Changeset 30654


Ignore:
Timestamp:
08/01/16 19:51:49 (5 years ago)
Author:
ak19
Message:

Japanese language perllib module of GS interface. Many thanks to Mr. Gaku Yamaguchi.

File:
1 edited

Legend:

Unmodified
Added
Removed
  • main/trunk/greenstone2/perllib/strings_ja.properties

    r30019 r30654  
    5353#
    5454
     55scripts.language:オプションの蚘述䟋'en_US' は American Englishを指す perllib/strings_language-code.rbファむルに存圚するオプションの蚘述の翻蚳をå¿
     56芁ずする。
    5557
    5658scripts.xml:'pretty'コメントなしで、倚くの詳现のあるXMLフォヌムのæƒ
     
    7577# -- buildcol.pl --
    7678
     79buildcol.activate:buildcol が終了したあずactivate.pl を実行する。むンデックスの構築ぞず移動する。
    7780
    7881buildcol.archivedir:アヌカむブが動いおいる堎所。
     
    8891buildcol.copying_back_cached_build:キャッシュされたビルドぞコピヌし盎す
    8992
     93buildcol.copying_rss_items_rdf:%s から %sの間のrss-items.rdfをコピヌする
    9094
    9195buildcol.create_images:新芏コレクションぞデフオルトの画像を生成しようずする。これは perlからのスクリプトが可胜な関連するperlモゞュヌルに埓っおむンストヌルされたGimpに䟝存する。
     
    102106šãŠã‚’構築する。
    103107
    104 
     108buildcol.indexname:構築されるむンデックス名もし蚭定されなければconfigファむルå†
     109にå
     110šãŠæ§‹ç¯‰ã•ã‚Œã‚‹ïŒ‰
     111
     112buildcol.indexlevel:構築するむンデックスのレベルもし蚭定されなければ、 config ファむルå†
     113にå
     114šãŠæ§‹ç¯‰ã•ã‚Œã‚‹ïŒ‰
    105115
    106116buildcol.incremental:以前に構築されたこののない目次のドキュメントのみ。」 -keepoldを含む。Luceneのむンデクサ―に䟝存する。
     
    116126buildcol.mode.compress_text:テキストを圧瞮するだけ。
    117127buildcol.mode.infodb:メタデヌタ・デヌタベヌスを構築するだけ。
     128buildcol.mode.extra:䞻芁なむンデックス䜜成の段階を省略し、特別の異なった次å
     129ƒã®ïŒ‰ãƒ‘スのみを構築する。
    118130
    119131buildcol.no_default_images:デフオルト画像は生成されない。
     
    123135buildcol.no_strip_html:むンデックスされたテキスト mgppコレクションにのみ䜿甚されるから htmlタグを分離しないで䞋さい。
    124136
     137buildcol.store_metadata_coverage:どのメタデヌタセットがコレクションで䜿甚されおいるかの統蚈を含み、実際のメタデヌタ甚語が䜿甚されおいるかを含む。これはコレクション構築で、特定のコレクションで䜿甚されるメタデヌタの倀をリストする際に圹立぀。
    125138
    126139buildcol.no_text:圧瞮されたテキストを保存しないで䞋さい。い぀でもオリゞナルのドキュメントをランタむムで衚瀺したい時圧瞮されたテキストのバヌゞョンを怜玢できない時このオプションは構築された玢匕のサむズを最小化するのに有効である。
    127140
    128141buildcol.sections_index_document_metadata:セクションレベルのドキュメント・レベル・メタデヌタをむンデックスする。
     142buildcol.sections_sort_on_document_metadata:ルシヌンのみ゜ヌト甚にセクションレベルでドキュメントレベルのメタデヌタを远加する。
    129143buildcol.sections_index_document_metadata.never:セクション・レベルのドキュメント。・メタデヌタをむンデックスしないで䞋さい。
    130144buildcol.sections_index_document_metadata.always:セクション・レベル・メタデヌタの名前が存圚しなければå
     
    260274import.cannot_open_fail_log:譊告fail log %sを開けない
    261275
    262 
    263 #import.cannot_read_earliestdatestamp:譊告%s.\nSetting value to 0からコレクションのearliestDatestampcountを読むこずができたせん。
     276import.cannot_read_OIDcount:譊告 %s.\nSetting倀から0たで蚈算されるOIDドキュメントが読みずれたせん。
     277
     278# import.cannot_read_earliestdatestamp:Warning: unable to read collection's earliestDatestampcount from %s.\nSetting value to 0.
    264279
    265280import.cannot_sort:譊告groupsize > 1. sortmeta オプションが無芖されるずimport.plがドキュメントを゜ヌトできない。
    266281
    267 
     282import.cannot_write_earliestdatestamp:%så†
     283のコレクションのearliestDatestampを蓄積するこずができたせん。
     284
     285import.cannot_write_OIDcount:譊告%sでカりントされるOIDドキュメントを蓄積するこずができたせん。
    268286
    269287import.collectdir:「正しい」デむレクトリヌのパス。
     
    296314import.OIDtype:各ドキュメントの特定の識別子を生成するのに䜿甚する方法。
    297315import.OIDtype.hash:ファむルのコンテンツをハッシュする。
     316import.OIDtype.hash_on_ga_xml:GreenstoneのアヌカむブXMLのコンテンツをハッシュする。ドキュメントの識別子はメタデヌタが倉曎されない限りコレクションがむンポヌトされる際には垞に同䞀である。
     317import.OIDtype.hash_on_full_filename:むンポヌトフォルダヌå†
     318のドキュメントの完å
     319šãªãƒ•ã‚¡ã‚€ãƒ«åã‚’ハッシュする。コレクションå†
     320のだぶったドキュメントは自動的に怜出されないがドキュメント識別子を゜フトり゚アのアップグレヌドの際により安定させるのに圹立぀。
    298321
    299322import.OIDtype.incremental:シンプルなドキュメント・カりントを䜿甚する。 "hash"よりかなり早いが、コレクションが再むンポヌトされるならばかならずしも同䞀の識別子を同䞀のドキュメントに割り圓おない。
     
    305328ˆè¡Œã•ã‚Œã‚‹ïŒ‰ã‚’䜿甚する。デむレクトリヌごずにドキュメントは単䞀でなければならず、デむレクトリヌ名は特定でなければならない。
    306329
    307 
     330import.OIDtype.filename:最埌尟のファむル名を䜿甚するファむル拡匵子なし。特定のむンポヌトå†
     331の独立したむンポヌトå†
     332のすべおのフォルダヌを暪断したå
     333šãƒ•ã‚¡ã‚€ãƒ«åã‚’å¿
     334芁ずする。数字の識別子はDが頭にくる。
     335
     336import.OIDtype.full_filename:ドキュメントの識別子ファむル名拡匵子å†
     337のデむレクトリヌセパレヌタヌず終止笊などの象城
    308338
    309339import.OIDmetadata:-OIDtype=assignedで䜿甚するためにドキュメントの特定の識別子を保持するメタデヌタ・゚レメントを特定する。
     
    325355import.sortmeta:構築のためにメタデヌタをアルファベット順に゜ヌトする。ブヌル代数ク゚リヌの怜玢結果がこの順序で衚瀺される。これは if groupsize > 1の堎合利甚できない。
    326356
     357import.sortmeta_paired_with_ArchivesInfPlugin:-sortmetaを怜出する。メタデヌタあるいは OIDによっお芁求された゜ヌトを有効にするために
    327358
    328359import.statsfile:むンポヌトの統蚈を印刷するファむル名あるいは凊理。
     
    358389schedule.frequency.daily:毎日再構築する
    359390schedule.frequency.weekly:毎週再構築する
     391schedule.filepath_warning:譊告schedule.plはGreenstoneがbrackets and/or spaces: %sを含むパスにむンストヌルされおいる堎合は䜜動しない。
    360392schedule.action:自動的再構築の立ち䞊げ方
    361393schedule.action.add:自動再構築のスケゞュヌル
     
    625657BasClas.verbosity:アりトプットの量を制埡する。 0=none, 3=lots。
    626658
     659Browse.desc:プロトタむプの結合されたブラりズおよび怜玢のペゞ甚のナビゲヌションバヌにリンクを぀けるための停の分類子。mgppのコレクションに察しおのみ動䜜し小芏暡のコレクションにのみ適甚される。
    627660
    628661DateList.bymonth:幎だけにしないで幎月で分類する。
     
    675708
    676709List.desc:AZCompactListの胜力の䞻芁郚分で、ナニコヌド、メタデヌタ、゜ヌト機胜がよりよく付加されおいる䞀般的で倉曎可胜なリスト分類子。
     710List.filter_metadata:ドキュメントの分類子ぞのåŒ
     711含をテストするためのメタデヌタの゚レメント
     712List.filter_regex:filter_metadata のテストに䜿甚する正芏衚珟。もし正芏衚珟が特定されれば、この正芏衚珟に䞀臎した filter_metadata のあるドキュメントだけがåŒ
     713含される。
    677714List.level_partition.none:None
    678715List.level_partition.per_letter:各文字に぀いおパヌティションを䜜成する。
     
    683720のメタデヌタ・フむヌルドを分離するために䜿甚する。
    684721
     722List.metadata_selection_mode:各レベルå†
     723にドキュメントを分類するメタデヌタの倀数を決定する。レベルを区別するのに'/'を䜿甚する
     724List.metadata_selection.firstvalue:最初に衚瀺された単䞀のメタデヌタの倀によっお分類する
     725List.metadata_selection.firstvalidmetadata:倀をも぀リストå†
     726の最初の゚レメントのメタデヌタの倀によっお分類する
     727List.metadata_selection.allvalues:リストå†
     728のすべおの゚レメントから、怜玢されたå
     729šãŠã®ãƒ¡ã‚¿ãƒ‡ãƒŒã‚¿ã®å€€ã‚’分類する
    685730List.partition_name_length:パヌティション名の長さ; デフォルトでは1から3文字の色ã€
    686731な長さがあり、最埌から始たるパヌティションを区別するのにどれだけがå¿
     
    698743芁である。txt fileはperl's lib/Unicode/Collate folderにダりンロヌドされる。
    699744
     745List.standardize_capitalization:メタデヌタの倀は曞架に゜ヌトするために小文字で蚘述される。曞架の衚瀺名に぀いおの小文字の倀を䜿甚するためにこのオプションを蚭定する。別に、倧文字の倉皮が䜿甚される。
    700746
    701747List.use_hlist_for:vlistよりhlistを䜿甚するメタデヌタ・フむヌルド。 ','をメタデヌタ・グルヌプを分離するのに䜿甚し、';' を各グルヌプå†
     
    9581004EmbeddedMetadataPlugin.desc:さたざたなファむル圢匏から埋め蟌たれたメタデヌタを抜出するプラグむン。以䞊のファむル・フォヌマットずのメタデヌタ・フォヌマットのサポヌトを含むCPAN モゞュヌル 'ExifToolにもずづいおいる。ハむラむトは以䞋を含む AVI, ASF, FLV, MPEG, OGG Vorbis, WMVなどのビデオ・フォヌマット;BMP, GIF, JPEG, JPEG 2000 and  PNGなどの画像フォヌマット;AIFF, RealAudio, FLAC, MP3, WAVなどのオヌディオ・フォヌマット;Encapsulated PostScript, HTML, PDF, Wordなどのオフむス・ドキュメント・フォヌマット ;詳现はExifToolのホヌムペヌゞhttp://www.sno.phy.queensu.ca/~phil/exiftool/で参ç
    9591005§ã§ãã‚‹ã€‚ 
     1006EmbeddedMetadataPlugin.join_before_split:特定のセパレヌタヌを甚いお堎合に応じ分割される前に著è€
     1007、キヌワヌドなどの耇数の゚ントリヌのある
     1008EmbeddedMetadataPlugin.join_character:join_before_split で䜿甚するデフォルトではシングルスペヌス文字
     1009EmbeddedMetadataPlugin.trim_whitespace:抜出されたメタデヌタの倀泚これはjoin_before_split による結合あるいはmetadata_field_separatorによる分割を通じお生成されるあらゆる倀に適甚されるのå
     1010ˆé ­ã‹ã‚‰æœ€åŸŒå°ŸãŸã§ã®ç©ºç™œã®ã‚¹ãƒšãƒŒã‚¹
     1011EmbeddedMetadataPlugin.set_filter_list:怜玢に䜿甚したいカンマで区切られたメタデヌタセット
     1012EmbeddedMetadataPlugin.set_filter_regexp:怜玢に䜿甚するメタデヌタを遞択する正芏衚珟
    9601013
    9611014ExcelPlugin.desc:Microsoft ゚クセル・ファむル(95ず97バヌゞョン)をむンポヌトするプラグむン。
     
    12371290PagedImagePlugin.documenttype:ドキュメントの圢匏を蚭定する衚瀺に䜿甚する
    12381291
    1239 
     1292PagedImagePlugin.documenttype.auto2:アむテムのファむル圢匏にもずづくドキュメントのタむプを自動的にセットする。ペヌゞ付けされたドキュメントに察しおペヌゞ付けされたを䜿甚し、å†
     1293郚構造に぀いおのドキュメントPageGroup゚レメントを含むXMLアむテムファむルなどに察しお階局を䜿甚する。
     1294PagedImagePlugin.documenttype.auto3:アむテムファむル圢匏に基づいた自動的にセットされたドキュメントタむプ。ペヌゞづけされたドキュメントにペゞ付けされたを䜿甚し、å†
     1295郚構造に぀いおのドキュメントPageGroup゚レメントを含むXML
     1296
     1297PagedImagePlugin.documenttype.paged2:ペヌゞ付けされたドキュメントはå†
     1298郚構造を持たない盎線状é
     1299åˆ—である。次のや前の矢印ずpageXぞ移動ボックスで衚瀺される。
     1300PagedImagePlugin.documenttype.paged3:ペヌゞ付けされたドキュメントは盎線状é
     1301åˆ—のペヌゞを持ちå†
     1302郚構造を持たない。ペヌゞ画像のリストをスクロヌルするこずで衚瀺される。
    12401303
    12411304PagedImagePlugin.documenttype.hierarchy:階局的ドキュメントには a table of contentsがある
    12421305
     1306PagedImagePlugin.documenttype.pagedhierarchy:Greenstone3のみ)これらのドキュメントはå†
     1307郚構造ずペヌゞシヌケンスを持぀。コンテンツテヌブルやペヌゞのスクロヌルリストで衚瀺される。
    12431308
    12441309PagedImagePlugin.headerpage:トップレベルのヘッダヌペヌゞ画像を含たないを各ドキュメントに远加する。
     
    12551320PDFPlugin.noimages:PDFから画像を抜出しようずしないで䞋さい。
    12561321
     1322PDFPlugin.use_realistic_book:実際の本のフォヌマットでナヌザヌビュヌが䜿甚できるようにPDFを敎列されたXHTMLドキュメントに倉換する。、
    12571323
    12581324PDFPlugin.use_sections:PDFファむルの各ペヌゞの別ã€
     
    14421508WgetDownload.proxy_on:Proxy on
    14431509WgetDownload.proxy_host:Proxy host
     1510WgetDownload.proxy_port:プロキシポヌト
    14441511WgetDownload.user_name:ナヌザヌ名
    14451512WgetDownload.user_password:ナヌザヌ・パスワヌド
     
    14591526
    14601527#
    1461 #Plugout option descriptions
     1528# Plugout option descriptions
    14621529#
    14631530
     
    14681535BasPlugout.group_size:単䞀のXMLファむルにグルヌプ化される䞀連のドキュメント。
    14691536BasPlugout.gzip_output:gzipを最終xmlドキュメントの圧瞮に䜿甚する圧瞮されたドキュメントから構築する時プラグむンにZIPPluginを含めるこずを忘れないこず。
    1470 #'
     1537# '
    14711538BasPlugout.no_auxiliary_databases:archivesinfデヌタベヌス-゚クスポヌトの際圹立ちたす を生成しないでください。
    1472 #'
     1539# '
    14731540BasPlugout.output_handle:アりトプット・デヌタを受け取るのに䜿甚されるファむル識別子
    14741541BasPlugout.output_info:アヌカむブに関するæƒ
     
    14771544BasPlugout.verbosity:アりトプットの量を制埡する。 0=none, 3=lots。
    14781545BasPlugout.xslt_file:名前を぀けたファむルのXSLTでドキュメントを倉換する。
     1546BasPlugout.subdir_hash_prefix:分割された長さの蚈算匏においおHAShずいう語句をカりントしないようにする特別なフラグ
     1547BasPlugout.subdir_split_length:アヌカむブサブディレクトリを分割する以前の文字の最倧数
    14791548BasPlugout.no_rss:RSS feed ファむルの自動生成物を圧瞮する。
    14801549BasPlugout.rss_title:ドキュメントのRSSリンクのためのタむトルを獲埗するためにプリファレンスの順序でリストアップされたコンマで区切られたメタデヌタのフィヌルドの個別のリスト
    14811550
    14821551DSpacePlugout.desc:Dspaceアヌカむブ・フォヌマット。
     1552DSpacePlugout.metadata_prefix:メタデヌタのプリフェックスのカンマによっお区切られたリスト。たずえば、「dls」に察しおこの倀
    14831553
    14841554FedoraMETSPlugout.desc:Fedoraのプロファむルを甚いたMETS フォヌマット。
Note: See TracChangeset for help on using the changeset viewer.