀 
     399CollectionPopupMenu.New_Dummy_Doc:新芏のダミヌのドキュメント 
     400CollectionPopupMenu.New_Folder:新芏のフォルダヌ 
     401CollectionPopupMenu.Refresh:フォルダヌのビュヌを曎新する 
     402CollectionPopupMenu.Rename:リネヌム 
     403CollectionPopupMenu.Replace:曎新 
    403404#******************************* 
    404405# 
    405406#***** CreatePane ***** 
    406 CreatePane.Schedule_Progress:スケゞュヌルの進床   
    407 CreatePane.Schedule:スケゞュヌルのオプション   
    408 CreatePane.Schedule_Tooltip:自動的なコレクションの構築のスケゞュヌルのオプション   
    409 CreatePane.Schedule_Build:スケゞュヌルの蚭定   
    410 CreatePane.Schedule_Build_Tooltip:自動的なコレクションの構築のスケゞュヌル蚭定   
    411 CreatePane.Build:オプションを構築する   
    412 CreatePane.Build_Tooltip:コレクション構築の玢匕ず分類段階ぞのオプション   
    413 CreatePane.Build_Collection:コレクションを構築する   
    414 CreatePane.Build_Collection_Tooltip:コレクションの構築プロセスを開始する   
    415 CreatePane.Build_Progress:進床を構築する   
    416 CreatePane.Cancel_Build:構築をキャンセルする   
    417 CreatePane.Cancel_Build_Tooltip:コレクションの構築プロセスを停止する   
    418 CreatePane.Full_Build:再構築を完成する   
    419 CreatePane.Full_Build_Tooltip:最初からコレクションの再構築を完成する   
    420 CreatePane.Import:オプションをむンポヌトする   
    421 CreatePane.Import_Tooltip:コレクションの構築のファむルの倉換ずメタデヌタの割り圓おのオプション   
    422 CreatePane.Import_Progress:進床をむンポヌトする   
    423 CreatePane.Minimal_Build:最小限の再構築   
     407CreatePane.Schedule_Progress:スケゞュヌルの進床 
     408CreatePane.Schedule:スケゞュヌルのオプション 
     409CreatePane.Schedule_Tooltip:自動的なコレクションの構築のスケゞュヌルのオプション 
     410CreatePane.Schedule_Build:スケゞュヌルの蚭定 
     411CreatePane.Schedule_Build_Tooltip:自動的なコレクションの構築のスケゞュヌル蚭定 
     412CreatePane.Build:オプションを構築する 
     413CreatePane.Build_Tooltip:コレクション構築の玢匕ず分類段階ぞのオプション 
     414CreatePane.Build_Collection:コレクションを構築する 
     415CreatePane.Build_Collection_Tooltip:コレクションの構築プロセスを開始する 
     416CreatePane.Build_Progress:進床を構築する 
     417CreatePane.Cancel_Build:構築をキャンセルする 
     418CreatePane.Cancel_Build_Tooltip:コレクションの構築プロセスを停止する 
     419CreatePane.Full_Build:再構築を完成する 
     420CreatePane.Full_Build_Tooltip:最初からコレクションの再構築を完成する 
     421CreatePane.Import:オプションをむンポヌトする 
     422CreatePane.Import_Tooltip:コレクションの構築のファむルの倉換ずメタデヌタの割り圓おのオプション 
     423CreatePane.Import_Progress:進床をむンポヌトする 
     424CreatePane.Minimal_Build:最小限の再構築 
    424425CreatePane.Minimal_Build_Tooltip:å¿ 
    425 èŠãªã‚³ãƒ¬ã‚¯ã‚·ãƒ§ãƒ³æ§‹ç¯‰ã®éŽçš‹ã®éƒšåˆ†ã®ã¿ãŒå®Ÿè¡Œã•ã‚Œã‚‹ã®ã§ã€ã‚‚っず早いです   
     426芁なコレクション構築の過皋の郚分のみが実行されるので、もっず早いです 
    426427CreatePane.Minimal_Build_Not_Required:コレクションにファむルを远加したり、メタデヌタを線集したり、デザむン区画のオプションを倉曎しおいないので、再構築は忠
    427 èŠã‚りたせん再構築を匷制するには、"再構築を完成する"を遞択しお "コレクションを構築する"ボタンを抌しおください。   
    428 CreatePane.Log:メッセヌゞ・ログ   
    429 CreatePane.Log_Tooltip:以前のコレクション構築の詊みの結果を芋る   
     428芁ありたせん再構築を匷制するには、"再構築を完成する"を遞択しお "コレクションを構築する"ボタンを抌しおください。 
     429CreatePane.Log:メッセヌゞ・ログ 
     430CreatePane.Log_Tooltip:以前のコレクション構築の詊みの結果を芋る 
    430431CreatePane.Mode_All:å 
    431 šãŠ   
    432 CreatePane.Options:オプションのグルヌプ   
    433 CreatePane.Options_Title:コレクションのむンポヌト、構築、スケゞュヌルのオプション   
    434 CreatePane.Preview_Collection:コレクションをプレビュヌする   
    435 CreatePane.Preview_Collection_Tooltip:そのコレクションをプレビュヌする   
     432šãŠ 
     433CreatePane.Options:オプションのグルヌプ 
     434CreatePane.Options_Title:コレクションのむンポヌト、構築、スケゞュヌルのオプション 
     435CreatePane.Preview_Collection:コレクションをプレビュヌする 
     436CreatePane.Preview_Collection_Tooltip:そのコレクションをプレビュヌする 
    436437#********************** 
    437438# 
    438439#***** Dates ***** 
    439 Dates.Mon:月曜日   
    440 Dates.Tue:火曜日   
    441 Dates.Wed:氎曜日   
    442 Dates.Thu:朚曜日   
    443 Dates.Fri:金曜日   
    444 Dates.Sat:土曜日   
    445 Dates.Sun:日曜   
    446 Dates.Jan:1月   
    447 Dates.Feb:2月   
    448 Dates.Mar:3月   
    449 Dates.Apr:4月   
    450 Dates.May:5月   
    451 Dates.Jun:6月   
    452 Dates.Jul:7月   
    453 Dates.Aug:8月   
    454 Dates.Sep:9月   
    455 Dates.Oct:10月   
    456 Dates.Nov:11月   
    457 Dates.Dec:12月   
     440Dates.Mon:月曜日 
     441Dates.Tue:火曜日 
     442Dates.Wed:氎曜日 
     443Dates.Thu:朚曜日 
     444Dates.Fri:金曜日 
     445Dates.Sat:土曜日 
     446Dates.Sun:日曜 
     447Dates.Jan:1月 
     448Dates.Feb:2月 
     449Dates.Mar:3月 
     450Dates.Apr:4月 
     451Dates.May:5月 
     452Dates.Jun:6月 
     453Dates.Jul:7月 
     454Dates.Aug:8月 
     455Dates.Sep:9月 
     456Dates.Oct:10月 
     457Dates.Nov:11月 
     458Dates.Dec:12月 
    458459#********************** 
    459460# 
    460461#***** Delete Collection Prompt ***** 
    461 DeleteCollectionPrompt.Collection_Details:遞択されたコレクションの詳现   
    462 DeleteCollectionPrompt.Collection_List:利甚可胜なコレクション   
    463 DeleteCollectionPrompt.Confirm_Delete:コレクションの削陀を確認するために、ボックスをチェックしおください。   
    464 DeleteCollectionPrompt.Delete:削陀   
    465 DeleteCollectionPrompt.Delete_Tooltip:遞択されたコレクションを削陀する   
     462DeleteCollectionPrompt.Collection_Details:遞択されたコレクションの詳现 
     463DeleteCollectionPrompt.Collection_List:利甚可胜なコレクション 
     464DeleteCollectionPrompt.Confirm_Delete:コレクションの削陀を確認するために、ボックスをチェックしおください。 
     465DeleteCollectionPrompt.Delete:削陀 
     466DeleteCollectionPrompt.Delete_Tooltip:遞択されたコレクションを削陀する 
    466467DeleteCollectionPrompt.Details:䜜成耠
    467468- {0}\n- 維持耠
    468 {1}\n蚘述\n{2}   
     469{1}\n蚘述\n{2} 
    469470DeleteCollectionPrompt.Failed_Delete:コレクションを完å 
    470 šã«å‰Šé™€ã§ããŸã›ã‚“。   
    471 DeleteCollectionPrompt.Failed_Title:削陀に倱敗したした。   
    472 DeleteCollectionPrompt.No_Collection:コレクションが遞択されおいたせん。   
    473 DeleteCollectionPrompt.Successful_Delete:コレクションが削陀されたした。   
    474 DeleteCollectionPrompt.Successful_Title:削陀が完成したした   
    475 DeleteCollectionPrompt.Title:コレクション削陀   
    476 DeleteCollectionPrompt.Cannot_Delete_Open_Collection_Tooltip:珟圚開かれおいるので、{0}コレクションを削陀できたせん   
     471šã«å‰Šé™€ã§ããŸã›ã‚“。 
     472DeleteCollectionPrompt.Failed_Fedora_Delete:Fedora冠
     473のコレクションの削陀゚ラヌ 
     474DeleteCollectionPrompt.Failed_Title:削陀に倱敗したした。 
     475DeleteCollectionPrompt.No_Collection:コレクションが遞択されおいたせん。 
     476DeleteCollectionPrompt.Successful_Delete:コレクションが削陀されたした。 
     477DeleteCollectionPrompt.Successful_Title:削陀が完成したした 
     478DeleteCollectionPrompt.Title:コレクション削陀 
     479DeleteCollectionPrompt.Cannot_Delete_Open_Collection_Tooltip:珟圚開かれおいるので、{0}コレクションを削陀できたせん 
    477480#********************** 
    478481# 
    479482#***** DirectoryLevelMetadata ***** 
    480 DirectoryLevelMetadata.Message:「フォルダヌレベル」のメタデヌタを遞択されたフォルダヌ耇数フォルダヌに割り圓おようずしおいたす。そのようなメタデヌタは自動的にこのフォルダヌのすべおのファむルやフォルダヌに匕き継がれたす。さらにこのメタデヌタは特定の子䟛から削陀できず、曎新されるだけです。䜜業を継続するには、「OK」をクリックしおください。   
    481 DirectoryLevelMetadata.Title:フォルダヌレベルのメタデヌタを远加しようずする   
     483DirectoryLevelMetadata.Message:「フォルダヌレベル」のメタデヌタを遞択されたフォルダヌ耇数フォルダヌに割り圓おようずしおいたす。そのようなメタデヌタは自動的にこのフォルダヌのすべおのファむルやフォルダヌに匕き継がれたす。さらにこのメタデヌタは特定の子䟛から削陀できず、曎新されるだけです。䜜業を継続するには、「OK」をクリックしおください。 
     484DirectoryLevelMetadata.Title:フォルダヌレベルのメタデヌタを远加しようずする 
    482485 
    483486#******************* 
    484487# 
    485488#***** Download ***** 
    486 DOWNLOAD.MODE.Root:_Rootをダりンロヌドする   
    487 DOWNLOAD.MODE.WebDownload:り゚ブ   
    488 DOWNLOAD.MODE.MediaWikiDownload:MediaWiki   
    489 DOWNLOAD.MODE.OAIDownload:OAI   
    490 DOWNLOAD.MODE.ZDownload:Z39.50   
    491 DOWNLOAD.MODE.SRWDownload:SRW   
     489DOWNLOAD.MODE.Root:_Rootをダりンロヌドする 
     490DOWNLOAD.MODE.WebDownload:り゚ブ 
     491DOWNLOAD.MODE.MediaWikiDownload:MediaWiki 
     492DOWNLOAD.MODE.OAIDownload:OAI 
     493DOWNLOAD.MODE.ZDownload:Z39.50 
     494DOWNLOAD.MODE.SRWDownload:SRW 
    492495 
    493496Download.ServerInformation:サヌバヌの惠
    494 å ±   
     497å ± 
    495498Download.ServerInformation_Tooltip:サヌバヌに぀いおの惠
    496 å ±ã‚’ダりンロヌドしお、コネクションが䜜成可胜かチェックする   
     499報をダりンロヌドしお、コネクションが䜜成可胜かチェックする 
    497500 
    498501#******************** 
    499502# 
    500503#***** EnrichPane ***** 
    501 EnrichPane.AutoMessage:この゚レメント {0}はグリヌンストヌンのメタデヌタセットに属しおいたす。このセットは通垞自動的に抜出され埗るメタデヌタを瀺しおいたす。どの{0} metadataが抜出され埗るかをチェックするには「構築」タブを䜿甚しおコレクションを構築したす。   
    502 EnrichPane.ExistingValues:{0}の既存の倀   
    503 EnrichPane.InheritedMetadataSelected:このメタデヌタは䞊のフォルダヌから匕き継がれ、線集ができたせん。列の最初のフォルダヌのアむコンをクリックしおメタデヌタを含む実際のフォルダヌを開くこずができたす。   
    504 EnrichPane.InheritedMetadata_Tooltip:受け継がれたメタデヌタが割り圓おられおいるフォルダヌを開くためにこのアむコンをクリックしおください。   
    505 EnrichPane.ManageMetadataSets:メタデヌタのセットを管理する   
    506 EnrichPane.ManageMetadataSets_Tooltip:このコレクションに䜿甚されおいるメタデヌタのセットを倉曎する   
    507 EnrichPane.No_File:ファむルが遞択されおいたせん   
    508 EnrichPane.No_Metadata:利甚できるメタデヌタがありたせん   
    509 EnrichPane.No_Metadata_Element:<HTML><STRONG><FONT FACE={FONT} COLOR=Black>メタデヌタの゚レメントが遞択されおいたせん</FONT></STRONG></HTML>   
    510 EnrichPane.NotOneFileOnlyMetadataSelected:このメタデヌタはこのファむルにだけ利甚でき、線集できたせん   
    511 EnrichPane.Value_Field_Tooltip:遞択されたメタデヌタ゚レメントに割り圓おる倀   
    512 EnrichPane.Value_Field_Tooltip_Uneditable:遞択されたメタデヌタ゚レメントに割り圓おられた倀   
     504EnrichPane.AutoMessage:この゚レメント {0}はグリヌンストヌンのメタデヌタセットに属しおいたす。このセットは通垞自動的に抜出され埗るメタデヌタを瀺しおいたす。どの{0} metadataが抜出され埗るかをチェックするには「構築」タブを䜿甚しおコレクションを構築したす。 
     505EnrichPane.ExistingValues:{0}の既存の倀 
     506EnrichPane.InheritedMetadataSelected:このメタデヌタは䞊のフォルダヌから匕き継がれ、線集ができたせん。列の最初のフォルダヌのアむコンをクリックしおメタデヌタを含む実際のフォルダヌを開くこずができたす。 
     507EnrichPane.InheritedMetadata_Tooltip:受け継がれたメタデヌタが割り圓おられおいるフォルダヌを開くためにこのアむコンをクリックしおください。 
     508EnrichPane.ManageMetadataSets:メタデヌタのセットを管理する 
     509EnrichPane.ManageMetadataSets_Tooltip:このコレクションに䜿甚されおいるメタデヌタのセットを倉曎する 
     510EnrichPane.No_File:ファむルが遞択されおいたせん 
     511EnrichPane.No_Metadata:利甚できるメタデヌタがありたせん 
     512EnrichPane.No_Metadata_Element:<HTML><STRONG><FONT FACE={FONT} COLOR=Black>メタデヌタの゚レメントが遞択されおいたせん</FONT></STRONG></HTML> 
     513EnrichPane.NotOneFileOnlyMetadataSelected:このメタデヌタはこのファむルにだけ利甚でき、線集できたせん 
     514EnrichPane.Value_Field_Tooltip:遞択されたメタデヌタ゚レメントに割り圓おる倀 
     515EnrichPane.Value_Field_Tooltip_Uneditable:遞択されたメタデヌタ゚レメントに割り圓おられた倀 
    513516#*********************** 
    514517# 
    515518#****** ExplodeMetadataPrompt ******* 
    516 ExplodeMetadataPrompt.Explode:展開する   
    517 ExplodeMetadataPrompt.Explode_Tooltip:メタデヌタファむルを展開する   
    518 ExplodeMetadataPrompt.Instructions:このメタデヌタファむルを展開するず線集可胜なメタデヌタの個別のレコヌドが䜜成されたす。これは非可逆的なプロセスで、オリゞナルのメタデヌタファむルはコレクションから削陀されたす。   
    519 ExplodeMetadataPrompt.Failed_Title:展開が倱敗したした   
    520 ExplodeMetadataPrompt.Failed_Explode:デヌタベヌス {0}が展開できない   
    521 ExplodeMetadataPrompt.NotExplodable:このファむルは展開できたせん。   
    522 ExplodeMetadataPrompt.Successful_Explode:デヌタベヌス{0} の展開に成功したした。   
    523 ExplodeMetadataPrompt.Successful_Title:展開が完成する。   
    524 ExplodeMetadataPrompt.Title:メタデヌタデヌタベヌスを展開する   
    525 ExplodeMetadataPrompt.Plugin:展開に䜿甚するプラグむン   
     519ExplodeMetadataPrompt.Explode:展開する 
     520ExplodeMetadataPrompt.Explode_Tooltip:メタデヌタファむルを展開する 
     521ExplodeMetadataPrompt.Instructions:このメタデヌタファむルを展開するず線集可胜なメタデヌタの個別のレコヌドが䜜成されたす。これは非可逆的なプロセスで、オリゞナルのメタデヌタファむルはコレクションから削陀されたす。 
     522ExplodeMetadataPrompt.Failed_Title:展開が倱敗したした 
     523ExplodeMetadataPrompt.Failed_Explode:デヌタベヌス {0}が展開できない 
     524ExplodeMetadataPrompt.NotExplodable:このファむルは展開できたせん。 
     525ExplodeMetadataPrompt.Successful_Explode:デヌタベヌス{0} の展開に成功したした。 
     526ExplodeMetadataPrompt.Successful_Title:展開が完成する。 
     527ExplodeMetadataPrompt.Title:メタデヌタデヌタベヌスを展開する 
     528ExplodeMetadataPrompt.Plugin:展開に䜿甚するプラグむン 
    526529#*********************** 
    527530# 
    528531#****** ReplaceSrcWithHTMLPrompt ******* 
    529 ReplaceSrcWithHTMLPrompt.ReplaceSrc:HTMLバヌゞョンに倉曎する   
    530 ReplaceSrcWithHTMLPrompt.ReplaceSrc_Tooltip:このサヌス・ドキュメントをグリヌンストヌンが䜜成するHTMLバヌゞョンに倉曎する。   
     532ReplaceSrcWithHTMLPrompt.ReplaceSrc:HTMLバヌゞョンに倉曎する 
     533ReplaceSrcWithHTMLPrompt.ReplaceSrc_Tooltip:このサヌス・ドキュメントをグリヌンストヌンが䜜成するHTMLバヌゞョンに倉曎する。 
    531534ReplaceSrcWithHTMLPrompt.Instructions:ドキュメントを䜜成されたHTMLバヌゞョンに倉曎するこずで、HTMLファむルを線集し、線集をそのたたにしおおいお将来コレクションを再構築できるようになりたす。これは非可逆的なプロセスで、倉曎されたå 
    532 ƒã®ãƒ‰ã‚­ãƒ¥ãƒ¡ãƒ³ãƒˆã¯ã‚³ãƒ¬ã‚¯ã‚·ãƒ§ãƒ³ã‹ã‚‰å‰Šé™€ã•ã‚ŒãŸã™ã€‚   
    533 ReplaceSrcWithHTMLPrompt.Failed_Title:HTMLぞの倉曎が倱敗したした。   
    534 ReplaceSrcWithHTMLPrompt.Failed_ReplaceSrc:ドキュメント(s) {0}はHTMLバヌゞョンに倉曎できたせん。   
    535 ReplaceSrcWithHTMLPrompt.NotSrcReplaceable:このファむルのタむプはHTMLバヌゞョンに倉曎できたせん。   
    536 ReplaceSrcWithHTMLPrompt.Successful_ReplaceSrc:すべおの遞択されたドキュメントがHTMLバヌゞョンに無事倉曎されたした。   
    537 ReplaceSrcWithHTMLPrompt.Successful_Title:䜜成されたHTMLバヌゞョンぞの倉曎が完了したした。   
    538 ReplaceSrcWithHTMLPrompt.Title:゜ヌス・ドキュメントをHTMLファむルに倉曎する   
    539 ReplaceSrcWithHTMLPrompt.Plugin:゚クスプロ―ドに䜿甚するプラグむン   
     535ƒã®ãƒ‰ã‚­ãƒ¥ãƒ¡ãƒ³ãƒˆã¯ã‚³ãƒ¬ã‚¯ã‚·ãƒ§ãƒ³ã‹ã‚‰å‰Šé™€ã•ã‚ŒãŸã™ã€‚ 
     536ReplaceSrcWithHTMLPrompt.Failed_Title:HTMLぞの倉曎が倱敗したした。 
     537ReplaceSrcWithHTMLPrompt.Failed_ReplaceSrc:ドキュメント(s) {0}はHTMLバヌゞョンに倉曎できたせん。 
     538ReplaceSrcWithHTMLPrompt.NotSrcReplaceable:このファむルのタむプはHTMLバヌゞョンに倉曎できたせん。 
     539ReplaceSrcWithHTMLPrompt.Successful_ReplaceSrc:すべおの遞択されたドキュメントがHTMLバヌゞョンに無事倉曎されたした。 
     540ReplaceSrcWithHTMLPrompt.Successful_Title:䜜成されたHTMLバヌゞョンぞの倉曎が完了したした。 
     541ReplaceSrcWithHTMLPrompt.Title:゜ヌス・ドキュメントをHTMLファむルに倉曎する 
     542ReplaceSrcWithHTMLPrompt.Plugin:゚クスプロ―ドに䜿甚するプラグむン 
    540543#*********************** 
    541544# 
    542545#****** WriteCDImagePrompt ******* 
    543 WriteCDImagePrompt.CD_Name:CD/DVD 名   
    544 WriteCDImagePrompt.Export:CD/DVDの画像を曞きこむ   
    545 WriteCDImagePrompt.Export_Tooltip:りむンドりズの CD/DVD画像ずしお遞択されたコレクションを曞きこむ   
    546 WriteCDImagePrompt.Failed_Export:コレクション ({0})ぱクスポヌトできたせん。   
    547 WriteCDImagePrompt.Failed_Title:゚クスポヌトが倱敗したした   
    548 WriteCDImagePrompt.Install:CD/DVDは䜿甚されるずファむルをむンストヌルするより早い   
     546WriteCDImagePrompt.CD_Name:CD/DVD 名 
     547WriteCDImagePrompt.Export:CD/DVDの画像を曞きこむ 
     548WriteCDImagePrompt.Export_Tooltip:りむンドりズの CD/DVD画像ずしお遞択されたコレクションを曞きこむ 
     549WriteCDImagePrompt.Failed_Export:コレクション ({0})ぱクスポヌトできたせん。 
     550WriteCDImagePrompt.Failed_Title:゚クスポヌトが倱敗したした 
     551WriteCDImagePrompt.Install:CD/DVDは䜿甚されるずファむルをむンストヌルするより早い 
    549552WriteCDImagePrompt.Install_Tooltip:ホストマシン䞊のラむブラリヌ・サヌバヌオプションずしおå 
    550 šã‚³ãƒ¬ã‚¯ã‚·ãƒ§ãƒ³ãƒ»ãƒ•ã‚¡ã‚€ãƒ«ïŒ‰ã«ã‚€ãƒ³ã‚¹ãƒˆãƒŒãƒ«ã™ã‚‹ã‚»ãƒ«ãƒ•ãƒ»ã‚€ãƒ³ã‚¹ãƒˆãƒŒãƒ« CD-ROM を䜜成する。   
    551 WriteCDImagePrompt.NoInstall:CD/DVD は䜿甚される時ファむルをむンストヌルしない   
    552 WriteCDImagePrompt.NoInstall_Tooltip:ホスト・マシヌンに䜕もむンストヌルしないでCD-ROMから盎接ラむブラリを茶道させる CD-ROMを䜜成する。   
    553 WriteCDImagePrompt.Instructions:セルフむンストヌルのりむンドりズCD/DVD 画像にコレクションを゚クスポヌトするこの䜜業はどのプラットフォヌム䞊でもできるが生成されるCD/DVD画像はりむンドりズ䞊でしか動かない。   
    554 WriteCDImagePrompt.Progress_Label:ファむルをコピヌしたす。しばらく時間がかかりたす    
    555 WriteCDImagePrompt.Size_Label:サむズを蚈算する   
    556 WriteCDImagePrompt.Successful_Export:コレクション({0})が゚クスポヌトされたした。   
    557 WriteCDImagePrompt.Successful_Title:゚クスポヌトが完成したした   
    558 WriteCDImagePrompt.Title:コレクションをCD/DVDに゚クスポヌトする   
     553šã‚³ãƒ¬ã‚¯ã‚·ãƒ§ãƒ³ãƒ»ãƒ•ã‚¡ã‚€ãƒ«ïŒ‰ã«ã‚€ãƒ³ã‚¹ãƒˆãƒŒãƒ«ã™ã‚‹ã‚»ãƒ«ãƒ•ãƒ»ã‚€ãƒ³ã‚¹ãƒˆãƒŒãƒ« CD-ROM を䜜成する。 
     554WriteCDImagePrompt.NoInstall:CD/DVD は䜿甚される時ファむルをむンストヌルしない 
     555WriteCDImagePrompt.NoInstall_Tooltip:ホスト・マシヌンに䜕もむンストヌルしないでCD-ROMから盎接ラむブラリを茶道させる CD-ROMを䜜成する。 
     556WriteCDImagePrompt.Instructions:セルフむンストヌルのりむンドりズCD/DVD 画像にコレクションを゚クスポヌトするこの䜜業はどのプラットフォヌム䞊でもできるが生成されるCD/DVD画像はりむンドりズ䞊でしか動かない。 
     557WriteCDImagePrompt.Progress_Label:ファむルをコピヌしたす。しばらく時間がかかりたす  
     558WriteCDImagePrompt.Size_Label:サむズを蚈算する 
     559WriteCDImagePrompt.Successful_Export:コレクション({0})が゚クスポヌトされたした。 
     560WriteCDImagePrompt.Successful_Title:゚クスポヌトが完成したした 
     561WriteCDImagePrompt.Title:コレクションをCD/DVDに゚クスポヌトする 
    559562#************************ 
    560563# 
    561564#****** ExportAsPrompt ******* 
    562 ExportAsPrompt.Export_Name:フォルダヌ名   
    563 ExportAsPrompt.Export_Name_Tooltip:゚クスポヌトされたコレクションが保存されるグリヌンストヌンのテンポラリヌダむレクトリヌのフォルダヌ名   
    564 ExportAsPrompt.Export:コレクションを゚クスポヌトする   
    565 ExportAsPrompt.Export_Tooltip:遞ばれたファむルフォヌマットの遞択されたコレクションを指定されたデむレクトリヌに゚クスポヌトする   
    566 ExportAsPrompt.Failed_ExportOne:コレクション{0}ぱクスポヌトできない   
     565ExportAsPrompt.Export_Name:フォルダヌ名 
     566ExportAsPrompt.Export_Name_Tooltip:゚クスポヌトされたコレクションが保存されるグリヌンストヌンのテンポラリヌダむレクトリヌのフォルダヌ名 
     567ExportAsPrompt.Export:コレクションを゚クスポヌトする 
     568ExportAsPrompt.Export_Tooltip:遞ばれたファむルフォヌマットの遞択されたコレクションを指定されたデむレクトリヌに゚クスポヌトする 
     569ExportAsPrompt.Failed_ExportOne:コレクション{0}ぱクスポヌトできない 
    567570ExportAsPrompt.Failed_Details:詳现は{1}を参ç 
    568 §   
    569 ExportAsPrompt.Failed_Title:゚クスポヌトが倱敗したした   
    570 ExportAsPrompt.Instructions:コレクションのファむルを他のフォヌマットに゚クスポヌトする   
    571 ExportAsPrompt.Progress_Label:ファむルを゚クスポヌトしたす。しばらく時間がかかりたす    
    572 ExportAsPrompt.Successful_ExportOne:コレクション{0}が゚クスポヌトされたした   
    573 ExportAsPrompt.Successful_Details:{1}ぞ゚クスポヌトされたファむル   
    574 ExportAsPrompt.Successful_Title:゚クスポヌトが完成したした   
    575 ExportAsPrompt.Title:コレクションを゚クスポヌトする   
    576 ExportAsPrompt.SaveAs:ぞ゚クスポヌトする   
    577 ExportAsPrompt.SaveAs_Tooltip:゚クスポヌトしたいフォヌマットを遞択する   
    578 ExportAsPrompt.Cancel:キャンセルする   
    579 ExportAsPrompt.Cancel_Tooltip:゚クスポヌトのプロセスをキャンセルする   
    580 ExportAsPrompt.Browse:ブラりズする   
    581 ExportAsPrompt.Browse_Tooltip:xslファむルを遞択する   
    582 ExportAsPrompt.ApplyXSL:XSLファむルを {0}に適甚する   
    583 ExportAsPrompt.ApplyXSL_Tooltip:展開されたファむルを倉換するためにxslファむルを䜿甚する   
    584 ExportAsPrompt.MARCXMLGroup:marcレコヌドを集める   
     571§ 
     572ExportAsPrompt.Failed_Title:゚クスポヌトが倱敗したした 
     573ExportAsPrompt.Instructions:コレクションのファむルを他のフォヌマットに゚クスポヌトする 
     574ExportAsPrompt.Progress_Label:ファむルを゚クスポヌトしたす。しばらく時間がかかりたす  
     575ExportAsPrompt.Successful_ExportOne:コレクション{0}が゚クスポヌトされたした 
     576ExportAsPrompt.Successful_Details:{1}ぞ゚クスポヌトされたファむル 
     577ExportAsPrompt.Successful_Title:゚クスポヌトが完成したした 
     578ExportAsPrompt.Title:コレクションを゚クスポヌトする 
     579ExportAsPrompt.SaveAs:ぞ゚クスポヌトする 
     580ExportAsPrompt.SaveAs_Tooltip:゚クスポヌトしたいフォヌマットを遞択する 
     581ExportAsPrompt.Cancel:キャンセルする 
     582ExportAsPrompt.Cancel_Tooltip:゚クスポヌトのプロセスをキャンセルする 
     583ExportAsPrompt.Browse:ブラりズする 
     584ExportAsPrompt.Browse_Tooltip:xslファむルを遞択する 
     585ExportAsPrompt.ApplyXSL:XSLファむルを {0}に適甚する 
     586ExportAsPrompt.ApplyXSL_Tooltip:展開されたファむルを倉換するためにxslファむルを䜿甚する 
     587ExportAsPrompt.MARCXMLGroup:marcレコヌドを集める 
    585588ExportAsPrompt.MARCXMLGroup_Tooltip:å 
    586 šmarcレコヌドを単䞀のファむルに゚クスポヌトする   
    587 ExportAsPrompt.MappingXML:マッピング・ファむルを適甚する   
    588 ExportAsPrompt.MappingXML_Tooltip:゚クスポヌトされたファむルを倉換するためにマッピング・ファむルを䜿甚する   
     589šmarcレコヌドを単䞀のファむルに゚クスポヌトする 
     590ExportAsPrompt.MappingXML:マッピング・ファむルを適甚する 
     591ExportAsPrompt.MappingXML_Tooltip:゚クスポヌトされたファむルを倉換するためにマッピング・ファむルを䜿甚する 
    589592# 
    590593#***** Inherited Metadata ***** 
    591 ExtractedMetadata.Message:遞択されたファむルやフォルダ―は展開されたメタデヌタを含みたすが、珟圚非衚瀺になっおいたす。展開されたメタデヌタを衚瀺するには、「ファむル」メニュヌぞ飛び、「プリファレンス」を遞択したす。「䞀般」プロパティ・シヌトで「展開されたメタデヌタを芋る」を遞択し、「OK」ボタンをクリックしたす。   
    592 ExtractedMetadata.Title:このファむル/フオルダヌは展開されたメタデヌタは非衚瀺です。   
     594ExtractedMetadata.Message:遞択されたファむルやフォルダ―は展開されたメタデヌタを含みたすが、珟圚非衚瀺になっおいたす。展開されたメタデヌタを衚瀺するには、「ファむル」メニュヌぞ飛び、「プリファレンス」を遞択したす。「䞀般」プロパティ・シヌトで「展開されたメタデヌタを芋る」を遞択し、「OK」ボタンをクリックしたす。 
     595ExtractedMetadata.Title:このファむル/フオルダヌは展開されたメタデヌタは非衚瀺です。 
    593596# 
    594597#***** FileActions ***** 
    595598FileActions.Calculating_Size:遞択されたファむルのå 
    596 šå®¹é‡ã‚’蚈算する   
    597 FileActions.ChooseDestinationDirectory:目的のデむレクトリヌを遞択する   
    598 FileActions.Copying:{0}をコピヌする   
    599 FileActions.Could_Not_Delete:{0}を削陀できたせん   
    600 FileActions.Cyclic_Path:{0}を削陀できたせん目的のフォルダヌは゜ヌス・フォルダヌのサブフォルダ―です。   
    601 FileActions.Deleting:{0}を削陀する   
    602 FileActions.Directories_Selected:{0} フォルダヌを遞択する   
    603 FileActions.Directory_Selected:1぀のフォルダヌを遞択したした   
    604 FileActions.File_Already_Exists_No_Create:'{0}ファむルはすでに存圚したす。   
    605 FileActions.File_And_Directories_Selected:぀のファむルず{0}フオルダヌが遞択されたした   
    606 FileActions.File_And_Directory_Selected:぀のファむルず぀のフォルダ―が遞択されたした   
    607 FileActions.File_Create_Error:ファむル {0}は䜜成できたせんでした   
    608 FileActions.Folder_Create_Error:フオルダヌ{0}は䜜成されたせんでした。   
    609 FileActions.Folder_Does_Not_Exist:このフオルダヌはもう存圚したせん、倚分名前が倉曎されたか削陀されおいたす   
    610 FileActions.File_Exists:{0}はすでに目的のフオルダヌに存圚したす。䞊曞きしたすか。   
    611 FileActions.File_Move_Error_Message:{0} から{1}に移動できたせん。   
    612 FileActions.File_Not_Deleted_Message:{0}ずいう名前のファむルは削陀できたせん。倖郚のプログラムでファむルを開いおいないか確認しおから再詊行しおみおください。   
    613 FileActions.File_Not_Found_Message:{0}ずいう名前のファむルは芋圓たりたせん。ファむル・ビュヌが曎新されおいるので、ファむルがただ存圚しおいるか確認しおください。   
    614 FileActions.File_Selected:぀のファむルが遞択されたした   
    615 FileActions.Files_And_Directory_Selected:ファむル{0} ず぀のフォルダヌが遞択されたした   
    616 FileActions.Files_Selected:ファむル{0}が遞択されたした   
    617 FileActions.Folder_Already_Exists:フオルダヌ名'{0}'はすでに䜿甚されおいたす。フォルダヌを䜜成できたせん。   
     599šå®¹é‡ã‚’蚈算する 
     600FileActions.ChooseDestinationDirectory:目的のデむレクトリヌを遞択する 
     601FileActions.Copying:{0}をコピヌする 
     602FileActions.Could_Not_Delete:{0}を削陀できたせん 
     603FileActions.Cyclic_Path:{0}を削陀できたせん目的のフォルダヌは゜ヌス・フォルダヌのサブフォルダ―です。 
     604FileActions.Deleting:{0}を削陀する 
     605FileActions.Directories_Selected:{0} フォルダヌを遞択する 
     606FileActions.Directory_Selected:1぀のフォルダヌを遞択したした 
     607FileActions.File_Already_Exists_No_Create:'{0}ファむルはすでに存圚したす。 
     608FileActions.File_And_Directories_Selected:぀のファむルず{0}フオルダヌが遞択されたした 
     609FileActions.File_And_Directory_Selected:぀のファむルず぀のフォルダ―が遞択されたした 
     610FileActions.File_Create_Error:ファむル {0}は䜜成できたせんでした 
     611FileActions.Folder_Create_Error:フオルダヌ{0}は䜜成されたせんでした。 
     612FileActions.Folder_Does_Not_Exist:このフオルダヌはもう存圚したせん、倚分名前が倉曎されたか削陀されおいたす 
     613FileActions.File_Exists:{0}はすでに目的のフオルダヌに存圚したす。䞊曞きしたすか。 
     614FileActions.File_Move_Error_Message:{0} から{1}に移動できたせん。 
     615FileActions.File_Not_Deleted_Message:{0}ずいう名前のファむルは削陀できたせん。倖郚のプログラムでファむルを開いおいないか確認しおから再詊行しおみおください。 
     616FileActions.File_Not_Found_Message:{0}ずいう名前のファむルは芋圓たりたせん。ファむル・ビュヌが曎新されおいるので、ファむルがただ存圚しおいるか確認しおください。 
     617FileActions.File_Selected:぀のファむルが遞択されたした 
     618FileActions.Files_And_Directory_Selected:ファむル{0} ず぀のフォルダヌが遞択されたした 
     619FileActions.Files_Selected:ファむル{0}が遞択されたした 
     620FileActions.Folder_Already_Exists:フオルダヌ名'{0}'はすでに䜿甚されおいたす。フォルダヌを䜜成できたせん。 
    618621FileActions.Insufficient_Space_Message:ディスクスペヌスの䞍足のためにファむルの操䜜が倱敗したした。ファむルをコピヌできるようにするために、さらに{0}が忠
    619 èŠã§ã™ã€‚   
    620 FileActions.Moving:{0}ぞ移動する   
     622芁です。 
     623FileActions.Moving:{0}ぞ移動する 
    621624FileActions.No_Activity:操䜜は忠
    622 èŠãšã•ã‚ŒãŸã›ã‚“。   
    623 FileActions.Read_Not_Permitted_Message:{0}が読みだせたせん。」   
    624 FileActions.Read_Only:ワヌクスペヌスからのファむルは読み取り専甚で削陀できたせん。   
    625 FileActions.Replacing:{0}を曎新する   
    626 FileActions.Selected:{0}ファむルず{1}フォルダヌが遞択されたした   
    627 FileActions.Unknown_File_Error_Message:ファむルの実行䞭゚ラヌメッセヌゞは衚瀺されおいたせんでいたが、最終的なチェックは 目的のコピヌは゜ヌスファむルず同䞀ではないずいうこずを瀺しおいたす。この理由は䞍明です。メディアをチェックしおむンストヌルされたJVMを曎新しおください。   
    628 FileActions.Write_Not_Permitted_Message:ラむブラリアン・むンタヌフェヌスは{0}に曞き蟌みする暩限がありたせん。ファむルの蚱可をチェックしおください。   
    629 FileActions.Write_Not_Permitted_Title:゚ラヌ・正しくないファむルの蚱可   
    630 FileActions.Yes_To_All:すべお承認   
     625芁ずされたせん。 
     626FileActions.Read_Not_Permitted_Message:{0}が読みだせたせん。」 
     627FileActions.Read_Only:ワヌクスペヌスからのファむルは読み取り専甚で削陀できたせん。 
     628FileActions.Replacing:{0}を曎新する 
     629FileActions.Selected:{0}ファむルず{1}フォルダヌが遞択されたした 
     630FileActions.Unknown_File_Error_Message:ファむルの実行䞭゚ラヌメッセヌゞは衚瀺されおいたせんでいたが、最終的なチェックは 目的のコピヌは゜ヌスファむルず同䞀ではないずいうこずを瀺しおいたす。この理由は䞍明です。メディアをチェックしおむンストヌルされたJVMを曎新しおください。 
     631FileActions.Write_Not_Permitted_Message:ラむブラリアン・むンタヌフェヌスは{0}に曞き蟌みする暩限がありたせん。ファむルの蚱可をチェックしおください。 
     632FileActions.Write_Not_Permitted_Title:゚ラヌ・正しくないファむルの蚱可 
     633FileActions.Yes_To_All:すべお承認 
    631634FileActions.File_Permission_Detail:泚意䞀般的に、グリヌンストヌンのラむブラリヌ・むンタヌフェヌスはグリヌンストヌンのホヌムホルダヌの曞き蟌み蚱可が忠
    632635芁で、 {0}にありたす。このフォルダヌå 
    633636šãŠã®ã‚µãƒ–フォルダ―に察する「å 
    634637šåˆ¶åŸ¡æš©ã€ã‚’珟圚のナヌザヌに付䞎し、再詊行しおください。あるいは、グリヌンストヌンを、あなたのホヌムフォルダかマむドキュメントなどの「å 
    635 šåˆ¶åŸ¡æš©ã€ã‚’も぀堎所に再むンストヌルしたす。   
     638šåˆ¶åŸ¡æš©ã€ã‚’も぀堎所に再むンストヌルしたす。 
    636639 
    637640#************************ 
    638641# 
    639642#******* File Associations dialog ********** 
    640 FileAssociationDialog.Add:远加する   
    641 FileAssociationDialog.Add_Tooltip:このアプリケヌションをこのタむプのファむルを芋るのに䜿甚する   
    642 FileAssociationDialog.Batch_File:バッチ・ファむル   
    643 FileAssociationDialog.Browse:ブラりズ   
    644 FileAssociationDialog.Browse_Tooltip:ファむルスペヌスを䜿甚するためにこのアプリケヌションを遞択する   
    645 FileAssociationDialog.Browse_Tooltip_Mac:アプリケヌションのブラりゞングは珟圚マクロのために起動できたせん   
    646 FileAssociationDialog.Browse_Title:アプリケヌションを遞択する   
    647 FileAssociationDialog.Close:閉じる   
    648 FileAssociationDialog.Close_Tooltip:このダむアロヌグを閉じおメむン・りむンドりぞもどる   
    649 FileAssociationDialog.Command:コマンドを立ち䞊げる   
    650 FileAssociationDialog.Command_File:コマンド・ファむル    
     643FileAssociationDialog.Add:远加する 
     644FileAssociationDialog.Add_Tooltip:このアプリケヌションをこのタむプのファむルを芋るのに䜿甚する 
     645FileAssociationDialog.Batch_File:バッチ・ファむル 
     646FileAssociationDialog.Browse:ブラりズ 
     647FileAssociationDialog.Browse_Tooltip:ファむルスペヌスを䜿甚するためにこのアプリケヌションを遞択する 
     648FileAssociationDialog.Browse_Tooltip_Mac:アプリケヌションのブラりゞングは珟圚マクロのために起動できたせん 
     649FileAssociationDialog.Browse_Title:アプリケヌションを遞択する 
     650FileAssociationDialog.Close:閉じる 
     651FileAssociationDialog.Close_Tooltip:このダむアロヌグを閉じおメむン・りむンドりぞもどる 
     652FileAssociationDialog.Command:コマンドを立ち䞊げる 
     653FileAssociationDialog.Command_File:コマンド・ファむル  
    651654FileAssociationDialog.Command_Tooltip:䜿甚するアプリケヌションを立ち䞊げるために、コマンドをå 
    652 ¥åŠ›ã™ã‚‹   
    653 FileAssociationDialog.Details:新芏のファむルの集合の詳现   
    654 FileAssociationDialog.Executable_File:実行可胜ファむル   
    655 FileAssociationDialog.Extension:ファむルの末端   
    656 FileAssociationDialog.Extension_Tooltip:ファむルの拡匵子を調べる   
     655¥åŠ›ã™ã‚‹ 
     656FileAssociationDialog.Details:新芏のファむルの集合の詳现 
     657FileAssociationDialog.Executable_File:実行可胜ファむル 
     658FileAssociationDialog.Extension:ファむルの末端 
     659FileAssociationDialog.Extension_Tooltip:ファむルの拡匵子を調べる 
    657660FileAssociationDialog.Instructions:あるファむルタむプを参ç 
    658661§ã™ã‚‹ãŸã‚ã«ã©ã®å€–郚のデヌタベヌスを䜿甚するか、そのプログラムを立ち䞊げるのにどのコマンドを送信するか決めるためにこのダむアログをセットしたす。新芏のファむルタむプを远加するには、'For files ending'に拡匵子をå 
    659662¥åŠ›ã—たす。立ち䞊げるコマンを远加するには適切なプログラムのファむルシステムを怜玢するために「コマンドを立ち䞊げる」に新芏のコマンドをå 
    660663¥åŠ›ã™ã‚‹ã‹ã€ã€Œãƒ–ラりズ」をクリックしたす。開かれるファむル名が挿å 
    661 ¥ã•ã‚Œã‚‹å Žæ‰€ã‚’瀺すために特別なストリング'%1'を䜿甚したす。すなわち "C:\\Windows\\System\\MSPaint.exe %1". '%1' がもし他のコマンドが特定されおいなければコマンドの最埌に远加されたす。MacOSのナヌザヌはたずい぀も  mac の特別なコマンド"open [-a <application_name>] %1" を䜿甚しなければなりたせん。   
    662 FileAssociationDialog.Table.Command:コマンド   
    663 FileAssociationDialog.Table.Extension:拡匵子   
    664 FileAssociationDialog.Title:ファむル集合を線集する   
    665 FileAssociationDialog.Remove:削陀する   
    666 FileAssociationDialog.Remove_Tooltip:既存のファむル集合から遞択されたファむル集合を削陀する   
    667 FileAssociationDialog.Replace:曎新する   
    668 FileAssociationDialog.Replace_Tooltip:遞択されたファむル集合を新芏のファむル集合に曎新する   
     664¥ã•ã‚Œã‚‹å Žæ‰€ã‚’瀺すために特別なストリング'%1'を䜿甚したす。すなわち "C:\\Windows\\System\\MSPaint.exe %1". '%1' がもし他のコマンドが特定されおいなければコマンドの最埌に远加されたす。MacOSのナヌザヌはたずい぀も  mac の特別なコマンド"open [-a <application_name>] %1" を䜿甚しなければなりたせん。 
     665FileAssociationDialog.Table.Command:コマンド 
     666FileAssociationDialog.Table.Extension:拡匵子 
     667FileAssociationDialog.Title:ファむル集合を線集する 
     668FileAssociationDialog.Remove:削陀する 
     669FileAssociationDialog.Remove_Tooltip:既存のファむル集合から遞択されたファむル集合を削陀する 
     670FileAssociationDialog.Replace:曎新する 
     671FileAssociationDialog.Replace_Tooltip:遞択されたファむル集合を新芏のファむル集合に曎新する 
    669672#******************* 
    670673# 
    671674#******Filter*************** 
    672 Filter.0:HTM & HTML   
    673 Filter.1:XML   
    674 Filter.2:テキストファむル   
    675 Filter.3:画像   
    676 Filter.4:PDF   
    677 Filter.5:オフむス・ドキュメント   
     675Filter.0:HTM & HTML 
     676Filter.1:XML 
     677Filter.2:テキストファむル 
     678Filter.3:画像 
     679Filter.4:PDF 
     680Filter.5:オフむス・ドキュメント 
    678681Filter.All_Files:å 
    679 šãƒ•ã‚¡ã‚€ãƒ«   
    680 Filter.Filter_Tree:ファむルを衚瀺する   
     682šãƒ•ã‚¡ã‚€ãƒ« 
     683Filter.Filter_Tree:ファむルを衚瀺する 
    681684Filter.Invalid_Pattern:<HTML><FONT FACE={FONT} COLOR=Black>フむルタリングのためにå 
    682 ¥åŠ›ã—たパタヌンは無効です。<BR>シンタックスの通垞の衚珟を䜿甚しワむルドカヌド文字に*を付䞎しお再詊行しおください。</FONT></HTML>   
     685¥åŠ›ã—たパタヌンは無効です。<BR>シンタックスの通垞の衚珟を䜿甚しワむルドカヌド文字に*を付䞎しお再詊行しおください。</FONT></HTML> 
    683686#*********************** 
    684687# 
    685688#***** GAuthenticator ***** 
    686 GAuthenticator.Password:パスワヌド   
     689GAuthenticator.Password:パスワヌド 
    687690GAuthenticator.Password_Tooltip:ここにパスワヌドをå 
    688 ¥åŠ›ã—おください   
     691¥åŠ›ã—おください 
    689692GAuthenticator.Title:パスワヌドが忠
    690 èŠã§ã™   
    691 GAuthenticator.Username:ナヌザヌ名   
     693芁です 
     694GAuthenticator.Username:ナヌザヌ名 
    692695GAuthenticator.Username_Tooltip:ここにナヌザヌ名をå 
    693 ¥åŠ›ã—おください   
     696¥åŠ›ã—おください 
    694697#************************** 
    695698# 
    696699#***** General Messages ***** 
    697700# 0 - A String representing the name and method of the class in question. 
    698 General.Apply:適甚する   
    699 General.Apply_Tooltip:珟圚のセッテむングを適甚するがダむアログからは退出しない   
    700 General.Browse:ブラりズ    
    701 General.Cancel:キャンセル   
     701General.Apply:適甚する 
     702General.Apply_Tooltip:珟圚のセッテむングを適甚するがダむアログからは退出しない 
     703General.Browse:ブラりズ  
     704General.Cancel:キャンセル 
    702705General.Cancel_Tooltip:倉曎をキャンセルするすでに適甚されたものに぀いおはå 
    703 ƒé€šã‚Šã«ã—ない   
    704 General.CD:デむレクトリヌを倉曎する    
    705 General.CD_Tooltip:コレクト・デむレクトリヌをブラりズする   
    706 General.ChooseCollectDirectory:コレクト・デむレクトリヌを遞択する   
    707 General.Close:閉じる   
    708 General.Close_Tooltip:このダむアログ・ボックスを閉じる   
    709 General.Edit:倀を線集する   
    710 General.Error:゚ラヌ   
     706ƒé€šã‚Šã«ã—ない 
     707General.CD:デむレクトリヌを倉曎する  
     708General.CD_Tooltip:コレクト・デむレクトリヌをブラりズする 
     709General.ChooseCollectDirectory:コレクト・デむレクトリヌを遞択する 
     710General.Close:閉じる 
     711General.Close_Tooltip:このダむアログ・ボックスを閉じる 
     712General.Edit:倀を線集する 
     713General.Error:゚ラヌ 
    711714General.LLS_Not_Started:グリヌンストヌン・サヌバヌを立ち䞊げたしたが、「ラむブラむリヌにå 
    712 ¥ã‚‹ã€ãƒœã‚¿ãƒ³ãŒæŠŒã•ã‚ŒãŠã„たせん。ボタンを抌したら、コレクションを芋るためにラむブラリアン・むンタヌフェヌスの「コレクションをプレビュヌする」を抌しおください。   
    713 General.LLS_Not_Started_Title:ロヌカル・ラむブラリヌ・サヌバヌがただ開始されおいたせん   
    714 General.No:No   
    715 General.NotSunJava:ゞャバのベンダヌサンマむクロシステムズからラむブラリアン・むンタヌフェヌスが開発されJavaでテストされたこずに泚意しおください。   
    716 General.OK:OK   
     715¥ã‚‹ã€ãƒœã‚¿ãƒ³ãŒæŠŒã•ã‚ŒãŠã„たせん。ボタンを抌したら、コレクションを芋るためにラむブラリアン・むンタヌフェヌスの「コレクションをプレビュヌする」を抌しおください。 
     716General.LLS_Not_Started_Title:ロヌカル・ラむブラリヌ・サヌバヌがただ開始されおいたせん 
     717General.No:No 
     718General.NotSunJava:ゞャバのベンダヌサンマむクロシステムズからラむブラリアン・むンタヌフェヌスが開発されJavaでテストされたこずに泚意しおください。 
     719General.OK:OK 
    717720General.OK_Tooltip:珟圚のセッテむングを受けå 
    718 ¥ã‚ŒãŠãƒ€ã‚€ã‚¢ãƒ­ã‚°ã‹ã‚‰é€€å‡ºã™ã‚‹   
     721¥ã‚ŒãŠãƒ€ã‚€ã‚¢ãƒ­ã‚°ã‹ã‚‰é€€å‡ºã™ã‚‹ 
    719722General.Outstanding_Processes:<html>ラむブラリアン・むンタヌフェヌス冠
    720723で動䜜しおいるå 
    721724šãƒ—ログラムが退出するたで、ラむブラリアン・むンタヌフェヌスは完å 
    722 šã«é–‰ã˜ã‚‹ã“ずができたせん。.</html>   
    723 General.Outstanding_Processes_Title:退出たち   
    724 General.Pure_Cancel_Tooltip:この動䜜を䞭止する倉曎されたせん   
    725 General.Reconfigure:手動でり゚ブ・サヌバヌを再構成する   
    726 General.Review_Output:以䞋のアりトプットを芋盎す   
    727 General.Redo:やり盎す   
     725šã«é–‰ã˜ã‚‹ã“ずができたせん。.</html> 
     726General.Outstanding_Processes_Title:退出たち 
     727General.Pure_Cancel_Tooltip:この動䜜を䞭止する倉曎されたせん 
     728General.Reconfigure:手動でり゚ブ・サヌバヌを再構成する 
     729General.Review_Output:以䞋のアりトプットを芋盎す 
     730General.Redo:やり盎す 
    728731General.Redo_Tooltip:前の取り消しをå 
    729 ƒã«æˆ»ã™   
    730 General.Undo:取り消し   
    731 General.Undo_Tooltip:前の線集を取り消す   
    732 General.Usage:Usage: {0} <params>\nすべおのパラメヌタヌは遞択できるが-gsdl and -library がセットされおいなければラむブラリヌむンタヌフェヌスが動䜜しないかも知れない。<path>  : gsdl\n -libraryにパスを通す <path> :cgi-bin\n -mozillaぞのパス <path> : モゞラを動䜜可胜にする\n -mirror : り゚ブ・ミラヌの生業を可胜にする\n -laf [java|windows|motif|mac] : Look and feel\n -debug : デバッグのメッセヌゞを可胜にする\n -no_load : 以前に開いたコレクションを立ち䞊げないでください\n -load <path> : 特定のコレクションを立ち䞊げる   
    733 General.View:倀を芋る   
    734 General.Warning:è­Šå‘Š   
    735 General.Yes:はい   
    736 General.MultipleFileNamesNotSupported.Message:ロケヌルがUTF-8のようです。UTF-8でないファむル名がセットアップでサポヌトされおいたせん。   
    737 General.MultipleFileNamesNotSupported.Title:ファむル名の゚ンコヌドサポヌト   
     732ƒã«æˆ»ã™ 
     733General.Undo:取り消し 
     734General.Undo_Tooltip:前の線集を取り消す 
     735General.Usage:Usage: {0} <params>\nすべおのパラメヌタヌは遞択できるが-gsdl and -library がセットされおいなければラむブラリヌむンタヌフェヌスが動䜜しないかも知れない。<path>  : gsdl\n -libraryにパスを通す <path> :cgi-bin\n -mozillaぞのパス <path> : モゞラを動䜜可胜にする\n -mirror : り゚ブ・ミラヌの生業を可胜にする\n -laf [java|windows|motif|mac] : Look and feel\n -debug : デバッグのメッセヌゞを可胜にする\n -no_load : 以前に開いたコレクションを立ち䞊げないでください\n -load <path> : 特定のコレクションを立ち䞊げる 
     736General.View:倀を芋る 
     737General.Warning:è­Šå‘Š 
     738General.Yes:はい 
    738739#**************************** 
    739740# 
    740741#***** GShell ***** 
    741 GShell.BadArgument:匕数{0}が有効でない   
    742 GShell.BadArgumentValue:匕数{0}は有効でない倀がありたす。   
    743 GShell.BadPluginOptions:プラグむン {0}に無効な匕数がありたす   
    744 GShell.BadClassifierOptions:分類子に無効な匕数がありたす。   
    745 GShell.Build.Auxilary:補助ファむルを構築し敎理する   
    746 GShell.Build.BuildBegun1:**************構築が開始されたした **************   
    747 GShell.Build.BuildCancelled:**************   ã‚­ãƒ£ãƒ³ã‚»ãƒ«ã•ã‚ŒãŸã—た    **************   
    748 GShell.Build.BuildComplete1:************** 構築が終了したした **************   
    749 GShell.Build.CompressText:テキストを圧瞮する    
    750 GShell.Build.Index:{0-index source and level}に基づいお玢匕を構築する   
    751 GShell.Build.InfoDatabase:むンフォメヌション・デヌタベヌスを構築する   
    752 GShell.Build.Phind:Phind分類子を構築したす。しばらく時間がかかりたす ...   
    753 GShell.Schedule.ScheduleBegun1:**************** スケゞュヌルが開始されたした ***************   
    754 GShell.Schedule.ScheduleComplete1:**************** スケゞュヌルが終了したした。 *************   
    755 GShell.Schedule.ScheduleDelete:*********** 既存のスケゞュヌルを削陀する *****   
    756 GShell.Command:コマンド   
    757 GShell.Failure:コマンドが倱敗したした。   
    758 GShell.Import.FileNotProcessed:ファむル {0-target file path}が認識されたしたがプラグむンによっお凊理できたせん。   
    759 GShell.Import.FileNotRecognised:ファむル {0-target file path}がプラグむンによっお凊理できたせん。   
    760 GShell.Import.FileProcessing:{0-target file path} ファむルは{1-plugin name}プラグむンによっお凊理されおいたす。   
    761 GShell.Import.FileProcessingError:The file {0-target file path} 凊理䞭に゚ラヌになりたした。   
    762 GShell.Import.ImportBegun1:************** むンポヌトが開始されたした **************   
    763 GShell.Import.ImportComplete1:************** むンポヌトが終了したした **************   
    764 GShell.Import.ImportComplete2:ドキュメント{0-number documents considered} は凊理可胜です:   
    765 GShell.Import.ImportComplete2.1:1件のドキュメントが凊理可胜です:   
    766 GShell.Import.ImportComplete.Processed:{0-number processed}ドキュメントが凊理されコレクションに远加されたした。   
    767 GShell.Import.ImportComplete.Processed.1:件のドキュメントが凊理されコレクションに远加されたした。   
    768 GShell.Import.ImportComplete.Blocked:{0-number blocked}がプラグむンによっお远加されない(り゚ブペヌゞの画像など)。   
    769 GShell.Import.ImportComplete.Blocked.1:ひず぀のファむルがプラグむンによっお远加されない(り゚ブペヌゞの画像など)。   
    770 GShell.Import.ImportComplete.Ignored:{0-number ignored} が認識されたせんでした。   
    771 GShell.Import.ImportComplete.Ignored.1:1 が認識されたせんでした。   
    772 GShell.Import.ImportComplete.Failed:{0-number failed}が拒吊されたした。   
    773 GShell.Import.ImportComplete.Failed.1:1 が拒吊されたした。.   
    774 GShell.Import.ImportComplete3:\n   
    775 GShell.Import.Warning:{0-plugin name} è­Šå‘Š:   
    776 GShell.Parsing_Metadata_Complete:アヌカむブされたメタデヌタの抜出が完成したした。   
    777 GShell.Parsing_Metadata_Start:アヌカむブ・ファむルから新芏メタデヌタを抜出する。   
    778 GShell.Success:コマンドが完成したした。   
     742GShell.BadArgument:匕数{0}が有効でない 
     743GShell.BadArgumentValue:匕数{0}は有効でない倀がありたす。 
     744GShell.BadPluginOptions:プラグむン {0}に無効な匕数がありたす 
     745GShell.BadClassifierOptions:分類子に無効な匕数がありたす。 
     746GShell.Build.Auxilary:補助ファむルを構築し敎理する 
     747GShell.Build.BuildBegun1:**************構築が開始されたした ************** 
     748GShell.Build.BuildCancelled:**************   ã‚­ãƒ£ãƒ³ã‚»ãƒ«ã•ã‚ŒãŸã—た    ************** 
     749GShell.Build.BuildComplete1:************** 構築が終了したした ************** 
     750GShell.Build.CompressText:テキストを圧瞮する  
     751GShell.Build.Index:{0-index source and level}に基づいお玢匕を構築する 
     752GShell.Build.InfoDatabase:むンフォメヌション・デヌタベヌスを構築する 
     753GShell.Build.Phind:Phind分類子を構築したす。しばらく時間がかかりたす ... 
     754GShell.Schedule.ScheduleBegun1:**************** スケゞュヌルが開始されたした *************** 
     755GShell.Schedule.ScheduleComplete1:**************** スケゞュヌルが終了したした。 ************* 
     756GShell.Schedule.ScheduleDelete:*********** 既存のスケゞュヌルを削陀する ***** 
     757GShell.Command:コマンド 
     758GShell.Failure:コマンドが倱敗したした。 
     759GShell.Import.FileNotProcessed:ファむル {0-target file path}が認識されたしたがプラグむンによっお凊理できたせん。 
     760GShell.Import.FileNotRecognised:ファむル {0-target file path}がプラグむンによっお凊理できたせん。 
     761GShell.Import.FileProcessing:{0-target file path} ファむルは{1-plugin name}プラグむンによっお凊理されおいたす。 
     762GShell.Import.FileProcessingError:The file {0-target file path} 凊理䞭に゚ラヌになりたした。 
     763GShell.Import.ImportBegun1:************** むンポヌトが開始されたした ************** 
     764GShell.Import.ImportComplete1:************** むンポヌトが終了したした ************** 
     765GShell.Import.ImportComplete2:ドキュメント{0-number documents considered} は凊理可胜です: 
     766GShell.Import.ImportComplete2.1:1件のドキュメントが凊理可胜です: 
     767GShell.Import.ImportComplete.Processed:{0-number processed}ドキュメントが凊理されコレクションに远加されたした。 
     768GShell.Import.ImportComplete.Processed.1:件のドキュメントが凊理されコレクションに远加されたした。 
     769GShell.Import.ImportComplete.Blocked:{0-number blocked}がプラグむンによっお远加されない(り゚ブペヌゞの画像など)。 
     770GShell.Import.ImportComplete.Blocked.1:ひず぀のファむルがプラグむンによっお远加されない(り゚ブペヌゞの画像など)。 
     771GShell.Import.ImportComplete.Ignored:{0-number ignored} が認識されたせんでした。 
     772GShell.Import.ImportComplete.Ignored.1:1 が認識されたせんでした。 
     773GShell.Import.ImportComplete.Failed:{0-number failed}が拒吊されたした。 
     774GShell.Import.ImportComplete.Failed.1:1 が拒吊されたした。. 
     775GShell.Import.ImportComplete3:\n 
     776GShell.Import.Warning:{0-plugin name} è­Šå‘Š: 
     777GShell.Parsing_Metadata_Complete:アヌカむブされたメタデヌタの抜出が完成したした。 
     778GShell.Parsing_Metadata_Start:アヌカむブ・ファむルから新芏メタデヌタを抜出する。 
     779GShell.Success:コマンドが完成したした。 
    779780#********************* 
    780781# 
     
    782783# Currently Enabled and Disabled display the same text but in different 
    783784# colours. If necessary this can be changed. 
    784 GUI.Create:構築する   
    785 GUI.Create_Tooltip:グリヌンストヌンを䜿甚しおコレクションを構築する   
    786 GUI.Design:デザむンする   
    787 GUI.Design_Tooltip:コレクションの機胜をデザむンする   
    788 GUI.Download:ダりンロヌド   
    789 GUI.Download_Tooltip:むンタヌネットからコレクションに資源をダりンロヌドする   
     785GUI.Create:構築する 
     786GUI.Create_Tooltip:グリヌンストヌンを䜿甚しおコレクションを構築する 
     787GUI.Design:デザむンする 
     788GUI.Design_Tooltip:コレクションの機胜をデザむンする 
     789GUI.Download:ダりンロヌド 
     790GUI.Download_Tooltip:むンタヌネットからコレクションに資源をダりンロヌドする 
    790791GUI.Enrich:å 
    791792 
    792 å®Ÿã•ã›ã‚‹   
    793 GUI.Enrich_Tooltip:コレクションのファむルにメタデヌタを割り圓おる   
    794 GUI.Format:フォヌマット   
    795 GUI.Format_Tooltip:コレクションの衚瀺をデザむンする   
    796 GUI.Gather:䞀緒にする   
    797 GUI.Gather_Tooltip:コレクションに含たれおいるファむルを遞択する   
    798 GUI.CollectHome.title:コレクト・ディレクトリヌが倉曎されたした   
    799 GUI.CollectHome.message:コレクト・デむレクトリヌの倀が倉曎されたした   
    800 GUI.CollectHome.to:ぞ   
    801 GUI.CollectHome.dir:{0}   
    802 GUI.CollectHome.gli:ラむブラリアン・むンタヌフェヌスに新芏のコレクト・デむレクトリヌを蚘憶させたすか   
    803 GUI.CollectHome.server:グリヌンストヌン・サヌバヌに新芏のコレクト・ディレクトリヌを蚘憶させたすか   
    804 GUI.CollectHome.resetToDefault:いいえ、リセットしおデフォルトに戻す   
    805 GUI.CollectHome.leaveAtDefault:いいえ、デフオルトのたたにしおください   
    806 GUI.CollectHome.reset:リセットしおデフォルトに戻す   
     793実させる 
     794GUI.Enrich_Tooltip:コレクションのファむルにメタデヌタを割り圓おる 
     795GUI.Format:フォヌマット 
     796GUI.Format_Tooltip:コレクションの衚瀺をデザむンする 
     797GUI.Gather:䞀緒にする 
     798GUI.Gather_Tooltip:コレクションに含たれおいるファむルを遞択する 
     799GUI.CollectHome.title:コレクト・ディレクトリヌが倉曎されたした 
     800GUI.CollectHome.message:コレクト・デむレクトリヌの倀が倉曎されたした 
     801GUI.CollectHome.to:ぞ 
     802GUI.CollectHome.dir:{0} 
     803GUI.CollectHome.gli:ラむブラリアン・むンタヌフェヌスに新芏のコレクト・デむレクトリヌを蚘憶させたすか 
     804GUI.CollectHome.server:グリヌンストヌン・サヌバヌに新芏のコレクト・ディレクトリヌを蚘憶させたすか 
     805GUI.CollectHome.resetToDefault:いいえ、リセットしおデフォルトに戻す 
     806GUI.CollectHome.leaveAtDefault:いいえ、デフオルトのたたにしおください 
     807GUI.CollectHome.reset:リセットしおデフォルトに戻す 
    807808 
    808809#*************** 
    809810# 
    810811#***** HELP ***** 
    811 Help.Contents:コンテンツ   
    812 Help.Title:ラむブラリアン・むンタヌフェヌスのヘルプ・ペヌゞ   
     812Help.Contents:コンテンツ 
     813Help.Title:ラむブラリアン・むンタヌフェヌスのヘルプ・ペヌゞ 
    813814#**************************** 
    814815# 
    815816#***** Invalid Metadata ****** 
    816 InvalidMetadata.Message:メタデヌタの゚レメントはあらかじめ定矩された倀のセットに制限されおいたす。既存の倀から遞択しおください。   
    817 InvalidMetadata.Title:有効でないメタデヌタ   
     817InvalidMetadata.Message:メタデヌタの゚レメントはあらかじめ定矩された倀のセットに制限されおいたす。既存の倀から遞択しおください。 
     818InvalidMetadata.Title:有効でないメタデヌタ 
    818819#*************************** 
    819820# 
    820821#***** LegacyCollection 
    821 LegacyCollection.Message:GLIで構築されおいないコレクションを立ち䞊げようずしおいたす。既存のメタデヌタはダブリンコア・メタデヌタ・セットにむンポヌトされたす。オリゞナルのメタデヌタ・ファむルがimport.bakずいうフォルダヌに保存されたす。   
    822 LegacyCollection.Title:倖郚のコレクションを立ち䞊げる   
     822LegacyCollection.Message:GLIで構築されおいないコレクションを立ち䞊げようずしおいたす。既存のメタデヌタはダブリンコア・メタデヌタ・セットにむンポヌトされたす。オリゞナルのメタデヌタ・ファむルがimport.bakずいうフォルダヌに保存されたす。 
     823LegacyCollection.Title:倖郚のコレクションを立ち䞊げる 
    823824#*************************** 
    824825# 
    825826#***** LockFileDialog ***** 
    826 LockFileDialog.Cancel_Tooltip:ロックされたファむルのコントロヌル暩限を盗たないでくださいコレクションは開かれたせん   
    827 LockFileDialog.Date:日付   
    828 LockFileDialog.Error:゚ラヌ   
    829 LockFileDialog.Lockfile_Message_One:ロックされたファむルの存圚はこのコレクションが開かれおいるこずを瀺しおいる。   
    830 LockFileDialog.Lockfile_Message_Two:このロックされたファむルの制埡暩を「盗み」たすか   
    831 LockFileDialog.Machine:どこに   
    832 LockFileDialog.Name:名前   
    833 LockFileDialog.OK_Tooltip:ロックされたファむルの制埡を盗む   
    834 LockFileDialog.Title:ロックされたファむルが怜出された   
    835 LockFileDialog.User:誰   
     827LockFileDialog.Cancel_Tooltip:ロックされたファむルのコントロヌル暩限を盗たないでくださいコレクションは開かれたせん 
     828LockFileDialog.Date:日付 
     829LockFileDialog.Error:゚ラヌ 
     830LockFileDialog.Lockfile_Message_One:ロックされたファむルの存圚はこのコレクションが開かれおいるこずを瀺しおいる。 
     831LockFileDialog.Lockfile_Message_Two:このロックされたファむルの制埡暩を「盗み」たすか 
     832LockFileDialog.Machine:どこに 
     833LockFileDialog.Name:名前 
     834LockFileDialog.OK_Tooltip:ロックされたファむルの制埡を盗む 
     835LockFileDialog.Title:ロックされたファむルが怜出された 
     836LockFileDialog.User:誰 
    836837#******************** 
    837838# 
    838839#*****MappingPrompt ********** 
    839 MappingPrompt.File:フォルダヌ   
    840 MappingPrompt.Map:ショヌトカットを構築する   
    841 MappingPrompt.Name:名前   
    842 MappingPrompt.Title:フォルダヌのショヌトカットをセットする   
    843 MappingPrompt.Unmap:ショヌトカットを削陀する   
     840MappingPrompt.File:フォルダヌ 
     841MappingPrompt.Map:ショヌトカットを構築する 
     842MappingPrompt.Name:名前 
     843MappingPrompt.Title:フォルダヌのショヌトカットをセットする 
     844MappingPrompt.Unmap:ショヌトカットを削陀する 
    844845#******************* 
    845846# 
    846847#***** Menu Options ***** 
    847 Menu.Collapse:フォルダヌを閉じる   
    848 Menu.Copy_Collection:このコレクションをコピヌする    
    849 Menu.Edit:線集する   
    850 Menu.Edit_Copy:コピヌする({0}-c)   
    851 Menu.Edit_Cut:カットする({0}-x)   
    852 Menu.Edit_Paste:ペヌストする({0}-v)   
    853 Menu.Expand:フォルダヌを開く   
    854 Menu.Explode_Metadata_Database:メタデヌタ・デヌタベヌスを展開する   
    855 Menu.Replace_SrcDoc_With_HTML:HTML バヌゞョンに眮き換える   
    856 Menu.File:ファむル   
    857 Menu.File_Associations:ファむルの集合    
    858 Menu.File_CDimage:CD/DVDむメヌゞを曞きこむ    
    859 Menu.File_Close:閉じる   
    860 Menu.File_Delete:削陀する    
    861 Menu.File_Exit:退出する   
    862 Menu.File_ExportAs:゚クスポヌトする    
    863 Menu.File_New:新芏    
    864 Menu.File_Open:開く    
    865 Menu.File_Options:プリファレンス...   
    866 Menu.File_Save:保存する   
    867 Menu.Help:ヘルプ   
    868 Menu.Help_About:に぀いお    
    869 Menu.Metadata_View:{0}に割り圓おられたメタデヌタ   
    870 Menu.Move_Collection:ぞコレクションを移動する    
    871 Menu.Open_Externally:倖郚プログラムで開く   
     848Menu.Collapse:フォルダヌを閉じる 
     849Menu.Copy_Collection:このコレクションをコピヌする  
     850Menu.Edit:線集する 
     851Menu.Edit_Copy:コピヌする({0}-c) 
     852Menu.Edit_Cut:カットする({0}-x) 
     853Menu.Edit_Paste:ペヌストする({0}-v) 
     854Menu.Expand:フォルダヌを開く 
     855Menu.Explode_Metadata_Database:メタデヌタ・デヌタベヌスを展開する 
     856Menu.Replace_SrcDoc_With_HTML:HTML バヌゞョンに眮き換える 
     857Menu.File:ファむル 
     858Menu.File_Associations:ファむルの集合  
     859Menu.File_CDimage:CD/DVDむメヌゞを曞きこむ  
     860Menu.File_Close:閉じる 
     861Menu.File_Delete:削陀する  
     862Menu.File_Exit:退出する 
     863Menu.File_ExportAs:゚クスポヌトする  
     864Menu.File_New:新芏  
     865Menu.File_Open:開く  
     866Menu.File_Options:プリファレンス... 
     867Menu.File_Save:保存する 
     868Menu.Help:ヘルプ 
     869Menu.Help_About:に぀いお  
     870Menu.Metadata_View:{0}に割り圓おられたメタデヌタ 
     871Menu.Move_Collection:ぞコレクションを移動する  
     872Menu.Open_Externally:倖郚プログラムで開く 
    872873#******************** 
    873874# 
    874875#***** MetaAudit ***** 
    875 MetaAudit.Close:閉じる   
    876 MetaAudit.Close_Tooltip:ダむアログ・ボックスを閉じる   
     876MetaAudit.Close:閉じる 
     877MetaAudit.Close_Tooltip:ダむアログ・ボックスを閉じる 
    877878MetaAudit.Title:å 
    878 šãƒ¡ã‚¿ãƒ‡ãƒŒã‚¿   
     879šãƒ¡ã‚¿ãƒ‡ãƒŒã‚¿ 
    879880#********************* 
    880881# 
    881882#***** Metadata ***** 
    882 Metadata.Element:゚レメント   
    883 Metadata.Value:倀   
    884 MetadataSet.Files:メタデヌタ・セット・ファむル   
     883Metadata.Element:゚レメント 
     884Metadata.Value:倀 
     885MetadataSet.Files:メタデヌタ・セット・ファむル 
    885886#********************************** 
    886887# 
    887888#***** MetadataSetDialog********** 
    888 MetadataSetDialog.Title:メタデヌタ・セットを管理する   
    889 MetadataSetDialog.Add_Title:メタデヌタセットを远加する   
    890 MetadataSetDialog.Current_Sets:割り圓おられたメタデヌタ・セット   
    891 MetadataSetDialog.Available_Sets:利甚可胜なメタデヌタ・セット   
    892 MetadataSetDialog.Add:远加する    
    893 MetadataSetDialog.Add_Tooltip:新芏のメタデヌタ・セットをコレクションに远加する   
    894 MetadataSetDialog.New_Set:新芏    
    895 MetadataSetDialog.New_Set_Tooltip:新芏のメタデヌタ・セットを構築する   
    896 MetadataSetDialog.Add_Set:远加する   
    897 MetadataSetDialog.Add_Set_Tooltip:遞択されたメタデヌタ・セットをコレクションに远加する   
    898 MetadataSetDialog.Browse:ブラりズする    
    899 MetadataSetDialog.Browse_Tooltip:新芏のメタデヌタ・セットをコレクションに远加する   
    900 MetadataSetDialog.Edit:線集する    
    901 MetadataSetDialog.Edit_Tooltip:遞択されたメタデヌタ・セットを線集する   
    902 MetadataSetDialog.Remove:削陀する   
    903 MetadataSetDialog.Remove_Tooltip:遞択されたメタデヌタ・セットをコレクションから削陀する   
    904 MetadataSetDialog.Elements:遞択されたメタデヌタ・セットの゚レメント   
     889MetadataSetDialog.Title:メタデヌタ・セットを管理する 
     890MetadataSetDialog.Add_Title:メタデヌタセットを远加する 
     891MetadataSetDialog.Current_Sets:割り圓おられたメタデヌタ・セット 
     892MetadataSetDialog.Available_Sets:利甚可胜なメタデヌタ・セット 
     893MetadataSetDialog.Add:远加する  
     894MetadataSetDialog.Add_Tooltip:新芏のメタデヌタ・セットをコレクションに远加する 
     895MetadataSetDialog.New_Set:新芏  
     896MetadataSetDialog.New_Set_Tooltip:新芏のメタデヌタ・セットを構築する 
     897MetadataSetDialog.Add_Set:远加する 
     898MetadataSetDialog.Add_Set_Tooltip:遞択されたメタデヌタ・セットをコレクションに远加する 
     899MetadataSetDialog.Browse:ブラりズする  
     900MetadataSetDialog.Browse_Tooltip:新芏のメタデヌタ・セットをコレクションに远加する 
     901MetadataSetDialog.Edit:線集する  
     902MetadataSetDialog.Edit_Tooltip:遞択されたメタデヌタ・セットを線集する 
     903MetadataSetDialog.Remove:削陀する 
     904MetadataSetDialog.Remove_Tooltip:遞択されたメタデヌタ・セットをコレクションから削陀する 
     905MetadataSetDialog.Elements:遞択されたメタデヌタ・セットの゚レメント 
    905906 
    906907#**************************************** 
    907908# 
    908909#***** MetadataSetNamespaceClash warning*** 
    909 MetadataSetNamespaceClash.Title:メタデヌタセットネヌムスペヌスがクラッシュしたした   
    910 MetadataSetNamespaceClash.Message:({0}) に远加するため遞択されたメタデヌタ・セットはコレクション ({1}).にすでにあるものず同様のネヌムスペヌスがありたす。もしこの新芏セットを远加するなら、叀いセットは削陀され新芏のセットがその堎所に远加されたす。割り圓おられたメタデヌタ倀は、適切な゚レメントが含たれおいれば新芏のセットに転送されたす。   
     910MetadataSetNamespaceClash.Title:メタデヌタセットネヌムスペヌスがクラッシュしたした 
     911MetadataSetNamespaceClash.Message:({0}) に远加するため遞択されたメタデヌタ・セットはコレクション ({1}).にすでにあるものず同様のネヌムスペヌスがありたす。もしこの新芏セットを远加するなら、叀いセットは削陀され新芏のセットがその堎所に远加されたす。割り圓おられたメタデヌタ倀は、適切な゚レメントが含たれおいれば新芏のセットに転送されたす。 
    911912#********************************************* 
    912913# 
    913914#******** MetadataImportMappingPrompt ********* 
    914 MIMP.Add:远加する   
    915 MIMP.Add_Tooltip:メタデヌタ・゚レメントを遞択されたセットに远加する   
    916 MIMP.Ignore:無芖する   
    917 MIMP.Ignore_Tooltip:このメタデヌタ・゚レメントを無芖する   
    918 MIMP.Instructions:メタデヌタ・゚レメント{0}は自動的にコレクションにむンポヌトできたせん。\n(1)メタデヌタセットを遞択しメタデヌタをセットに远加するために「远加」を抌すかセットにすでに {0} メタデヌタが存圚しないずきだけです、\n(2) ゚レメントを遞択しお、この゚レメントに{0} メタデヌタをむンポヌトするために「䞀緒にする」を抌すか、\n(3) このメタデヌタ・゚レメントを無芖するかです。   
    919 MIMP.Merge:䞀緒にする   
    920 MIMP.Merge_Tooltip:遞択されたセットの特定の゚レメントにメタデヌタ゚レメントをマッピングする   
    921 MIMP.Source_Element:゜ヌス・メタデヌタ・゚レメント:   
    922 MIMP.Target_Element:タヌゲット・メタデヌタ・゚レメント:   
    923 MIMP.Target_Set:タヌゲット・メタデヌタ・セット:   
     915MIMP.Add:远加する 
     916MIMP.Add_Tooltip:メタデヌタ・゚レメントを遞択されたセットに远加する 
     917MIMP.Ignore:無芖する 
     918MIMP.Ignore_Tooltip:このメタデヌタ・゚レメントを無芖する 
     919MIMP.Instructions:メタデヌタ・゚レメント{0}は自動的にコレクションにむンポヌトできたせん。\n(1)メタデヌタセットを遞択しメタデヌタをセットに远加するために「远加」を抌すかセットにすでに {0} メタデヌタが存圚しないずきだけです、\n(2) ゚レメントを遞択しお、この゚レメントに{0} メタデヌタをむンポヌトするために「䞀緒にする」を抌すか、\n(3) このメタデヌタ・゚レメントを無芖するかです。 
     920MIMP.Merge:䞀緒にする 
     921MIMP.Merge_Tooltip:遞択されたセットの特定の゚レメントにメタデヌタ゚レメントをマッピングする 
     922MIMP.Source_Element:゜ヌス・メタデヌタ・゚レメント: 
     923MIMP.Target_Element:タヌゲット・メタデヌタ・゚レメント: 
     924MIMP.Target_Set:タヌゲット・メタデヌタ・セット: 
    924925MIMP.Title:å¿ 
    925 èŠãªå‹•äœœã‚’䞀緒にする   
     926芁な動䜜を䞀緒にする 
    926927#***************************** 
    927928# 
    928929#***** Mirroring ***** 
    929 Mirroring.ClearCache:キャッシュをクリダヌする   
    930 Mirroring.ClearCache_Tooltip:すべおのダりンロヌドされたファむルを削陀する   
    931 Mirroring.Download:ダりンロヌドする   
    932 Mirroring.Download_Tooltip:新芏のダりンロヌド・ゞョブを開始する   
    933 Mirroring.DownloadJob.Close:閉じる   
    934 Mirroring.DownloadJob.Close_Tooltip:リストからこのゞョブを削陀し、もし珟圚動䜜しおいるならば停止する   
    935 Mirroring.DownloadJob.Downloading:{0}をダりンロヌドする   
     930Mirroring.ClearCache:キャッシュをクリダヌする 
     931Mirroring.ClearCache_Tooltip:すべおのダりンロヌドされたファむルを削陀する 
     932Mirroring.Download:ダりンロヌドする 
     933Mirroring.Download_Tooltip:新芏のダりンロヌド・ゞョブを開始する 
     934Mirroring.DownloadJob.Close:閉じる 
     935Mirroring.DownloadJob.Close_Tooltip:リストからこのゞョブを削陀し、もし珟圚動䜜しおいるならば停止する 
     936Mirroring.DownloadJob.Downloading:{0}をダりンロヌドする 
    936937Mirroring.DownloadJob.Download_Complete:完å 
    937 šã«ãƒ€ã‚Šãƒ³ãƒ­ãƒŒãƒ‰ã™ã‚‹   
    938 Mirroring.DownloadJob.Download_Stopped:ダりンロヌドを停止する   
    939 Mirroring.DownloadJob.Download_Progress:ダりンロヌドを進める   
    940 Mirroring.DownloadJob.Log:ログを芋る   
    941 Mirroring.DownloadJob.Log_Tooltip:このダりンロヌドの詳现を芋る   
    942 Mirroring.DownloadJob.Log_Title:ログをダりンロヌドする   
    943 Mirroring.DownloadJob.Pause:䞭止する   
    944 Mirroring.DownloadJob.Pause_Tooltip:このダりンロヌドを䞭止する   
    945 Mirroring.DownloadJob.Resume:再開する   
    946 Mirroring.DownloadJob.Resume_Tooltip:このダりンロヌドを再開する   
    947 Mirroring.DownloadJob.Status:{1}ファむル ({2} è­Šå‘Š {3} ゚ラヌ の{0}をダりンロヌドする   
     938šã«ãƒ€ã‚Šãƒ³ãƒ­ãƒŒãƒ‰ã™ã‚‹ 
     939Mirroring.DownloadJob.Download_Stopped:ダりンロヌドを停止する 
     940Mirroring.DownloadJob.Download_Progress:ダりンロヌドを進める 
     941Mirroring.DownloadJob.Log:ログを芋る 
     942Mirroring.DownloadJob.Log_Tooltip:このダりンロヌドの詳现を芋る 
     943Mirroring.DownloadJob.Log_Title:ログをダりンロヌドする 
     944Mirroring.DownloadJob.Pause:䞭止する 
     945Mirroring.DownloadJob.Pause_Tooltip:このダりンロヌドを䞭止する 
     946Mirroring.DownloadJob.Resume:再開する 
     947Mirroring.DownloadJob.Resume_Tooltip:このダりンロヌドを再開する 
     948Mirroring.DownloadJob.Status:{1}ファむル ({2} è­Šå‘Š {3} ゚ラヌ の{0}をダりンロヌドする 
    948949Mirroring.DownloadJob.Waiting:開始埠
    949 ã¡   
     950ち 
    950951Mirroring.DownloadJob.Waiting_User:ナヌザヌの動䜜を埠
    951 ã€   
     952぀ 
    952953Mirroring.Invalid_URL:å 
    953 ¥åŠ›ã•ã‚ŒãŸURLは有効ではありたせん。蚂正しおください。   
    954 Mirroring.Invalid_URL_Title:無効なURL   
    955 Mirroring.Preferences:プロキシを圢成する   
    956 Mirroring.Preferences_Tooltip:プロキシを有効にしプロキシのセッテむングを線集する   
     954¥åŠ›ã•ã‚ŒãŸURLは有効ではありたせん。蚂正しおください。 
     955Mirroring.Invalid_URL_Title:無効なURL 
     956Mirroring.Preferences:プロキシを圢成する 
     957Mirroring.Preferences_Tooltip:プロキシを有効にしプロキシのセッテむングを線集する 
    957958#********************* 
    958959# 
     
    960961MissingEXEC.Message:譊告グリヌンストヌンのラむブラリヌ・り゚ブサヌバヌぞのパスを特定しないかぎりラむブラリアン・むンタヌフェヌスの新芏のコレクションを芋るこずはできたせん。パスを今䞋郚のテキスト・フむヌルドか、あるいは埌でプリファレンスぞ飛びコネクション・タブを遞択しおå 
    961962¥åŠ›ã§ããŸã™ã€‚有効なurlはプロトコル "http://"ずå 
    962 ±ã«å§‹ãŸã‚Šã€å€šåˆ†å®Ÿè¡Œå¯èƒœãªåå‰ïŒˆã‚°ãƒªãƒŒãƒ³ã‚¹ãƒˆãƒŒãƒ³ã®ã‚Šã‚€ãƒ³ãƒ‰ã‚Šã‚ºãƒ»ãƒ­ãƒŒã‚«ãƒ«ãƒ»ãƒ©ã‚€ãƒ–ラリヌ・サヌバヌの"gsdl"か、他のり゚ブサヌバヌの"library.cgi" で終わるずいうこずを忘れないでください。   
    963 MissingEXEC.Title:グリヌンストヌンのラむブラリヌアドレスが芋぀かりたせん   
     963±ã«å§‹ãŸã‚Šã€å€šåˆ†å®Ÿè¡Œå¯èƒœãªåå‰ïŒˆã‚°ãƒªãƒŒãƒ³ã‚¹ãƒˆãƒŒãƒ³ã®ã‚Šã‚€ãƒ³ãƒ‰ã‚Šã‚ºãƒ»ãƒ­ãƒŒã‚«ãƒ«ãƒ»ãƒ©ã‚€ãƒ–ラリヌ・サヌバヌの"gsdl"か、他のり゚ブサヌバヌの"library.cgi" で終わるずいうこずを忘れないでください。 
     964MissingEXEC.Title:グリヌンストヌンのラむブラリヌアドレスが芋぀かりたせん 
    964965#***** Missing EXEC_GS3 ***** 
    965966MissingEXEC_GS3.Message:グリヌンストヌンラむブラリヌのURLをå 
    966 ¥åŠ›ã—おください。ロヌカルに䜜動しおいるトムキャットのり゚ブサヌバヌのグリヌヌンストヌンのコンテキストぞのパスを特定しないかぎりラむブラリアン・むンタヌフェヌスの新芏のコレクションを芋るこずはできたせん。   
    967 MissingEXEC_GS3.Title:グリヌンストヌンのラむブラリヌのURL   
     967¥åŠ›ã—おください。ロヌカルに䜜動しおいるトムキャットのり゚ブサヌバヌのグリヌヌンストヌンのコンテキストぞのパスを特定しないかぎりラむブラリアン・むンタヌフェヌスの新芏のコレクションを芋るこずはできたせん。 
     968MissingEXEC_GS3.Title:グリヌンストヌンのラむブラリヌのURL 
    968969#***** Missing GLIServer ***** 
    969970MissingGLIServer.Message:リモヌトのグリヌンストヌンの"gliserver.pl" スクリプトのアドレスを䞋郚のテキスト・フむヌルドにå 
    970 ¥åŠ›ã—たす。有効なURLはプロトコル"http://" で始たり、 "gliserver.pl"で終わるずいうこずを忘れないでください。   
    971 MissingGLIServer.Title:GLIのサヌバヌアドレスを特定する   
     971¥åŠ›ã—たす。有効なURLはプロトコル"http://" で始たり、 "gliserver.pl"で終わるずいうこずを忘れないでください。 
     972MissingGLIServer.Title:GLIのサヌバヌアドレスを特定する 
    972973#***** Missing GSDL ***** 
    973974MissingGSDL.Message:譊告グリヌンストヌン・デゞタル・ラむブラリヌのロヌカル・コピヌがむンストヌルされおいないずラむブラリアン・むンタヌフェヌスのå 
    974975šå† 
    975 å®¹ã«ã‚¢ã‚¯ã‚»ã‚¹ã§ããŸã›ã‚“。もしこのメッセヌゞを誀っお受けずったずすれば、むンストヌルずラむブラリアン・むンタヌフェヌスのバッチかスクリプトファむルで特定されたパスをチェックしおください。   
    976 MissingGSDL.Title:グリヌンストヌンのパスが芋぀かりたせん   
     976容にアクセスできたせん。もしこのメッセヌゞを誀っお受けずったずすれば、むンストヌルずラむブラリアン・むンタヌフェヌスのバッチかスクリプトファむルで特定されたパスをチェックしおください。 
     977MissingGSDL.Title:グリヌンストヌンのパスが芋぀かりたせん 
    977978#***** Missing PERL ***** 
    978 MissingPERL.Message:譊告PERLがむンストヌルされおいないず新芏のコレクションを構築したり、既存のコレクションを倉曎できたせん、ラむブラリアン・むンタヌフェヌスはシステム䞊でPERLを芋぀けるこずができたせん。もし誀ったメッセヌゞを受け取ったなら、むンストヌルやラむブラむリヌ・むンタヌフェヌスのバッチやスクリプトファむルで特定されたパスをチェックしおください。   
    979 MissingPERL.Title:PERLのパスが芋぀かりたせん。   
     979MissingPERL.Message:譊告PERLがむンストヌルされおいないず新芏のコレクションを構築したり、既存のコレクションを倉曎できたせん、ラむブラリアン・むンタヌフェヌスはシステム䞊でPERLを芋぀けるこずができたせん。もし誀ったメッセヌゞを受け取ったなら、むンストヌルやラむブラむリヌ・むンタヌフェヌスのバッチやスクリプトファむルで特定されたパスをチェックしおください。 
     980MissingPERL.Title:PERLのパスが芋぀かりたせん。 
    980981#******* MissingImageMagick ******** 
    981 MissingImageMagick.Message:譊告ラむブラリアン・むンタヌフェヌスはむメヌゞ・マゞックの適切なバヌゞョンを探せたせんでした。コレクションは画像を収蔵できたすが、画像を他のフォヌマットに倉換したり、サムネむルを䜜成したりする画像凊理機胜は䜿甚できたせん。   
    982 MissingImageMagick.Title:ImageMagickが芋぀かりたせん   
     982MissingImageMagick.Message:譊告ラむブラリアン・むンタヌフェヌスはむメヌゞ・マゞックの適切なバヌゞョンを探せたせんでした。コレクションは画像を収蔵できたすが、画像を他のフォヌマットに倉換したり、サムネむルを䜜成したりする画像凊理機胜は䜿甚できたせん。 
     983MissingImageMagick.Title:ImageMagickが芋぀かりたせん 
     984#******* MissingPDFBox ******** 
     985#******** Multiple filename encodings not supported ******* 
     986#******** Non-standard collect home ******* 
    983987#***************************** 
    984988# 
    985989#***** New Session ***** 
    986 NewCollectionPrompt.Base_Collection:このコレクションを基づかせる   
    987 NewCollectionPrompt.Base_Collection_Tooltip:新芏のコレクションを基づかせるために既存のコレクションを遞択する   
    988 NewCollectionPrompt.ChooseACollection:コレクションを遞択する   
     990NewCollectionPrompt.Base_Collection:このコレクションを基づかせる 
     991NewCollectionPrompt.Base_Collection_Tooltip:新芏のコレクションを基づかせるために既存のコレクションを遞択する 
     992NewCollectionPrompt.ChooseACollection:コレクションを遞択する 
    989993NewCollectionPrompt.Collection_Description:冠
    990 å®¹ã®èš˜è¿°ïŒš   
    991 NewCollectionPrompt.Collection_Name:コレクションのフォルダヌ   
    992 NewCollectionPrompt.Collection_Scope_Personal:個人的なコレクションです   
     994容の蚘述 
     995NewCollectionPrompt.Collection_Name:コレクションのフォルダヌ 
     996NewCollectionPrompt.Collection_Scope_Personal:個人的なコレクションです 
    993997NewCollectionPrompt.Collection_Scope_Personal_Tooltip:このコレクションは䜜成耠
    994998ず「å 
    995999šã‚³ãƒ¬ã‚¯ã‚·ãƒ§ãƒ³ç·šé›†è€ 
    996 ã€ã‚°ãƒ«ãƒŒãƒ—のナヌザヌによっお線集するこずができたす。   
    997 NewCollectionPrompt.Collection_Scope_Shared:個人的なコレクションではありたせん   
     1000」グルヌプのナヌザヌによっお線集するこずができたす。 
     1001NewCollectionPrompt.Collection_Scope_Shared:個人的なコレクションではありたせん 
    9981002NewCollectionPrompt.Collection_Scope_Shared_Tooltip:コレクションは「å 
    9991003šã‚³ãƒ¬ã‚¯ã‚·ãƒ§ãƒ³ç·šé›†è€ 
    1000 ã€ã‚°ãƒ«ãƒŒãƒ—のナヌザヌによっお線集するこずができたす。   
    1001 NewCollectionPrompt.Error:新芏コレクションの゚ラヌ   
    1002 NewCollectionPrompt.Instructions:新芏のコレクションの構築には以䞋のフィヌルドを蚘述しおください。   
    1003 NewCollectionPrompt.NewCollection:新芏のコレクション   
    1004 NewCollectionPrompt.OtherCollections:他のコレクション   
    1005 NewCollectionPrompt.Select:遞択する   
    1006 NewCollectionPrompt.Title:新芏のコレクションを構築する   
    1007 NewCollectionPrompt.Title_Clash:コレクションのために遞択したタむトルはすでに䜿甚されおいたす。継続したすか   
    1008 NewCollectionPrompt.Title_Error:タむトルのフィヌルドは蚘述されなけれななりたせん。蚂正しおください。   
     1004」グルヌプのナヌザヌによっお線集するこずができたす。 
     1005NewCollectionPrompt.Error:新芏コレクションの゚ラヌ 
     1006NewCollectionPrompt.Instructions:新芏のコレクションの構築には以䞋のフィヌルドを蚘述しおください。 
     1007NewCollectionPrompt.NewCollection:新芏のコレクション 
     1008NewCollectionPrompt.OtherCollections:他のコレクション 
     1009NewCollectionPrompt.Select:遞択する 
     1010NewCollectionPrompt.Title:新芏のコレクションを構築する 
     1011NewCollectionPrompt.Title_Clash:コレクションのために遞択したタむトルはすでに䜿甚されおいたす。継続したすか 
     1012NewCollectionPrompt.Title_Error:タむトルのフィヌルドは蚘述されなけれななりたせん。蚂正しおください。 
    10091013#***** New Folder OrFilePrompt ***** 
    1010 NewFolderOrFilePrompt.Default_File_Name:ダミヌ   
    1011 NewFolderOrFilePrompt.Default_Folder_Name:新芏のフォルダヌ   
    1012 NewFolderOrFilePrompt.Destination_Name:目暙フォルダヌ   
    1013 NewFolderOrFilePrompt.File_Name:ファむル名   
     1014NewFolderOrFilePrompt.Default_File_Name:ダミヌ 
     1015NewFolderOrFilePrompt.Default_Folder_Name:新芏のフォルダヌ 
     1016NewFolderOrFilePrompt.Destination_Name:目暙フォルダヌ 
     1017NewFolderOrFilePrompt.File_Name:ファむル名 
    10141018NewFolderOrFilePrompt.File_Name_Tooltip:新芏ファむルにファむル名をå 
    1015 ¥åŠ›ã™ã‚‹   
    1016 NewFolderOrFilePrompt.Folder_Name:フオルダヌ名   
     1019¥åŠ›ã™ã‚‹ 
     1020NewFolderOrFilePrompt.Folder_Name:フオルダヌ名 
    10171021NewFolderOrFilePrompt.Folder_Name_Tooltip:新芏のフォルダヌにフォルダヌ名をå 
    1018 ¥åŠ›ã™ã‚‹   
    1019 NewFolderOrFilePrompt.Title_Folder:新芏フォルダヌを䜜成する   
    1020 NewFolderOrFilePrompt.Title_File:新芏のダミヌのドキュメントを構築する   
     1022¥åŠ›ã™ã‚‹ 
     1023NewFolderOrFilePrompt.Title_Folder:新芏フォルダヌを䜜成する 
     1024NewFolderOrFilePrompt.Title_File:新芏のダミヌのドキュメントを構築する 
    10211025#********************** 
    10221026# 
    10231027#******* OldWGET ******* 
    1024 NoPluginExpectedToProcessFile.Message:ファむル"{0}"を盎接凊理するグリヌンストヌンのプラグむンはありたせんもしり゚ブペヌゞの画像などの他のファむルに属しおいればコレクションに含たれおいるかもしれたせんファむルに正しい拡匵子があるかチェックしおください。もし正しいならばこのファむルを凊理するためにUnknownPlugを䜿甚しなければなりたせん。   
    1025 NoPluginExpectedToProcessFile.Title:ファむルを凊理するプラグむンがありたせん   
     1028NoPluginExpectedToProcessFile.Message:ファむル"{0}"を盎接凊理するグリヌンストヌンのプラグむンはありたせんもしり゚ブペヌゞの画像などの他のファむルに属しおいればコレクションに含たれおいるかもしれたせんファむルに正しい拡匵子があるかチェックしおください。もし正しいならばこのファむルを凊理するためにUnknownPlugを䜿甚しなければなりたせん。 
     1029NoPluginExpectedToProcessFile.Title:ファむルを凊理するプラグむンがありたせん 
    10261030#*********************** 
    10271031# 
    10281032#***** OpenCollectionDialog ***** 
    1029 OpenCollectionDialog.Available_Collections:利甚可胜なコレクション   
    1030 OpenCollectionDialog.Description:コレクションの蚘述   
    1031 OpenCollectionDialog.Open:開く   
    1032 OpenCollectionDialog.Open_Tooltip:遞択されたコレクションをラむブラリアン・むンタヌフェヌス䞊に立ちあげる   
    1033 OpenCollectionDialog.Title:グリヌンストヌンのコレクションを開く   
     1033OpenCollectionDialog.Available_Collections:利甚可胜なコレクション 
     1034OpenCollectionDialog.Description:コレクションの蚘述 
     1035OpenCollectionDialog.Open:開く 
     1036OpenCollectionDialog.Open_Tooltip:遞択されたコレクションをラむブラリアン・むンタヌフェヌス䞊に立ちあげる 
     1037OpenCollectionDialog.Title:グリヌンストヌンのコレクションを開く 
     1038#********************** 
     1039# 
     1040#***** FormatConversionDialog ***** 
     1041FormatConversionDialog.Accept_All:å 
     1042šãŠå—けå 
     1043¥ã‚Œã‚‹ 
     1044FormatConversionDialog.Accept_All_Tooltip:この画面を閉じお、カレントおよび䞀臎するグリヌンストヌンのフォヌマット衚瀺甚に自動的に䜜成されたデフォルトのグリヌンストヌンのフォヌマットを受けå 
     1045¥ã‚Œã‚‹ã€‚ 
     1046FormatConversionDialog.Cancel_Or_Accept_All:䞀぀以䞊のグリヌンストヌンのフォヌマット衚瀺は無効なXMLを含んでいる。XMLを蚂正するためにキャンセルキヌを抌すか、アクティブでなくおもグリヌンストヌンのフォヌマット衚瀺をそのたた保存するにはOKキヌを抌す。シンタックスをアップデヌトする時はフォヌマット衚瀺に再アクセスするために、フォヌマットタブを䜿甚する。 
     1047 
    10341048#********************** 
    10351049# 
    10361050#***** Options Pane inside CreatePane ***** 
    1037 OptionsPane.Cancelled:キャンセル   
    1038 OptionsPane.LogHistory:ログの履歎   
    1039 OptionsPane.Successful:成功   
    1040 OptionsPane.Scheduled:スケゞュヌルが蚭眮されおいたす   
    1041 OptionsPane.Unknown:知られおいない   
    1042 OptionsPane.Unsuccessful:䞍成功   
     1051OptionsPane.Cancelled:キャンセル 
     1052OptionsPane.LogHistory:ログの履歎 
     1053OptionsPane.Successful:成功 
     1054OptionsPane.Scheduled:スケゞュヌルが蚭眮されおいたす 
     1055OptionsPane.Unknown:知られおいない 
     1056OptionsPane.Unsuccessful:䞍成功 
    10431057#******************* 
    10441058# 
    10451059#***** Preferences ***** 
    1046 Preferences:プリファレンス   
    1047 Preferences.Connection:接続   
    1048 Preferences.Connection_Tooltip:URLをグリヌンストヌン・ラむブラリヌにセットし、適切ならプロキシの接続を蚭定する   
    1049 Preferences.Connection.GLIServer_URL:グリヌンストヌンgliserverのURL:   
    1050 Preferences.Connection.GLIServer_URL_Tooltip:グリヌンストヌン "gliserver" CGI scriptのURL   
    1051 Preferences.Connection.Library_Path:ラむブラリヌのパス   
    1052 Preferences.Connection.Library_Path_GS3:グリヌンストヌン・り゚ブのパス   
    1053 Preferences.Connection.Library_Path_Tooltip:グリヌンストヌン・り゚ブサヌバヌのURL   
    1054 Preferences.Connection.Library_Path_Tooltip_GS3:グリヌンストヌン・り゚ブサヌバヌのURL   
    1055 Preferences.Connection.Library_Path_Connection_Failure:接続できたせん。{0} のグリヌンストヌン・サヌバヌが動䜜しおいるかチェックしおください。   
    1056 Preferences.Connection.CollectDirectory:コレクト・デむレクトリヌ   
    1057 Preferences.Connection.CollectDirectory_Tooltip:䜜業したいコレクト・デむレクトリヌぞのパス   
    1058 Preferences.Connection.ProgramCommand:プレビュヌのコマンド:   
     1060Preferences:プリファレンス 
     1061Preferences.Connection:接続 
     1062Preferences.Connection_Tooltip:URLをグリヌンストヌン・ラむブラリヌにセットし、適切ならプロキシの接続を蚭定する 
     1063Preferences.Connection.GLIServer_URL:グリヌンストヌンgliserverのURL: 
     1064Preferences.Connection.GLIServer_URL_Tooltip:グリヌンストヌン "gliserver" CGI scriptのURL 
     1065Preferences.Connection.Library_Path:ラむブラリヌのパス 
     1066Preferences.Connection.Library_Path_GS3:グリヌンストヌン・り゚ブのパス 
     1067Preferences.Connection.Library_Path_Tooltip:グリヌンストヌン・り゚ブサヌバヌのURL 
     1068Preferences.Connection.Library_Path_Tooltip_GS3:グリヌンストヌン・り゚ブサヌバヌのURL 
     1069Preferences.Connection.Library_Path_Connection_Failure:接続できたせん。{0} のグリヌンストヌン・サヌバヌが動䜜しおいるかチェックしおください。 
     1070Preferences.Connection.CollectDirectory:コレクト・デむレクトリヌ 
     1071Preferences.Connection.CollectDirectory_Tooltip:䜜業したいコレクト・デむレクトリヌぞのパス 
     1072Preferences.Connection.ProgramCommand:プレビュヌのコマンド: 
    10591073Preferences.Connection.ProgramCommand_Tooltip:コレクションのプレビュヌを芋るために䜿甚するプログラムの立ちあげのコマンド。コレクションのアドレスのプレヌスフォルダヌずしお%1 を䜿甚し、忠
    1060 èŠãªå€‹æ‰€ã«ã‚¹ãƒ”ヌチマヌクを䜿甚するのを忘れないでください。   
    1061 Preferences.Connection.Proxy_Host:プロキシのホスト   
    1062 Preferences.Connection.Proxy_Host_Tooltip:プロキシ・サヌバヌのアドレス   
    1063 Preferences.Connection.Proxy_Port:プロキシのポヌト   
    1064 Preferences.Connection.Proxy_Port_Tooltip:プロキシ・サヌバヌのポヌト番号   
     1074芁な個所にスピヌチマヌクを䜿甚するのを忘れないでください。 
     1075Preferences.Connection.Proxy_Host:プロキシのホスト 
     1076Preferences.Connection.Proxy_Host_Tooltip:プロキシ・サヌバヌのアドレス 
     1077Preferences.Connection.Proxy_Port:プロキシのポヌト 
     1078Preferences.Connection.Proxy_Port_Tooltip:プロキシ・サヌバヌのポヌト番号 
    10651079Preferences.Connection.Proxy_Host_Missing:プロキシのホストの倀をå 
    1066 ¥åŠ›ã™ã‚‹ã‹ã‚³ãƒã‚¯ã‚·ãƒ§ãƒ³ãƒ»ã‚¿ãƒ–の「プロキシ・コネクションを䜿甚する」を立ち䞋げる   
    1067 Preferences.Connection.Servlet:サヌブレット   
    1068 Preferences.Connection.Servlet_Tooltip:サむトを芋るために䜿甚するサヌブレット   
    1069 Preferences.Connection.Servlet_Tooltip2:このサむトのためのサヌブレットはありたせん。コレクションを構築できたすが、それを芋るこずはできたせん。   
    1070 Preferences.Connection.Site:サむト   
    1071 Preferences.Connection.Site_Tooltip:䜜業したいサむト   
    1072 Preferences.Connection.Use_Proxy:プロキシの接続を䜿甚したすか   
    1073 Preferences.General:䞀般的な   
    1074 Preferences.General_Tooltip:䞀般的なプリフェレンスをセットする   
    1075 Preferences.General.Email:ナヌザヌのメヌル   
    1076 Preferences.General.Email_Tooltip:メヌルアドレスは自動的にGLIによっお䜜成されるコレクションに自動的に䜿甚される   
    1077 Preferences.General.Font:フォント   
    1078 Preferences.General.Font_Tooltip:GLIむンタヌフェヌスに䜿甚するフォント   
    1079 Preferences.General.Interface_Language:むンタヌフェヌスの蚀語   
    1080 Preferences.General.Interface_Language_Tooltip:衚瀺されるむンタヌフェヌスずその制埡甚の蚀語を遞択する   
    1081 Preferences.General.Restart_Required:新芏のむンタヌフェヌスの蚀語の立ち䞊げを完成するためにGLIが再起動されなければならない   
    1082 Preferences.General.Manual_Restart_Required:倉曎されたコネクションのセッティングを曎新するためにGLIクラむアントを再起動する   
    1083 Preferences.General.Show_File_Size:ファむルのサむズを衚瀺する   
    1084 Preferences.General.Show_File_Size_Tooltip:ワヌクスペヌスずコレクションのファむルのツリヌの゚ントリヌに隣接するファむルのサむズを衚瀺する   
    1085 Preferences.General.View_Extracted_Metadata:抜出されたメタデヌタを芋る   
    1086 Preferences.General.View_Extracted_Metadata_Tooltip:゚ンリッチ・ビュヌのメタデヌタ・リストのグリヌンストヌンのプラグむンによっお抜出されたメタデヌタを衚瀺する   
    1087 Preferences.Mode:モヌド   
    1088 Preferences.Mode_Tooltip:操䜜の適切なレベルを遞択するために゚ントリヌをクリックする   
    1089 Preferences.Mode.Assistant:ラむブラリヌ・アシスタント   
    1090 Preferences.Mode.Assistant_Description:このセッテむングをグリヌンストヌンのラむブラリヌ・むンタヌフェヌスの基本機胜にアクセスするために䜿甚するコレクションにドキュメントずメタデヌタを远加し、構造に既存のものが反映されおいる新芏のコレクションを䜜成しコレクションを構築する。   
    1091 Preferences.Mode.Librarian:図曞通員   
    1092 Preferences.Mode.Librarian_Description:このセッテむングでグリヌンストヌンのラむブラリアン・むンタヌフェヌスの通垞の䜿甚ができるようになりたす新芏コレクションの䜜成ずデザむン、コレクションのドキュメントずメタデヌタの远加、コレクションの構築などです。   
    1093 Preferences.Mode.Expert:専門家   
    1094 Preferences.Mode.Expert_Description:このセッテむングでグリヌンストヌンのラむブラリヌ・むンタヌフェヌスの専門的な䜿甚が可胜になりたす。グリヌンストヌンを䜿甚した経隓のあるナヌザヌにおすすめです。PERLのスクリプトのデバッグのアりトプットの蚺断を含むトラブルのタスクを実行するこずができたす。グリヌンストヌン・ラむブラリアン・むンタヌフェヌスのすべおの機胜が䜿甚可胜です。   
    1095 Preferences.Warnings:è­Šå‘Š   
    1096 Preferences.Warnings_Tooltip:譊告のダむアロヌグを䜿甚可胜ああるいは䞍胜にする   
    1097 Preferences.Workflow:ワヌクフロヌ   
    1098 Preferences.Workflow_Tooltip:むンタヌフェヌス・ワヌクフロヌをデザむンするどのビュヌが䜿甚可胜にするかをセットする   
    1099 Preferences.Workflow.Predefined.Label:あらかじめ定矩されたワヌクフロヌ   
    1100 Preferences.Workflow.Title:ビュヌを䜿甚可胜にするチェック・ボックス   
     1080¥åŠ›ã™ã‚‹ã‹ã‚³ãƒã‚¯ã‚·ãƒ§ãƒ³ãƒ»ã‚¿ãƒ–の「プロキシ・コネクションを䜿甚する」を立ち䞋げる 
     1081Preferences.Connection.Servlet:サヌブレット 
     1082Preferences.Connection.Servlet_Tooltip:サむトを芋るために䜿甚するサヌブレット 
     1083Preferences.Connection.Servlet_Tooltip2:このサむトのためのサヌブレットはありたせん。コレクションを構築できたすが、それを芋るこずはできたせん。 
     1084Preferences.Connection.Site:サむト 
     1085Preferences.Connection.Site_Tooltip:䜜業したいサむト 
     1086Preferences.Connection.Use_Proxy:プロキシの接続を䜿甚したすか 
     1087Preferences.General:䞀般的な 
     1088Preferences.General_Tooltip:䞀般的なプリフェレンスをセットする 
     1089Preferences.General.Email:ナヌザヌのメヌル 
     1090Preferences.General.Email_Tooltip:メヌルアドレスは自動的にGLIによっお䜜成されるコレクションに自動的に䜿甚される 
     1091Preferences.General.Font:フォント 
     1092Preferences.General.Font_Tooltip:GLIむンタヌフェヌスに䜿甚するフォント 
     1093Preferences.General.Interface_Language:むンタヌフェヌスの蚀語 
     1094Preferences.General.Interface_Language_Tooltip:衚瀺されるむンタヌフェヌスずその制埡甚の蚀語を遞択する 
     1095Preferences.General.Restart_Required:新芏のむンタヌフェヌスの蚀語の立ち䞊げを完成するためにGLIが再起動されなければならない 
     1096Preferences.General.Manual_Restart_Required:倉曎されたコネクションのセッティングを曎新するためにGLIクラむアントを再起動する 
     1097Preferences.General.Show_File_Size:ファむルのサむズを衚瀺する 
     1098Preferences.General.Show_File_Size_Tooltip:ワヌクスペヌスずコレクションのファむルのツリヌの゚ントリヌに隣接するファむルのサむズを衚瀺する 
     1099Preferences.General.View_Extracted_Metadata:抜出されたメタデヌタを芋る 
     1100Preferences.General.View_Extracted_Metadata_Tooltip:゚ンリッチ・ビュヌのメタデヌタ・リストのグリヌンストヌンのプラグむンによっお抜出されたメタデヌタを衚瀺する 
     1101Preferences.Mode:モヌド 
     1102Preferences.Mode_Tooltip:操䜜の適切なレベルを遞択するために゚ントリヌをクリックする 
     1103Preferences.Mode.Assistant:ラむブラリヌ・アシスタント 
     1104Preferences.Mode.Assistant_Description:このセッテむングをグリヌンストヌンのラむブラリヌ・むンタヌフェヌスの基本機胜にアクセスするために䜿甚するコレクションにドキュメントずメタデヌタを远加し、構造に既存のものが反映されおいる新芏のコレクションを䜜成しコレクションを構築する。 
     1105Preferences.Mode.Librarian:図曞通員 
     1106Preferences.Mode.Librarian_Description:このセッテむングでグリヌンストヌンのラむブラリアン・むンタヌフェヌスの通垞の䜿甚ができるようになりたす新芏コレクションの䜜成ずデザむン、コレクションのドキュメントずメタデヌタの远加、コレクションの構築などです。 
     1107Preferences.Mode.Expert:専門家 
     1108Preferences.Mode.Expert_Description:このセッテむングでグリヌンストヌンのラむブラリヌ・むンタヌフェヌスの専門的な䜿甚が可胜になりたす。グリヌンストヌンを䜿甚した経隓のあるナヌザヌにおすすめです。PERLのスクリプトのデバッグのアりトプットの蚺断を含むトラブルのタスクを実行するこずができたす。グリヌンストヌン・ラむブラリアン・むンタヌフェヌスのすべおの機胜が䜿甚可胜です。 
     1109Preferences.Warnings:è­Šå‘Š 
     1110Preferences.Warnings_Tooltip:譊告のダむアロヌグを䜿甚可胜ああるいは䞍胜にする 
     1111Preferences.Workflow:ワヌクフロヌ 
     1112Preferences.Workflow_Tooltip:むンタヌフェヌス・ワヌクフロヌをデザむンするどのビュヌが䜿甚可胜にするかをセットする 
     1113Preferences.Workflow.Predefined.Label:あらかじめ定矩されたワヌクフロヌ 
     1114Preferences.Workflow.Title:ビュヌを䜿甚可胜にするチェック・ボックス 
    11011115#********************** 
    11021116# 
    11031117#**** PreviewCommandDialog ******* 
    11041118PreviewCommandDialog.Instructions:%1 をコレクションのアドレスのプレヌスホルダヌに䜿甚し、忠
    1105 èŠãªå Žæ‰€ã«ã‚¹ãƒ”ヌチマヌクを䜿甚するのを忘れないでください。   
    1106 PreviewCommandDialog.Title:コマンドをプレビュヌする   
    1107  
    1108 ShowPreviousCollection.Title:以前に構築されたコレクションをプレビュヌする   
    1109 ShowPreviousCollection.Message:゚ラヌが発生しコレクションが䜜成できたせん。以前に構築されたコレクションをプレビュヌしおいたす。   
     1119芁な堎所にスピヌチマヌクを䜿甚するのを忘れないでください。 
     1120PreviewCommandDialog.Title:コマンドをプレビュヌする 
     1121 
     1122ShowPreviousCollection.Title:以前に構築されたコレクションをプレビュヌする 
     1123ShowPreviousCollection.Message:゚ラヌが発生しコレクションが䜜成できたせん。以前に構築されたコレクションをプレビュヌしおいたす。 
    11101124#********************** 
    11111125# 
    11121126#***** Remote Greenstone Server ***** 
    11131127RemoteGreenstoneServer.Authentication_Message:グリヌンストヌンのナヌザヌ名ずパスワヌドをå 
    1114 ¥åŠ›ã—おください   
     1128¥åŠ›ã—おください 
    11151129RemoteGreenstoneServer.Authentication_Message_gs3:サむトにグリヌンストヌンのナヌザヌ名ずパスワヌドをå 
    1116 ¥åŠ›ã—おください   
    1117 RemoteGreenstoneServer.Error:この操䜜を実行䞭にリモヌト・グリヌンストヌン・サヌバヌに゚ラヌが発生したした\n{0-Error message}   
    1118 RemoteGreenstoneServer.Error_Title:リモヌト・グリヌンストヌン・サヌバヌの゚ラヌ   
     1130¥åŠ›ã—おください 
     1131RemoteGreenstoneServer.Error:この操䜜を実行䞭にリモヌト・グリヌンストヌン・サヌバヌに゚ラヌが発生したした\n{0-Error message} 
     1132RemoteGreenstoneServer.Error_Title:リモヌト・グリヌンストヌン・サヌバヌの゚ラヌ 
    11191133RemoteGreenstoneServer.Progress:リモヌト・グリヌンストヌン・サヌバヌの進みå 
    1120 ·åˆ   
    1121 RemoteGreenstoneServer.Steal_Lock_Message:このコレクションは珟圚'{0-User name}'ナヌザヌによっおロックされおいたす。このロックされたファむルの制埡を盗みたすか䜜業が倱われるかもしれたせんので、掚奚できたせん   
     1134·åˆ 
     1135RemoteGreenstoneServer.Steal_Lock_Message:このコレクションは珟圚'{0-User name}'ナヌザヌによっおロックされおいたす。このロックされたファむルの制埡を盗みたすか䜜業が倱われるかもしれたせんので、掚奚できたせん 
    11221136#********************** 
    11231137# 
    11241138#***** Rename Prompt ***** 
    1125 RenamePrompt.Name:名前   
    1126 RenamePrompt.Title:ファむル/フオルダヌ名を倉曎する   
     1139RenamePrompt.Name:名前 
     1140RenamePrompt.Title:ファむル/フオルダヌ名を倉曎する 
    11271141#********************** 
    11281142# 
    11291143#***** Replace Prompt ***** 
    1130 ReplacePrompt.Title:ファむルを倉換する 
   
     1144ReplacePrompt.Title:ファむルを倉換する 
 
    11311145#********************** 
    11321146# 
    11331147#***** Save Collection Box ***** 
    1134 SaveCollectionBox.File_Name:ファむル名   
    1135 SaveCollectionBox.Files_Of_Type:ファむルのタむプ   
    1136 SaveCollectionBox.Look_In:ルックむン   
     1148SaveCollectionBox.File_Name:ファむル名 
     1149SaveCollectionBox.Files_Of_Type:ファむルのタむプ 
     1150SaveCollectionBox.Look_In:ルックむン 
    11371151#********************** 
    11381152# 
    11391153#***** Save Progress Box ******* 
    1140 SaveProgressDialog.Title:コレクションを保存する   
     1154SaveProgressDialog.Title:コレクションを保存する 
    11411155#******************************* 
    11421156# 
    11431157Server.QuitManual:ラむブラリアン・むンタヌフェヌスはロヌカル・ラむブラリヌ・サヌバヌを自動的に閉じるこずができたせん。画面最䞊郚の右隠
    1144 ã«ã‚るアむコンをクリックしおサヌバヌを手動で閉じおからこのダむアログのOKをクリックしおください。   
     1158にあるアむコンをクリックしおサヌバヌを手動で閉じおからこのダむアログのOKをクリックしおください。 
    11451159Server.QuitTimeOut:グリヌンストヌンのロヌカル・ラむブラリヌは {0}秒間自動的に閉じるコマンドに反応しおいたせん。{0}秒間埠
    1146 ã¡ãŸã™ã‹ïŒŸ   
     1160ちたすか 
    11471161Server.StartUpTimeOut:グリヌンストヌンのロヌカル・ラむブラリヌは{0}秒間自動立ち䞊げのコマンドに反応しおいたせん。{0}秒間埠
    1148 ã¡ãŸã™ã‹ïŒŸ   
    1149 Server.Reconfigure:コレクトフォヌムを倉曎したした。GLIはり゚ブサヌバヌを立ち䞊げおいないので、これを自動的に再皌働するこずができたせん。この倉曎をコレクトホヌムに反映するために、サヌバヌを衝動で再皌働しおください。   
     1162ちたすか 
     1163Server.Reconfigure:コレクトフォヌムを倉曎したした。GLIはり゚ブサヌバヌを立ち䞊げおいないので、これを自動的に再皌働するこずができたせん。この倉曎をコレクトホヌムに反映するために、サヌバヌを衝動で再皌働しおください。 
    11501164# 
    11511165#***** Sources ***** 
    1152 Source.General:䞀般的   
     1166Source.General:䞀般的 
    11531167#********************** 
    11541168# 
    11551169#***** Trees ***** 
    1156 Tree.DownloadedFiles:ダりンロヌドされたファむル   
    1157 Tree.Files:ファむル   
    1158 Tree.Home:ホヌム・フォルダヌ ({0})   
    1159 Tree.Root:ロヌカル・ファむルスペヌス   
    1160 Tree.World:グリヌンストヌン・コレクションのドキュメント   
     1170Tree.DownloadedFiles:ダりンロヌドされたファむル 
     1171Tree.Files:ファむル 
     1172Tree.Home:ホヌム・フォルダヌ ({0}) 
     1173Tree.Root:ロヌカル・ファむルスペヌス 
     1174Tree.World:グリヌンストヌン・コレクションのドキュメント 
    11611175#*********************** 
    11621176# 
    11631177#***** Warning Dialog ***** 
    1164 WarningDialog.Dont_Show_Again:この譊告を再衚瀺しない   
    1165 WarningDialog.Dont_Show_Again_Message:このメッセヌゞを再衚瀺しない   
     1178WarningDialog.Dont_Show_Again:この譊告を再衚瀺しない 
     1179WarningDialog.Dont_Show_Again_Message:このメッセヌゞを再衚瀺しない 
    11661180WarningDialog.Invalid_Value:倀フィヌルドにå 
    1167 ¥åŠ›ã—た倀は特定のプロパティヌに察しお有効ではありたせん。   
     1181¥åŠ›ã—た倀は特定のプロパティヌに察しお有効ではありたせん。 
    11681182WarningDialog.Value:倀をå 
    1169 ¥åŠ›ã™ã‚‹ïŒš   
     1183¥åŠ›ã™ã‚‹ïŒš 
    11701184# 
    11711185#****** WGet ***** 
    1172 WGet.Prompt:Wget・ミラヌリング・クラむアント   
     1186WGet.Prompt:Wget・ミラヌリング・クラむアント 
    11731187# 
    11741188#****** Workflows ***** 
    11751189Workflow.AllPanels:å 
    1176 šãƒ‘ネル   
    1177 Workflow.LocalSourceCollectionBuilding:ロヌカル・゜ヌスのコレクション構築   
    1178 Workflow.DocumentEnriching:ドキュメントを゚ンリッチする   
     1190šãƒ‘ネル 
     1191Workflow.LocalSourceCollectionBuilding:ロヌカル・゜ヌスのコレクション構築 
     1192Workflow.DocumentEnriching:ドキュメントを゚ンリッチする 
    11791193 
    11801194 
    11811195#********GEMS****** 
    11821196 
    1183 GEMS.Title:メタデヌタセットのグリヌンストヌンの゚ディタヌ   
    1184 GEMS.OpenMetadataSetPrompt.Title:メタデヌタセットを開く   
    1185 GEMS.OpenMetadataSetPrompt.Open_Tooltip:遞択されたメタデヌタセットを開く   
    1186 GEMS.Set_Description:メタデヌタ・セットの蚘述   
    1187 GEMS.OpenMetadataSetPrompt.Open:開く   
    1188 GEMS.OpenMetadataSetPrompt.Available_Sets:利甚可胜なメタデヌタ・セット   
    1189 GEMS.DeleteMetadataSetPrompt.Title:メタデヌタ・セットを削陀する   
    1190 GEMS.DeleteMetadataSetPrompt.Delete_Tooltip:遞択されたメタデヌタ・セットを削陀する   
    1191 GEMS.DeleteMetadataSetPrompt.Delete:削陀する   
    1192 GEMS.DeleteMetadataSetPrompt.Available_Sets:利甚可胜なメタデヌタセット   
     1197GEMS.Title:メタデヌタセットのグリヌンストヌンの゚ディタヌ 
     1198GEMS.OpenMetadataSetPrompt.Title:メタデヌタセットを開く 
     1199GEMS.OpenMetadataSetPrompt.Open_Tooltip:遞択されたメタデヌタセットを開く 
     1200GEMS.Set_Description:メタデヌタ・セットの蚘述 
     1201GEMS.OpenMetadataSetPrompt.Open:開く 
     1202GEMS.OpenMetadataSetPrompt.Available_Sets:利甚可胜なメタデヌタ・セット 
     1203GEMS.DeleteMetadataSetPrompt.Title:メタデヌタ・セットを削陀する 
     1204GEMS.DeleteMetadataSetPrompt.Delete_Tooltip:遞択されたメタデヌタ・セットを削陀する 
     1205GEMS.DeleteMetadataSetPrompt.Delete:削陀する 
     1206GEMS.DeleteMetadataSetPrompt.Available_Sets:利甚可胜なメタデヌタセット 
    11931207GEMS.DeleteMetadataSetPrompt.Confirm_Delete:メタデヌタ・セットの削陀を確定するために、ボックスにチェックをå 
    1194 ¥ã‚ŒãŠãã ã•ã„。   
    1195 GEMS.DeleteMetadataSetPrompt.No_Set:メタデヌタ・セットが遞択されおいたせん   
    1196 GEMS.Confirm_Removal:この{0}を削陀したすか   
    1197 GEMS.Confirm_Removal_Title:削陀を確定する   
    1198 GEMS.Attribute:属性   
    1199 GEMS.Popup.AddElement:゚レメントを远加する   
    1200 GEMS.Popup.DeleteElement:゚レメントを削陀する   
    1201 GEMS.Popup.AddSubElement:サブ゚レメントを远加する   
    1202 GEMS.Popup.DeleteSubElement:サブ゚レメントを削陀する   
    1203 GEMS.NewMetadataSetPrompt.Title:新芏のメタデヌタセット   
     1208¥ã‚ŒãŠãã ã•ã„。 
     1209GEMS.DeleteMetadataSetPrompt.No_Set:メタデヌタ・セットが遞択されおいたせん 
     1210GEMS.Confirm_Removal:この{0}を削陀したすか 
     1211GEMS.Confirm_Removal_Title:削陀を確定する 
     1212GEMS.Attribute:属性 
     1213GEMS.Popup.AddElement:゚レメントを远加する 
     1214GEMS.Popup.DeleteElement:゚レメントを削陀する 
     1215GEMS.Popup.AddSubElement:サブ゚レメントを远加する 
     1216GEMS.Popup.DeleteSubElement:サブ゚レメントを削陀する 
     1217GEMS.NewMetadataSetPrompt.Title:新芏のメタデヌタセット 
    12041218GEMS.NewMetadataSetPrompt.Instructions:新芏のメタデヌタセットを構築するには以䞋のフィヌルドにå 
    1205 ¥åŠ›ã—おください。   
    1206 GEMS.NewMetadataSetPrompt.Base_MetadataSet:このメタデヌタ・セットに基づいお   
    1207 GEMS.NewMetadataSetPrompt.Metadata_Title:メタデヌタ・セットのタむトル   
    1208 GEMS.NewMetadataSetPrompt.Metadata_Namespace:メタデヌタセットのネヌムスペヌス   
    1209 GEMS.NewMetadataSetPrompt.New_Metadata:新芏のメタデヌタセット   
    1210 GEMS.NewMetadataSetPrompt.Title_Error_Message:新芏のメタデヌタ・セットはタむトルがなければなりたせん   
    1211 GEMS.NewMetadataSetPrompt.Title_Error:タむトルが特定されおいたせん   
    1212 GEMS.NewMetadataSetPrompt.Namespace_Error_Message:新芏のメタデヌタ・セットはネヌムスペヌスがなくおはなりたせん   
    1213 GEMS.NewMetadataSetPrompt.Namespace_Error:ネヌムスペヌスが特定されおいたせん   
    1214 GEMS.SelectedLanguage:蚀語の属性を远加する   
    1215 GEMS.Language:蚀語を遞択する   
    1216 GEMS.LanguageDependent:蚀語䟝存属性   
    1217 GEMS.Attribute_Table:属性   
    1218 GEMS.Attribute_Deletion_Error:属性削陀゚ラヌ   
     1219¥åŠ›ã—おください。 
     1220GEMS.NewMetadataSetPrompt.Base_MetadataSet:このメタデヌタ・セットに基づいお 
     1221GEMS.NewMetadataSetPrompt.Metadata_Title:メタデヌタ・セットのタむトル 
     1222GEMS.NewMetadataSetPrompt.Metadata_Namespace:メタデヌタセットのネヌムスペヌス 
     1223GEMS.NewMetadataSetPrompt.New_Metadata:新芏のメタデヌタセット 
     1224GEMS.NewMetadataSetPrompt.Title_Error_Message:新芏のメタデヌタ・セットはタむトルがなければなりたせん 
     1225GEMS.NewMetadataSetPrompt.Title_Error:タむトルが特定されおいたせん 
     1226GEMS.NewMetadataSetPrompt.Namespace_Error_Message:新芏のメタデヌタ・セットはネヌムスペヌスがなくおはなりたせん 
     1227GEMS.NewMetadataSetPrompt.Namespace_Error:ネヌムスペヌスが特定されおいたせん 
     1228GEMS.SelectedLanguage:蚀語の属性を远加する 
     1229GEMS.Language:蚀語を遞択する 
     1230GEMS.LanguageDependent:蚀語䟝存属性 
     1231GEMS.Attribute_Table:属性 
     1232GEMS.Attribute_Deletion_Error:属性削陀゚ラヌ 
    12191233GEMS.Attribute_Deletion_Error_Message:この属性は忠
    1220 èŠã§ã‚り削陀できたせん   
    1221 GEMS.Add_Lang_Depend_Attr_Error:属性付䞎が誀っおいたす   
    1222 GEMS.Add_Lang_Depend_Attr_Error_Message:「蚀語に䟝存する」属性が䟛絊されおいないので、この属性を远加しおください。   
    1223 GEMS.Attribute_Edition_Error:属性線集゚ラヌ   
     1234芁であり削陀できたせん 
     1235GEMS.Add_Lang_Depend_Attr_Error:属性付䞎が誀っおいたす 
     1236GEMS.Add_Lang_Depend_Attr_Error_Message:「蚀語に䟝存する」属性が䟛絊されおいないので、この属性を远加しおください。 
     1237GEMS.Attribute_Edition_Error:属性線集゚ラヌ 
    12241238GEMS.Attribute_Edition_Error_Message:この属性は忠
    1225 èŠã§ã‚り空にできたせん   
    1226 GEMS.Confirm_Save:このメタデヌタ・セットは倉曎されたした、保存したすか?   
    1227 GEMS.Confirm_Save_Title:メタデヌタ・セットを保存する   
    1228 GEMS.Confirm_DeleteElement:{0}゚レメントを削陀したすか   
    1229 GEMS.Confirm_DeleteElement_Title:゚レメントを削陀する   
    1230 GEMS.File_Deletion_Error_Message:ファむルが削陀できたせん   
    1231 GEMS.File_Deletion_Error:ファむルの削陀゚ラヌ   
    1232 GEMS.Namespace_Conflict_Message:譊告このネヌムスペヌスは他のメタデヌタ・セットによっお䜿甚されおいたす。継続したすか   
    1233 GEMS.Namespace_Conflict:ネヌムスペヌスのトラブル   
    1234 GEMS.Move_Up:䞊に移動する   
    1235 GEMS.Move_Down:䞋に移動する   
     1239芁であり空にできたせん 
     1240GEMS.Confirm_Save:このメタデヌタ・セットは倉曎されたした、保存したすか? 
     1241GEMS.Confirm_Save_Title:メタデヌタ・セットを保存する 
     1242GEMS.Confirm_DeleteElement:{0}゚レメントを削陀したすか 
     1243GEMS.Confirm_DeleteElement_Title:゚レメントを削陀する 
     1244GEMS.File_Deletion_Error_Message:ファむルが削陀できたせん 
     1245GEMS.File_Deletion_Error:ファむルの削陀゚ラヌ 
     1246GEMS.Namespace_Conflict_Message:譊告このネヌムスペヌスは他のメタデヌタ・セットによっお䜿甚されおいたす。継続したすか 
     1247GEMS.Namespace_Conflict:ネヌムスペヌスのトラブル 
     1248GEMS.Move_Up:䞊に移動する 
     1249GEMS.Move_Down:䞋に移動する 
    12361250GEMS.Cannot_Undo:(この操䜜はå 
    1237 ƒé€šã‚Šã«ã§ããŸã›ã‚“)   
    1238  
    1239 GEMS.AttributeTable.Name:名前   
    1240 GEMS.AttributeTable.Language:蚀語   
    1241 GEMS.AttributeTable.Value:倀   
    1242 GEMS.NewMetadataElementNamePrompt.Title:新芏の゚レメント   
     1251ƒé€šã‚Šã«ã§ããŸã›ã‚“) 
     1252 
     1253GEMS.AttributeTable.Name:名前 
     1254GEMS.AttributeTable.Language:蚀語 
     1255GEMS.AttributeTable.Value:倀 
     1256GEMS.NewMetadataElementNamePrompt.Title:新芏の゚レメント 
    12431257GEMS.NewMetadataElementNamePrompt.Name:新芏の゚レメントの名前をå 
    1244 ¥åŠ›ã—おください   
    1245 GEMS.NewMetadataElementNamePrompt.SubTitle:新芏のサブ゚レメント   
     1258¥åŠ›ã—おください 
     1259GEMS.NewMetadataElementNamePrompt.SubTitle:新芏のサブ゚レメント 
    12461260GEMS.NewMetadataElementNamePrompt.SubName:新芏のサブ゚レメントの名前をå 
    1247 ¥åŠ›ã—おください。   
    1248 GEMS.NewMetadataElementNamePrompt.Name_Error_Message:この名前の゚レメントはすでに存圚したす。   
     1261¥åŠ›ã—おください。 
     1262GEMS.NewMetadataElementNamePrompt.Name_Error_Message:この名前の゚レメントはすでに存圚したす。 
    12491263GEMS.NewMetadataElementNamePrompt.Name_Error:名前のå 
    1250 ¥åŠ›ã‚šãƒ©ãƒŒ   
    1251 GEMS.NewMetadataElementNamePrompt.EmptyName_Error_Message:新芏の゚レメントは名前がなければなりたせん   
    1252  
    1253  
    1254 GEMS.No_Set_Loaded:メタデヌタセットがアップロヌドされおいたせん。ファむル->新芏セットの䜜成か、既存のセットを開くためにファむル->開くを䜿甚しおください。   
     1264¥åŠ›ã‚šãƒ©ãƒŒ 
     1265GEMS.NewMetadataElementNamePrompt.EmptyName_Error_Message:新芏の゚レメントは名前がなければなりたせん 
     1266 
     1267 
     1268GEMS.No_Set_Loaded:メタデヌタセットがアップロヌドされおいたせん。ファむル->新芏セットの䜜成か、既存のセットを開くためにファむル->開くを䜿甚しおください。